広島市内の農林漁業者が生産した産品のブランドマークです。
材料(4人分)
●里芋(ひとくち大)
●さんしょの粉
●竹串(15cm程度)
●赤みそ
●砂糖
●だしの素
●水
●酒またはみりん
 
12個
小さじ1杯
4本
300g
300g
大さじ1.5杯
カップ1/4杯
大さじ3杯
下ごしらえ
@ 鍋にみそ、砂糖、だしの素、酒を入れよく練り合わせ、水またはだし汁を少しづつ加えて溶かす。
A 中火でひと煮して弱火にし、とろみが出てきたら火を止め、さんしょの粉小さじ1杯を入れ混ぜ合せる。
 
作り方
@ 里芋を洗い、桶に入れ水少々を入れひとこすりし、水を流しながら2個か3個をこすりながら土を洗い流す。
A 芋の上下部分を水平に切り落とす。
B 電子レンジで5から8分位、蒸して皮をむく。
C 竹串に3個位づつ刺して、田楽みそを塗って出来上がり。
D 好みでさんしょの粉をふりかける。