広島市内の農林漁業者が生産した産品のブランドマークです。
材料(4人分)
●おくら
●木綿豆腐
●蓮根
●山芋
●卵黄
●生姜
●塩
●しょうゆ
●下味用酢
●サラダ油
●片栗粉
●ねりからししょうゆ
5本
1丁
5cm位
5cm位
1個
少々
小さじ1杯
大さじ1/2杯
少々
適量
大さじ2杯
適量
下ごしらえ
@ 豆腐は軽く重しをしてしっかり水切りをしておく。
A 蓮根は皮をむき、うすいイチョウ(銀杏)切りにし、酢水でさらしておく。
B おくらに塩を少々振り掛けもみ、毛をすり落とし熱湯でサッと茹で冷水で冷やし、小口切り にする。
C すり鉢に山芋をすりおろし卵を割って入れてすり合わせ、豆腐も小さくちぎって加えてすり つぶしておく。
D 片栗粉を大さじ2杯、塩小さじ1杯、しょうゆ大さじ2分の1杯を入れ、混ぜ合わせ、おくら、 蓮根を入れこね合わせる。
E 材料を8等分に分けて丸め平らにしておく。
 
作り方
@ 鍋にサラダ油を170度位に熱し、形を整え平らにして揚げる。上に浮いてきたら中まで火 が通っているのできつね色に成ったら取出する。
A 食べる時は、辛子醤油か出し汁をつけて食べると良い。