広島市内の農林漁業者が生産した産品のブランドマークです。
材料(4人分)
●ねぎ(雷帝下仁田)
●白菜(白い部分)
●人参
●葉ねぎ
●しょうが
●赤唐辛子
●調味液
  酢
  砂糖
  塩
  エゴマ油
2本
2枚
2p
1本
1かけ
1本

大さじ2杯
大さじ1杯
小さじ1/2杯
大さじ1杯
下ごしらえ
@ ねぎ(雷帝下仁田)は5cmの長さに切り、蒸すか茹でる。
A 白菜は長さ5cm、幅2pに切り、塩をふり、しんなりさせ、軽く洗い水分を切る。
B 酢(大さじ2杯)、砂糖(大さじ1杯)、塩(小さじ1/2杯)を鍋に入れて弱火で煮たて、火から降ろしぎわにエゴマ油を加え調味液を作ります。
C 葉ねぎは、細切りしておく。
 
作り方
@ 容器に下ごしらえしたねぎ(雷帝下仁田)、白菜を入れる。
A 次に下ごしらえした人参、葉ねぎ、しょうがを全体に散らす。
B これに、熱い調味液をかけて出来上がり。
C できれば一晩おくとよりおいしくなる。