広島市内の農林漁業者が生産した産品のブランドマークです。
材料(4人分)
●ほうれんそう
●人参 
●とりささ身
●卵 
●片栗粉
●調味料等
  ・塩 
  ・粒又は粉山椒
  ・こしょう
  ・下味用酒・塩
1袋
5cm位
2本
4個
大さじ1杯

小さじ1/2杯
少々
少々
少々
下ごしらえ
@ ほうれんそうは、きれいに洗って根元を切り取り3cmに切り、電子レンジ(2 から3分程度)又はフライパンで蒸し煮して冷ましておく。
A 人参は、細切りにし、ほうれんそうと一緒に蒸し煮しておきます。
B とりささ身は、筋を取り除いて観音開きにし、細切りにし、酒・塩少々を振り掛け下味を付け片栗粉をまぶしておく。
C ボールに卵4個を割って入れ、塩、小さじ1/2杯を入れ混ぜ合わせる。
D 片栗粉を大さじ1杯、水を大さじ1杯で「水とき片栗粉」を作り、ボールに入れかき混ぜておく。
E フライパンに油、大さじ2杯を入れて中温になるまで熱し、粒山椒を入れ、炒めた後、粒山椒を取り出して炒め油を作っておきます。なお、粉山椒を使う場  合は、取り出さずそのまま使う。
作り方
@ とり肉を油で炒め、一度取り出しておく。
A 人参をさっと炒め、これも取り出す。
B 油を大さじ2杯を足して油が温まったら、卵をふんわりと炒め、とり肉、人参、ほうれんそうを入れ、混ぜ合わせてこしょうを少々振り掛けて仕上げる。