• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 里山整備士養成講座(基礎 1年目) 平成23年度 研修概要

里山整備士養成講座(基礎 1年目) 平成23年度 研修概要

里山整備養成講座は、2年間の研修です。
1年目は、里山の再生・整備の基礎を学びます。
平成23年度は、第7期生5名が基礎講座(1年目)の研修に取り組みました。
第7期生は、基礎講座(1年目)において、広島市農業振興センターでの講義、植物公園で
の樹木の調べ方を学ぶとともに、現地実習の場所として安佐南区沼田町大字伴の里山林で、
測量、植生・生態などの現地調査、整備計画の作成、モデル林の整備等を学びました。
受講生は、里山整備の企画、立案、実施、評価に取り組むことで、里山整備の基礎的な
知識と技術を養いました。
1年間の全11回の講座研修概要は次のとおりです。

【第1回 開講式・講義】
・平成23年6月26日(日)
・広島市農業振興センター
開講式の後、森林の現状
と課題、里山の現状等につ
いて講義をうけ、里山の定
義や整備の考え方を学び
ました。
【第2回 測量】
・平成23年7月2日(土)
・広島市森林公園
森林の面積、高低差を簡
易に測ることのできるコンパ
ス測量、図化を学びました。
【第3回 測量・植生生態調査】
・平成23年8月27日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
研修箇所である里山林の外
周測量を実施しました。
また、植生状況や植生調査
の方法について学びました。
【第4回 植生・生態調査】
・平成23年9月10日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
標準地の設定を行い、樹
木の種類、位置、樹高、枝
下高、胸高直径、樹幹幅
などを計測しました。
【第5回 里山樹木の調べ方】
・平成23年9月24日(土)
・広島市植物公園
植物用語、図鑑の読み方を
学びました。
また、葉の形状や毛の有無
などから樹種の見分け方につ
いて学びました。
【第6回 理想的な里山】
・平成23年10月1日(土)
・広島市農業振興センター
広島県の植物、二次遷移、
里山林の林相、里山整備の
流れ、整備目的と目標など
を学びました。
【第7回 整備計画】
・平成23年10月22日(土)
・広島市農業振興センター
植生調査データから、里
山の現状を学び、植生の
特徴を抽出し、整備計画
と管理プランを作成しまし
た。
【第8回 里山林整備1】
・平成23年11月19日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
チェンソー、草刈機など
の整備方法を学んだ後、
里山林内の遊歩道、境界
の下刈や遊歩道整備に
取り組みました。
【第9回 里山林整備2】
・平成23年12月10日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
整備計画に基づき、選
木した上層の不要木、形
質不良木、枯損木の伐
倒、棚積み整理を行いま
した。
【第10回 里山林整備3】
・平成24年1月14日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
チルホールを使った伐
木、遊歩道の階段づくり、
区域内の下刈りに取り組
みました。
【第11回 関係法令】
・平成24年2月2日(土)
・広島市農業振興センター
森林法に基づく伐採届
や保安林制度、土地地
番の調べ方、地図の見
方、コンパスの使い方を
学ぶとともに、里山整備
士の役割について学び
ました。