• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 里山整備士養成講座(実践 2年目) 平成23年度 研修概要

里山整備士養成講座(実践 2年目) 平成23年度 研修概要

平成23年度は、第6期生が実践講座(2年目)の研修に取り組みました。
第6期生は、東区温品町の里山林で、測量、現地調査、整備計画の作成、モデル林の
整備等を実施しました。
受講生は、基礎講座(1年目)で学んだことを基本に、自分たちの手で里山整備の企画、
立案、実施、評価に取り組むことで、実践的な知識と技術を養いました。
2年目の9回の研修概要は次のとおりです。

【第1回 踏査、概略調査】
・平成23年4月30日(土)
・東区温品町
活動場所の状況を確認し、
これからの活動計画につい
て検討しました。
【第2回 測量】
・平成23年5月28日(土)
・東区温品町
区域設定のための、外周
踏査、測量杭の設置、測量
のための伐開作業や測量
機器の操作を行いました。
【第3回 植生・生態調査】
・平成23年6月4日(土)
・東区温品町
外周測量、標準地の設
定、樹木の位置、樹高、
枝下高、胸高直径、樹幹
幅などを計測しました。
【第4回 全体調査】
・平成23年6月25日(土)
・東区温品町
主林木の状況を把握す
るため、下刈りし、樹木の
種類、位置を調査し、整備
計画の資料としました。
【第5回 整備計画作成】
・平成23年7月30日(土)
・広島市農業振興センター
測量、植生、生態調査の
結果をもとに、整備目標や
整備手法について協議し
整備計画を作成しました。
【第6回 里山林整備1】
・平成23年9月15日(木)
・東区温品町
整備計画に基づき、選木、
下刈り、不用木伐採、広場
整備、松くい虫倒木整理、
椅子設置に取り組みました。
【第7回 里山林整備2】
・平成23年10月29日(土)
・東区温品町
整備計画に基づき、ササ
の下刈り、不用木伐採、棚
積み、モウソウチクの伐採、
ヤマモミジの植栽に取り組
みました。
【第8回 里山整備3】
・平成23年11月26日(土)
・東区温品町
整備計画に基づき、不用
木の伐採、棚積み整理、遊
歩道整備、階段工、巣箱設
置に取り組みました。
【第9回 総括】
・平成24年2月2日(土)
・東区温品町
受講生は、整備計画及び
計画に基づいた里山林の整
備について、講師に説明しま
した。