• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 平成24年度広島市みどりの少年団 活動だより

平成24年度広島市みどりの少年団 活動だより

平成24年度広島市みどりの少年団活動~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/   4月22日(日)「入団式・育成会総会」

入団式が始まりました。

団長の垣内田先生から少年団の入団の心得についてお話があり、新入団員は自己紹介を緊張しながら行いました。

 

         <団長の垣内田先生>              < 新入団員 >    

 

                     

 

そして、新しい班での記念撮影~☆

1班                2班             3班  

       

 4班                  5班 

  

お昼からは、みどりの募金活動を行いました。

アンデルセン前と八丁堀の福屋本店前で分かれて活動をおこないました。

 

積極的に声をだして、募金活動がんばりました!!

 

次回の活動は、宮島で海辺の観察と施設見学です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/平成24年5月21日(日) 海辺の観察と施設見学

今回の活動場所は宮島!!さぁ~出発です!

指導員のお話を聞いて準備はオーケ-

ウォークラリーの紙をもって観察がはじまりました。

 

「カキってこうやって海の中にいるんだ~」

      

「スナメリクジラのあばら骨、何対かなぁ?」

「ん~次はこの問題だね。」 

  

 

「ヒトデだー、プニプ二してて固い部分もあるよ!」 

 

お昼前に館内を回って、回答用紙を団員どおしで「にらめっこ」

 「答えはどうかな~」 

 

お昼ご飯を食べて昼からはアシカライブ!! そして宮島の海辺を観察しました。   

 

5月の活動は、4年生にとって初めての野外活動でした。

次回は安佐北区安佐町の野外活動センターで農業・酪農体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年6月24日(水)農業体験と牧場見学

 

<入所式>

 

団長先生から「今日はみなさんの行いがいいのか、雨がやみました。

5・6年生は去年やったことを思い出して、4年生は指導員の話をしっかり

聞いて、サツマイモを植えましょう。」とお話がありました。

 

「農場へしゅっぱ~つ☆」

    

  植え方の説明を受けて、7畝ほどを団員達で植えました!!途中団長先生や指導員に苗をチェックされ、

  「軽く引っ張って抜けるのはやり直しー。しっかり植えるように!」と指導が入る場面もありました^^

    

    

 やっとこさ、全部植えました☆みんながんばりました^ ^

秋が楽しみですね。

急きょ、いちごの収穫体験をすることができました。シーズンの終わりごろだったので、

実は少なかったですが、団員たちは歳の数分の収穫に奮闘していました^^

 

     

  

 いちごの収穫を終えていよいよ牧場見学です(^^)/

 

牛舎前について研修所の職員さんから牛舎に入るときの注意点を聞きました。

①大きな声をださないこと(ちょうど出産中の母牛がいるので特に)

②牛はハエなどをしっぽを振りながら払うので注意すること

③しっぽを上げたときはトイレの合図なので気を付けること

④入る前に、靴を消毒しましょう

 

注意点を聞いてさっそく牛舎へはいりました。

     

        

   昼食をとり、次の活動までの間に、先ほど出産中の母牛が、飼育員の手によって子牛を出産しました。

   しかし、子牛は立ち上がることはなく、息を引き取ってしまいました。(>_<)

   団員たちにとって命の大切さについて学ぶ特別な時間となりました。

   「泣きそうになった。お母さん牛は頑張ったんだね。」という団員もいました。

   こうして、午後の自然観察はこの「牛の出産」をもって終了しました。

   最後に少しだけ自由時間があり、団員たちは草で遊んだり、ヒツジにエサを与えたりしました☆

 

<退所式>

退所式では、施設の職員さんと団長先生から「命」についてお話がありました。

「命について貴重な体験ができました。命を大切にするということ、友達も大切にすること、

家に帰って今日経験したことをお家の人に話してみてください。

そして、自分が生まれた時のことを聞いてみてください。」

また、「秋には今日植えたサツマイモの収穫があります。次回は収穫を頑張りましょう!!」

ということで今回はここまでです。活動中は雨が降りませんでした^^

 

 

次回はせせらぎ公園にて水生生物の観察です☆

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年7月8日(日) 水辺の観察

 

今回は、古川せせらぎ公園で水生生物の観察です>))))

 

連日の大雨で活動が中止になる可能性がありましたが、

天気は晴れて梅雨の晴れ間となりました。

 

      

 

 

今回は、写真の場所で、水網をもって水生生物を採取します☆

指導員の先生から、「蜂や、けがには気を付けること」と注意事項がありました。

 

            

 

班毎に採取した水生生物を入れるバットとピンセット、水網を

班毎に用意し、いざ、観察開始です。

団員達は勢いよく川へかけだしていきました☆

 

    

 

網を上手に使って、水草を踏みながら追い込み、

たくさん採取する姿も見受けられました。

 

    

    

 

1時間くらい採取した後、お昼ご飯を食べて、休憩です。

 

 

 

午後からは、班毎に水生生物の観察(スケッチ)を行いました。

また、今回採取した水生生物から、

この川はどのくらいの水質かを考察しました。

 

   

   

 

川の水質は「少しきたない川」

「カワニナ≒ホタルのエサがたくさんいたので

夜きたらホタルがとんでいるかも・・・」

 

   

   

 

スケッチをする姿はまさに真剣そのもの!!

特徴をしっかりとらえて上手にスケッチをしていました。

 

 

天気もよく、風も心地よい一日でした。

次回はいよいよキャンプです~☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年8月17日(金)~18日(土) キャンプ

 

広島市似島臨海少年自然の家で、一泊二日の野外活動のスタートです☆

 

17日(金)

<入所式>

団長先生から3つの「めあて」が発表されました。

 

 

「一人一人が責任を持って活動すること」「グループのみんなで協力すること」

「感謝の気持ちをもってあいさつをすること」

 

次に、施設の先生から、バンガローの使い方や注意事項についてお話がありました。

 

  

<海辺の散策と貝殻を使ったクラフト>

まず、副団長先生から貝殻を使ったクラフトの説明を受けました。

「これは何に見えるかな?」「みんなも自由に組み合わせて作ってみよう」

 

  

と、いうことで、いざ、似島の海辺へ!!!

~散策と貝殻の収集の様子~

 

  

~工作中の様子~

 

  

  

  

~完成~

 

  

 

<野外炊飯>

晩ご飯のメニューはすき焼きとフルーツヨーグルト♪

班毎に火をおこす人、野菜を切る人、調理する人、配膳する人などに分かれて

調理開始です(^u^)

~野外炊飯の様子~

 

  

  

  

  

  

  

<キャンプファイヤー>

「暗くなってきました。今からの時間はキャンプファイヤーです。」

人間が火を使うようになった昔の話や火の大切さについてみんなで聞きました。

また、火を囲みながらゲームをしたり、歌を歌ったりと

みんなの楽しい笑い声が響きわたりました。

~キャンプファイヤーの様子~

 

 

  

  

   

  

<夜の学習>

キャンプファイヤーの後は、夏の星空の観察と光に集まってくる虫の観察をしました。

~星座の観察~

 

 

~虫の観察~

 

  

おっきい\(◎o◎)/!「ヒキガエル」

 

 

一日目の活動は以上です。バンガローテントに泊まります。

おやすみなさい~(-。-)y-゜゜゜

18日(土)

おはようございます。6時起床・集合ということで、まずはラジオ体操♪

 

  

<朝食作り>

朝ごはんはホットドックです☆

惣菜パンをアルミホイルでくるんで、

それを牛乳パックに入れて、パックが燃えきったら完成です☆

~朝食作りの様子~

実演中

 

  

 

いざ、作業開始!!

 

  

  

いただきます☆

 

  

 

朝食後は、泊まったバンガローテントの片付けです。

片付けチェックが終わるといよいよ海水プールでの遊泳です!

<遊泳>

~海水プール遊泳注意及び遊泳の様子~

 

  

  

~遊泳後のスイカ~

 

  

  

   

<昼食>

お弁当です。どれも中身は同じだけど、なぜかみんな選んでいました(^u^)

 

  

<退所式>

二日間お世話になった少年自然の家も今日で最後です。

退所式の前に、感謝の気持ちを込めて一人、17個ゴミ拾いをしました。(8月17日の日にちをかけて)

 

 

入所式の時、団長先生から三つの「めあて」がありました。

退所式のあいさつで、「めあて」が守れましたか?と問いかけると、ほとんどの団員が手をあげていました。本当に協力し合って、団員達は楽しんで活動していたと思います。

~退所式の様子~

 

  

~帰りの様子~

 

  

 

指導員の先生方、育成会の保護者の方、団員のみなさん

二日間お疲れ様でした!!

次回9月の活動は、登山の予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年9月9日(日)

今回は、安佐南区にある権現山で登山です(^^)/

 

点呼をとって、緑井駅を出発です☆

 

 

住宅街を通り、坂道が続きます。

 

   

  

 

やっと一回目の休憩で水分補給をしっかりと取りました。

休憩が終わり、ひたすら坂をのぼります。

 

   

 

40分くらい歩くと、林道へ入りました。 

先頭とかなり差ができましたが、一生懸命登りました(^^)v

 

   

 

頂上はこんな感じ!!

 

  

 

広島の街並みや、8月の活動で行った似島も一望することができました☆

 

 

登り切った団員達は、おいしそうにお弁当を食べて

その後は、頂上で駆け回ったりしていました。

 

   

  

 

下山の前に、一人3つゴミ拾いをしました。

 

  

ゴミ拾いの後、下山です。

途中、お寺で休憩をしたときに集合写真を撮りました!

 

   

  

 

下山は、予定時刻よりも少し早くなりました。

 

 

朝晩は涼しくなりましたが、日中は暑かったです。

団員はそれぞれ秋をみつけながら登山を楽しみました☆

 

次回は、10月に「いもほり」をします☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年10月14日(日)

今回は、広島市青少年野外活動センター・こども村(安佐北区安佐町)で6月に植えた、さつまいもの収穫を行いました。

 

入所式の後、早速農場へ移動しました。

野外活動センター職員の奥田さんが、あいさつで「おっくん」と呼んでください☆

奥田さん:「せーの」

団員達 :「おっく~ん」

と、呼び、和やかな雰囲気で活動が始まりました。

 

  

 

さつまいもの収穫の仕方を教えてもらい、収穫の始まりです☆

 

さつまいものつるを取り除いてます!!

 

  

  

 

掘るための前作業終了~、いもほりの始まりです~(^^)/☆

 

  

  

  

 

収穫したさつまいもは、一輪車にいったん集めました。

 

  

 

収穫が終わって、各班の代表者がじゃんけんで持って帰るさつまいもを取る順番を決めました。

 

  

 

指導員の先生の合図で、構えて~ねらって~ゲット!!

 

  

 

大きくて立派なさつまいもが人気でした。

自分の顔と大きさを比べる団員もいました☆

 

  

 

家へのお土産を選んだあとは、昼食後に食べる焼き芋の準備を行いました!

丁寧に土を洗い流した後、団長先生が焼き芋の準備を実演してくださいました。

 

  

  

 

団員達も、

新聞紙にくるんで~

 

  

 

アルミホイルでまいて、願いをこめて「おいしくな~れ」

 

  

 

準備完了☆

 

  

 

準備したさつまいもを持って、場所をファイヤー場へと移動しました。

 

  

 

先ほど、みんなで準備したものを、炭の中へ入れました。

 

  

 

昼食後は、焼き芋が完成するまで、秋見つけを行いました。

今回の秋見つけは、「班対抗!!しりとり秋見つけゲーム!!!!!」

ということで、しりとりをしつつ、テーマは秋!しかも、10個をしりとりでつなげるという内容でした。

しかも、合格した班から、焼き芋が食べられるということで、団員達は燃えていました☆

 

  

  

 

班毎に協力しながら、ススキ→黄色い葉→・・・などと考えながら頑張りつつ、楽しんで、秋を見つけていました。

 

   

 

待ちに待った「や・き・い・も♡」

 

  

  

  

 

ほうばりながら、「おいしい、甘い」などと言いながら、食べていました。

次回は、植物公園で、施設見学と園内作業です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年11月11日(日)

今回は、広島市植物公園で、植物観察と園内作業でしたが、天気が大雨だったため、急遽内容が変更になりました。

 

まず、植物公園の職員から「綿」という植物についてお話がありました。

しかも最初から綿のプレゼント☆

綿の中の種を取り出そうとする子供たち…

 

  

  

 

来年の5月ごろ播くと良いそうです☆

綿をリュックにしまったら、次は、大温室の見学へ行きました。

日ごろは上がることのできない、職員専用通路へ案内していただき、天井まで届きそうな大きな植物をたくさん観察しました。

 

  

  

 

大温室の見学の後は、植物公園のガイドボランティアの皆さんと一緒に園内の植物について歩きながら名前や特徴を教えていただきました☆

 

  

  

  

 

活動中はずっと雨だったので、ドングリや落葉を拾うことはできませんでしたが、ガイドの方に質問をしたり、覚えた名前を復唱している団員もいました。

 

次回は、森林公園で活動予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/ 平成24年12月15日(土)

今日は、広島市森林公園で、間伐材を使った巣箱づくりを行いました。

最初に、巣箱に入る鳥の種類や巣箱づくりの手順について説明を受けました。

 

   

 

説明後、二人一組となって作業開始です。

まず長さを測ります。

 

  

  

 

間伐材が動かないようにおさえてもらい、のこぎりで切ります。

 

  

  

 

切リ終えたら、ドリルで鳥が入る穴を開けてもらいました。

 

 

 

次はいよいよ組立に進みます。

協力しながら、釘を打っていきます。

 

  

  

 

「トントン、トントン♪」

 

 

  

 

昼食時間にくいこみましたが、何とか全員巣箱完成☆

いよいよお昼ご飯です(^u^)

 

 

お昼休みに、スタジイというどんぐりを食べました!!

 

 

 

「どんぐり~??」「おいしいのかな~??」

団員達は少し不安そうにしていましたが、一口食べてみると・・・

「お、おいしい☆」「栗の味がする―」

 

 

 

気が付くと長蛇の列でした!!!

 

  

 

どんぐりも食べ終わり、最後に、巣箱を木にかける方法を学びました。

 

  

  

 

次回は、水鳥の観察と施設見学です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 平成25年1月20日(日)

今日は、午前中は八幡川河口で「水鳥の観察」を行い、午後は、広島市水産振興センターで「施設見学」を行いました。

 

水鳥の観察の様子

 

  
  
  
  

 

マガモとカルガモのはく製と一緒に・・・お勉強

今日は天気も良く、気温も比較的高く、最高の観察日和でした☆

 

 

 

移動して広島市水産振興センターへ・・・

職員の方から仕事内容(マコガレイ、スズキ、アユ、オニオコゼの放流用稚魚の育成)について説明を受けました。

 

 
  
  

 

熱心にメモを取る団員もいました( ..)φメモメモ

 

 

資料展示室の見学もしました。

ミニ水族館みたいで、興味深々!!!

 

  

 

次回は、動物の観察と奉仕活動です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成25年2月17日(日)

今回は、広島市安佐動物公園で動物の観察と奉仕活動を行いました。

午前中は、バックヤードの見学でした。

 


動物達のエサを調理する調理室の見学やゾウ舎の見学を行い、動物園の職員からゾウの生態につい
てのお話を聞きました。

バックヤード見学の後は、園内の動物観察です。

途中ツキノワグマのゾーンでは、動物公園のボランティアの方がツキノワグマの生態についてお話をしてくださいました。

 

昼食をピクニック広場で済ませ、午後からは奉仕作業!!

ピクニック広場の一角の落葉をかいて、袋に集めました。

 



この落葉は農家さんへ提供し、堆肥を作って野菜のこやしにします。動物園はその出来た野菜などを頂き、エサとして活用しているそうです。動物園での落葉かきにも意味があることを知り、団員たちは動物のためにも、農家さんのためにもなることを奉仕活動を通して学びました。

次回は、おわかれ会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成25年3月3日(日)

早いもので、もう3月ですね。

広島市みどりの少年団の6年生13名が今日卒団します。

授与式の前に午前中は、6年生は三年間の活動を振返りながら、また、4・5年生も一年間の振返りとして作文を書きました。

印象にのこっていること、楽しかったこと、学んだこと、など思い思いに作文に書き残しました。

 

指導員から合格がでた団員から、こども科学館へ見学に行き、全員が書き終わるとこども科学館やファミリープール周辺と、本川左岸の土手のゴミ拾いを行いました。

 


午後は卒団証書授与式!!

平成24年度に卒団する6年生は13人です。しかし、都合がつかず出席できない団員もおり、今日授与式に来た6年生は5人でした。団長より順番に、卒団証書と記念品を受け取り、三年間の活動を終えました。

 

卒団員の目には三年間の広島市みどりの少年団の活動はどのように映っていたのでしょうか。これから中学生になり、今までとは違う環境になりますが、少年団で培った経験を生かし、頑張ってもらいたいですね☆

 

以上、平成24年度広島市みどりの少年団活動だよりでした(^_^)/~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・