6月の海辺の教室のテーマは「メダカの観察」でした。 | 公益財団法人広島市農林水産振興センター 
  • アクセスマップ
  • 施設のご案内

HOME > 広島市水産振興センター > 記事一覧 > 6月の海辺の教室のテーマは「メダカの観察」でした。

6月の海辺の教室のテーマは「メダカの観察」でした。

 

 メダカのオスとメスの判別方法や卵の発生について学習した後、メダカの卵を顕微鏡を使って観察しました。
 観察した卵の中には、孵化直前のものもあり、心臓の動きや血液の流れを見ることができました。
 小さな卵の中で、一生懸命生きているメダカの赤ちゃんを観察することで、命の大切さを学ぶことができました。

 「海辺の教室」の開催結果は、こちらをご覧ください。
 これまでのトピック集