• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 【活動報告】平成25年度 里山整備士養成講座(第8期 実践)研修概要

【活動報告】平成25年度 里山整備士養成講座(第8期 実践)研修概要

第8期生5名が、実践講座の研修に取り組みました。

広島市内の市有林等を実習地とし、測量、植生調査、整備計画の作成、モデル林の整備

等を行いました。

受講生は、基礎講座で学んだことを活かしながら、自分たちの手で里山整備の企画、立案、

実施に取り組むことで、実践的な知識と技術を養いました。

1年間の全10回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「概略調査」
平成25年4月27日(土) 【場所】佐伯区美鈴が丘

実習地の選定を行い、概略調査と全体の林相や樹種、履歴などを整理しました。

第2回「外周測量・植生調査」
平成25年5月25日(土) 【場所】佐伯区美鈴が丘

外周測量と植生調査を行うため、10m×10mのプロットを設定しました。

実践では、トランシットを用いた測量を行いました。

第3回「外周測量・植生調査」
平成25年6月8日(土) 【場所】東区温品町

実習地の変更があったため、改めて10m×10mのプロットを設定し、植生調査を

行い、外周測量も行いました。

第4回「整備計画の作成1」
平成25年6月22日(土) 【場所】広島市農業振興センター

測量、植生調査の結果をもとに、利用目的を整備目標について協議し、具体的な整備

方法を考えました。

第5回「整備計画の作成2」
平成25年7月27日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、整備内容の確認を行いました。

整備区域をハイキングコースの休憩場所として整備を進めることになりました。

第6回「モデル林の整備1」
平成25年9月28日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、遊歩道のコースを決め、下刈りや展望部分の伐採を行いました。

枝払いした枝などはきれいに棚積みを行いました。

第7回「モデル林の整備2」
平成25年10月26日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、枝打ちや低木類の除伐及び、遊歩道の整備を行いました。

第8回「指導実習」
平成25年11月2日(土) 【場所】東区温品町

もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備についての指導を行いました。ノコの

使い方や棚積みの方法、安全対策などを熱心に指導しました。

第9回「モデル林の整備3」
平成25年12月21日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、遊歩道整備、階段、ベンチの作製に取り組みました。

  

第10回「総括」
平成26年2月1日(土) 【場所】東区温品町、広島市農林水産振興センター

現地にて実習の成果報告を行い、午後は2年間のふり返りと今後の抱負についてレ

ポートを作成しました。