10月の海辺の教室のテーマは「育てる漁業:オニオコゼ」でした。 | 公益財団法人広島市農林水産振興センター 
  • アクセスマップ
  • 施設のご案内

HOME > 広島市水産振興センター > 記事一覧 > 10月の海辺の教室のテーマは「育てる漁業:オニオコゼ」でした。

10月の海辺の教室のテーマは「育てる漁業:オニオコゼ」でした。

okoze

 10月の海辺の教室のテーマは「育てる漁業:オニオコゼ」でした。
 水産振興センターでつくり育てているオニオコゼを例にとり、親魚が産んだ卵をふ化させ、育てた稚魚を海に放流する「育てる漁業(栽培漁業)」について学習しました。また、稚魚の放流体験やオニオコゼの味噌汁などの試食を行いました。
 見た目はゴツゴツしていてコワい顔の魚ですが、淡泊な白身は様々な料理方法で味わえる非常に美味しい魚です。是非一度味わってみてください。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 これまでのトピック集