ワカメの中間育成を行っています | 公益財団法人広島市農林水産振興センター 
  • アクセスマップ
  • 施設のご案内

HOME > 広島市水産振興センター > 記事一覧 > ワカメの中間育成を行っています

ワカメの中間育成を行っています

151111wakame
 10月までは陸上で管理していたワカメの種糸を、11月5、6日に海面に移動し中間育成を開始しました。
 陸上では顕微鏡でしか見えなかったワカメも、海面で管理するとグングン大きくなります。汚れや珪藻などの付着物が付かないよう管理を続け、2週間を過ぎると目でもはっきり分かるようになります。
 11月下旬には、この種糸を広島市に引き渡す予定です。
 引き渡した種糸は漁業者によって海に張られた縄(ロープ)に巻かれます。ここから漁業者によるワカメ養殖が始まります。
 これまでのトピック集