• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 【活動報告】平成27年度もりメイト育成講座(第20期)「修了式」

【活動報告】平成27年度もりメイト育成講座(第20期)「修了式」

第9回「修了式」
平成28年3月5日(土) 【場所】農業振興センター

全8回の講座に、4回以上出席された27名の方を「もりメイト」として認定し、修

了式を行いました。修了式後の交流会では、講座の思い出や今後の活動などについて意見を交わしました。

 これからも、皆さんが色々なところでご活躍されることを願っております!!

先生からのメッセージ

☆修了生へ

 講習会では、準備がなされてなるべく危険な状態が少ない場所での作業でしたが、実際には、自分で全てを行う必要があります。自己責任も伴います。常に先の事を考えて講習で学んだ事を活かして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆今回「もりメイト育成講座」を修了した皆さんに

 第20期もりメイト育成講座を受講された皆様卒業おめでとうございます。
この講習で森林について学び、一歩踏み出した皆さんは今後地域作業のリーダーも期待されます。今後チームを組んで行う作業は増えることと思いますが「チームの和」を大事にし安全作業とより良い森林ボランティア活動に励んでくださるよう期待します。

最後に、今回の講座は最初の一歩ですがこの一歩を踏み出した思い、講座終了された

自信を胸に刻み己を研鑽し身近なところから役立って欲しいと願います。また鉄は熱いうちに打てと言いますが、これを機会に地域ボランティア活動団体に加入し、さらなる
飛躍を目指し一緒に頑張りましょう。皆さんのご活躍をお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆修了生の皆様へ

 修了おめでとうございます。

 一年間研修を受け、林業施業の一応の流れは理解されたかと思います。せっかく身に付けた知識をさらに深めて、深刻な森の状況を少しでも改善する人材(人財)として大きな期待をしています。熱い思いがさめないうちに即行動を起こされることを願っています。
※まだまだ未熟であるという認識を持たれて、一人で作業をせず安全管理を重々に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆もりメイト育成講座修了生の皆様へ

 今後皆さんがどのような形で山と取り組んでいくのか、一人ひとり違うかと思いますが今までは、周囲の安全管理の中で安全に活動させて貰っていた事を忘れないで下さい。

 自然の中には、多くの危険が潜んでいます。

 この一年間では、「スズメ蜂」、「マムシ」、「ダニ」等の被害だけでなく姿も見なかったようなので、危険に対する意識が低かったように思います。

 昨年、私は「スズメ蜂」に6ヶ所も刺されましたが、死なない程度に蜂に刺されたりするのも、良い経験だと思っています。

 技術的な事は、経験を重ねれば上達していきますが、危機管理は現場によって変化していきます。どうか初心を忘れず安全で快適なフォレスト人生を送って下さい。