4月の海辺の教室のテーマは「魚のからだと年齢」でした。 | 公益財団法人広島市農林水産振興センター 
  • アクセスマップ
  • 施設のご案内

HOME > 広島市水産振興センター > 記事一覧 > 4月の海辺の教室のテーマは「魚のからだと年齢」でした。

4月の海辺の教室のテーマは「魚のからだと年齢」でした。

kansatu

4月の海辺の教室のテーマは「魚のからだと年齢」でした。

教室では、魚のからだの構造や役割、年齢調査の方法について学習した後、メバルとクロダイを使って魚のからだの観察や年齢を調べました。実際に魚に触れながら、口やヒレ等の観察を行った後、専用のハサミを使って内臓の観察も行いました。

からだの観察を行った後は、煮付けにしたメバルから取り出した耳石とクロダイのウロコを使って年齢を調べました。

今回使ったメバルの年齢は2歳から3歳、クロダイの年齢は約1歳でした。                                      

家庭でも食べる機会の多い魚ですが、改めて観察してみると新しい発見があると大変好評でした。

海辺の教室の様子はこちらをご覧ください。

これまでのトピック集