• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 【活動報告】平成28年度 里山整備士養成講座(第11期 基礎)研修概要

【活動報告】平成28年度 里山整備士養成講座(第11期 基礎)研修概要

第11期生5名が、基礎講座の研修に取り組みました。

広島市農業振興センターの講義、広島市植物公園での樹木の調べ方を学ぶとともに、

現地実習として、ひろしま市民の里@安佐の森林で、測量、植生調査、整備計画の作成、

モデル林の整備を学びました。

受講生は、里山整備の企画、立案、実施、評価に取り組むことで、里山整備の基礎的

な知識と技術を養いました。

1年間の全12回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開講式・講義」
平成28年6月18日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 開講式の後、「森林の現状と課題」、「里山整備概論」について講義を受け、森林についての基礎知識と里山の整備方法について学びました。

第2回「測量」
平成28年7月2日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 コンパス測量について講義を受けた後、野外で実際に外周測量を行い、測量方法と測量図の作成方法を学びました。

第3回「里山の樹木」
平成28年7月23日(土) 【場所】広島市植物公園

 広島市内の里山の樹木や、葉の形などの特徴について説明を聞いた後、園内での樹木観察を行い、樹木の名前を学びました。

第4回「測量実習」
平成28年7月30日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備区域を決め、外周のコンパス測量をしました。次回の植生調査のための標準値(10m×10m)も設定しました。

第5回「植生調査実習1」
平成28年9月10日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 10m×10mの標準地で植生調査を行い、樹高や樹冠幅などを調べました。調査をする中で見つかった樹木についての勉強もしました。

第6回「植生調査実習2、植生調査の整理方法」
平成28年10月15日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 植生調査の残りを済ませた後、植生調査のまとめ方や、整備目標の設定方法を学びました。

第7回「指導実習」
平成28年11月5日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備について指導を行いました。ノコの使い方や棚積みの方法、安全対策などを、熱心に指導しました。

IMG_1506

第8回「整備計画と管理プランの作成」
平成28年11月12日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 植生調査の結果を基に、利用目的などについて協議し、具体的な整備方法を考えました。

IMG_1569

第9回「整備実習1」
平成28年11月13日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備計画に基づき、講師の指導のもと、下刈りなどの整備に取りかかりました。高木の伐倒では、チルホールを使用した伐木方法を学びました。

第10回「整備実習2」
平成28年12月4日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備計画に基づき、引き続き下刈りや伐採作業を行いました。午後からは雨のため、屋内で樹種や安全管理について学びました。

第11回「整備実習3」
平成28年12月18日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備計画に基づき、散策道づくりと伐採作業を行いました。
林内は明るくすっきりとした印象になり、散策したくなる里山に整備できました。

第12回「里山整備士として活躍するために」
平成29年2月4日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 森林法に基づく手続きやシルバコンパスの使い方を学ぶとともに、里山整備士の役割や里山整備士としての活動について意見交換を行いました。