• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 【活動報告】広島市みどりの少年団 3月

【活動報告】広島市みどりの少年団 3月

令和2年3月1日(日曜日)『お別れ会・閉団式』㏌広島市森林公園

今日は広島市みどりの少年団最後のお別れ会・閉団式です。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を考慮して、時間短縮で行われました。

まず、皆勤賞と卒団証書授与式を行いました。

今年度の卒団生は10名で、その内9名の参加がありました。

団員達は証書を受け取ったあと、一人ずつスピーチを行いました。


6年生の皆さん、卒団おめでとうございます。
3年間よくがんばりました。
これからもみんなの活躍を願っています!!

閉団式では、団長と広島市役所森づくり担当課長、卒団生代表があいさつを行いました。

団長あいさつ(抜粋)・・・「みどりの少年団で学んだ経験をいろんなところで

         活かしていってほしいと思います。」

ほし☆
森づくり担当課長あいさつ(抜粋)・・・「緑を大切にする気持ち、人に優しくする気持ち、しっかりと観察して

                学ぶ気持ちをこれからも続けていってほしいと思います。」

卒団生代表あいさつ(抜粋)・・・「みどりの少年団で学んだことを忘れず、興味があることやりたいことを積

    極的に取り組んでいきたいと思います。」

次に、閉団記念として桜の木2本を植樹しました。

森林公園職員から木の特徴や植え方について説明を受けた後、団員達が協力し合い、

丁寧に植え付けることができました。

   〜植樹の様子〜

 
     
卒団生の皆さんとともに元気に育つ桜の成長が楽しみです。

最後にみんなで集合写真を撮りました
 

広島市みどりの少年団は、昭和51年4月29日に発足していますが、44年間の長きにわたっての活動が本日で終わりとなります。

これまで長年指導を務めていただきました団長をはじめ、指導員の先生方ならびに保護者の皆様、

本当にありがとうございました。


以上で、令和元年度広島市みどりの少年団の活動を終わります。