• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 【活動報告】令和元年度 みどりの少年団だより

【活動報告】令和元年度 みどりの少年団だより

広島市みどりの少年団は、動植物等の観察や学習をすることを通じて、
団員の自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を
養うことを目的に、毎月1回活動しています。
それでは、令和元年度の活動を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成31年4月14日(日) 『開始式・街頭募金』in 広島市青少年センターなど

平成31年度第1回目の活動は、広島市青少年センターにて開始式を行いました。
団長からのお話を聞いたあと、各班の班長と副班長を決めました!
これから一年間みんなで協力しあって活動します!
  

午後は、街頭に立って緑の募金を呼びかけました!
《福屋八丁堀前の様子》
  
  
元気よく大きな声で募金を呼びかけ、
たくさんの方に募金していただくことができました!!

次回の活動は『林業体験(竹林整備)』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
令和元年5月12日(日) 林業体験(竹林整備)inひろしま市民の里@安佐

第2回の活動は林業体験!
竹の切り方や竹林整備の目的などの説明を聞いたあと…
 

林内で実際に竹を切る体験をしました!!
 

 
硬い竹を切るのは大変でしたがみんな真剣な表情で取り組んでいました(*^_^*)

午後からは竹でコップやはしを作りました。
好きな長さに切って⇒緑色の部分をナタで落とし⇒ヤスリや小刀で表面をなめらかに!
自分でつくった世界に一つだけのコップとはしの完成です!
  

今回の活動ではノコギリやナタなどの刃物を使用しましたが、
ケガをすることなく活動を終えることができました!
講師をしていただいた里山整備士のみなさん、本当にありがとうございました!

次回は、『星空学習・花粉の観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
令和元年6月9日(日) 星空学習と花粉の観察in広島市5daysこども文化科学館など

第3回は星空学習と花粉の観察です!

まずはこども文化科学館にてプラネタリウム鑑賞!
今夜の星空・星座についてスライドショー形式で学びました。
先生から「今夜実際に星空を見てみよう」という話がありました。
プラネタリウム終了後はこども文化科学館の施設内を見学しました^^

午後からは青少年センターに移動して、
顕微鏡を使って花粉の観察をしました。
観察したのはペチュニアやバラなどです。

  
  

動植物には多様性があって、花にもたくさんの種類があります。
今回は花粉もそれぞれ違った形をしていることがわかりました。
肉眼では違いが分かりにくいけど顕微鏡ならしっかり見えますね!

施設を利用させていただいた
5daysこども文化科学館及び青少年センターのみなさん、本当にありがとうございました!

次回は、『こんにゃく作り・自然観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和元年7月7日(日曜日)こんにゃく作りと自然観察㏌湯来交流体験センター・石ヶ谷峡

第4回はこんにゃく作りと自然観察です! まずは、湯来交流体験センターにてこんにゃく作りを体験します。

地元のこんにゃく作り名人のみなさんに教えていただきます。

これがこんにゃく芋です!

ゆでたこんにゃく芋とお湯をミキサーにかけ、容器に移して寝かせます。

寝かせた後、お湯を加えながら適当な柔らかさになるまでよく混ぜる。 よく練り混ぜるほどコシのある良いこんにゃくができるので 頑張って練り混ぜました!

水に溶かした炭酸ナトリウムを加えさらに混ぜます!

鍋にお湯を沸騰させておき、頑張って良く混ぜたこんにゃくをテニスボール大に丸めて20~30分ゆでます!

こんにゃく完成!みんなで出来立てのこんにゃくをいただきます!

午後からは石ヶ谷峡で自然観察です。

「江戸の湯来を歩く」ツアー案内人の佐々木さんに案内をしてもらって石ヶ谷峡へ出発です!

石ヶ谷峡では遊歩道(往復約2km)を散策しながら、歴史や貴重な植物などを学びました。

 今回の活動では身近な食品づくりを体験し、また、広島の地質の成り立ちや様々な草木を知る事が出来ました。

施設を利用させて頂いた「湯来交流体験センター」のみなさん、

講師をしていただいたこんにゃく作り名人のみなさん

「江戸の湯来を歩く」ツアー案内人の佐々木さん、本当にありがとうございました!

次回は、『緑の少年団交流集会』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和元年9月8日(日曜日)『海辺の観察』㏌宮島

第6回目は、海辺の観察と水族館です!
まずは、宮島口(JR宮島フェリー乗り場)集合!フェリーに乗って宮島へ渡ります。

大元公園無料休憩所到着
団長が挨拶し今日の活動予定など指標生物の説明を受けて観察開始です。


天気がよく水が気持ち良く海辺を自由に観察しました。

潮干狩りに夢中になり沢山アサリを取った子もいました。

水族館に移動してアシカライブ会場で昼食をし、その後自由見学しました。

みやじマリン名物アシカライブ見学です!芸達者なアシカ達の可愛い迫力満点のライブを楽しみました。

今回の活動では、指標生物の観察や潮干狩り、水族館の施設見学を行い様々な海の生物に触れることが出来ました!

次回は『いもほり・ペンダント作り』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和元年10月6日(日曜日)『いもほり・ペンダント作り』㏌野外活動センター

7回目は、いもほり・ペンダント作りです!
今日は、広島市青少年野外活動センター・こども村(安佐北区安佐町)でいもほり・ペンダント作りをしました。


入所式の後、早速農場へ移動しました。

さつまいもの収穫の仕方を教えてもらい、いもほりの始まりです♪

まず、さつまいものつるを取り除きます。
「うんとこしょ」

きれいにつるを取り除くことができました☆

次はいよいよいもを掘り出していきます!

〜いもほりの様子〜

沢山のさつまいもを収穫できました♪

持って帰るさつまいもを選びました♪

昼食を食べてから、次は工作館でペンダント作りをしました。
リョウブの枝を輪切りにしたものに色鉛筆やマジックで絵を描きました。
特に質感と輝き感がおもしろいふわふわマジックが人気でした。

〜ペンダント作りの様子〜

みんな思い思いのペンダントを作りました!

広島市青少年野外活動センター・こども村のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。


次回は施設見学です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和元年11月10日(日曜日)『施設見学・奉仕活動』㏌マリホ水族館・奉仕活動など

8回目は、マリホ水族館見学・奉仕活動です!
今日は、天気も良く風もなく、絶好の活動日和でした。

まずはマリホ水族館に移動して見学です!

団長作成の16問からなる館内ウォークラリーに挑戦しました。

魚等を観察しながら、みんな熱心に問題に取り組んでいました。

次に、マリホ水族館別館で行われている化ケモノ展を見学しました!

“何か”に姿を似せたり、天敵から身を守るためにとさまざまな姿に

『化ける』生き物たちを見ることができました。

また、ダイビングショーも観覧し、都市型の小さい水族館でしたが、みんなそれぞれ楽しんでいました。

それから海浜公園に移動し昼食をとり、ウォークラリーの答え合わせをして、

海浜公園芝生広場の清掃を行いました。

 

 

主に散乱していた発砲スチロールの破片を拾い、綺麗になりました。

最後に貝殻採集をしました。

用意してあったピンセット、ふるい、紙コップを使い綺麗な貝殻を採集し、

小さな瓶に入れて各自持ち帰りました。

ヤドカリやつぶ貝も観察できました。

次回は、広島市安佐動物公園にて奉仕活動です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和元年12月8日(日曜日)『奉仕活動・動物観察』㏌広島市安佐動物公園

9回目は、奉仕活動・動物観察です!
今日は、安佐動物公園で奉仕活動として落ち葉の清掃をしました。
少し寒かったですが、晴れて風もなく、まずまずの活動日和でした。

初めに、団長の挨拶、動物園の職員の方のお話しを聞いて
さあ、園内の落葉清掃開始です!
一面落葉です!くま手と竹ほうきを使って集めます!

大型のビニール袋にぎゅうぎゅうに詰めて
なんと、”31袋”にもなりました!

頑張って清掃したおかげで、こんなにもきれいになりました‼
芝生がきれいに見えて達成感がありました。

また、集めた落葉で遊びました。

飛び込んだり、布団にしたりと楽しんでいたので最初は寒かったものの

終わりの頃は汗をかくほどでした。みんな頑張りました!

昼食をとり、午後からはお楽しみ動物観察です!
説明を聞き、グループに分かれて、缶バッジを作る写真を撮影しながら動物観察!

写真が撮れたグループからプリンターで打ち出し缶バッジの大きさに丸く切り抜き
缶バッジ作成セットでガチャンとして完成!

いいお土産になりました。
広島市安佐動物公園のみなさん、ありがとうございました。

次回は、広島市水産振興センターにて海の生き物観察・牡蠣打ち体験です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和2年1月19日(日曜日)『海の生物観察・カキ打ち体験』㏌広島市水産振興センター

10回目は、海の生物観察・カキ打ち体験です。
初めに団長挨拶、今日の講師は広島市水産振興センター職員の方で、

海の生物観察としてカキの養殖について教わります。
講師の方は、なんと!みどりの少年団の卒団生だそうでビックリです!!

教室でビデオを見ながら、採苗、抑制、通し替え、本垂下、養殖中のカキ、

収穫、カキ打ち等カキの養殖方法について学びました。

                

 ☆

その後、広島県全体で1年間に2億枚のホタテ貝の殻を使用する話や、

幼生の話等を興味をもって熱心に聞きました。

また、貝殻に付着している幼生を顕微鏡で観察しました。

            

屋外に移動しカキ打ち体験です。

『二枚貝には貝柱がある。貝柱を切ると自然と貝は開く。
ぷっくりしている方を下に置く。真ん中より下で左側に貝柱がある。

貝の先を2から3回打ち、その穴に道具を差し込み

右から左に動かすと簡単に貝は開く。』

最初は上手くいきませんでしたが、1時間かけて目標の100個を打ち終えました。

 

カキの心臓や口なども観察しました。

その後センター内の施設を見学しました。

教室に戻りカキの性別、川とのつながり、昨年の土砂の影響、温暖化の話等

多くの質問疑問に答えてもらいました。

広島市水産振興センターの皆さん、ありがとうございました。

次回は、広島城にて水鳥の観察・施設見学です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和2年2月9日(日曜日)『水鳥の観察・広島城見学』㏌広島城

11回目は、水鳥の観察・広島城天守閣の見学です!

今日は肌寒い日でしたが天気も良く、観察日和でした。

🐦水鳥の観察の様子🐦


 

班ごとに双眼鏡とカウンターを使用して、堀内の水鳥の飛来数を調査しました。

調査結果は、キンクロハジロが100羽と一番多く、ホシハジロ30羽、その他カイツブリ、

セグロカモメなどを確認しました。

キンクロハジロは手をたたくとよってきて、人に慣れている様子がみられました。

観察の後は、広島城天守閣を見学しました。

最後に、池田隼人像の前に移動し、みんなで写真を撮りました。

みんないい笑顔です♪

次回は、おわかれ会・閉団式です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和2年3月1日(日曜日)『お別れ会・閉団式』㏌広島市森林公園

今日は広島市みどりの少年団最後のお別れ会・閉団式です。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を考慮して、時間短縮で行われました。

まず、皆勤賞と卒団証書授与式を行いました。

今年度の卒団生は10名で、その内9名の参加がありました。

団員達は証書を受け取ったあと、一人ずつスピーチを行いました。


6年生の皆さん、卒団おめでとうございます。
3年間よくがんばりました。
これからもみんなの活躍を願っています!!

閉団式では、団長と広島市役所森づくり担当課長、卒団生代表があいさつを行いました。

団長あいさつ(抜粋)・・・「みどりの少年団で学んだ経験をいろんなところで

         活かしていってほしいと思います。」


森づくり担当課長あいさつ(抜粋)・・・「緑を大切にする気持ち、人に優しくする気持ち、しっかりと観察して

                学ぶ気持ちをこれからも続けていってほしいと思います。」

卒団生代表あいさつ(抜粋)・・・「みどりの少年団で学んだことを忘れず、興味があるこ とやりたいことを積

  極的に取り組んでいきたいと思います。」

次に、閉団記念として桜の木2本を植樹しました。

森林公園職員から木の特徴や植え方について説明を受けた後、団員達が協力し合い、

丁寧に植え付けることができました。

   〜植樹の様子〜

 
     
卒団生の皆さんとともに元気に育つ桜の成長が楽しみです。

最後にみんなで集合写真を撮りました
 

広島市みどりの少年団は、昭和51年4月29日に発足していますが、44年間の長きにわたっての活動が本日で終わりとなります。

これまで長年指導を務めていただきました団長をはじめ、指導員の先生方ならびに保護者の皆様、

本当にありがとうございました。


以上で、令和元年度広島市みどりの少年団の活動報告を終わります。