• アクセスマップ

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧 > 【活動報告】令和元年度もりメイト育成講座(第24期)研修概要

【活動報告】令和元年度もりメイト育成講座(第24期)研修概要

 第24期生23名が、もりメイト育成講座の研修に取り組みました。

 講座は、森林の手入れに関する基礎知識と技術の習得を目的とし、『下刈り』『間伐』『竹林整備』

『植林』『枝打ち』『里山整備』を、それぞれの作業に適した時期に行います。

実習地は、広島市内の市有林等です。

 1年間の全8回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回 『開講式・講義』
令和元年6月22日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 『もりメイト育成講座』の開講式を行いました。その後、「森林の現状と課題」、「森の手入れを

行うための基礎知識」についての講義を受けました。

第2回 『下刈り』
令和元年7月13日(土) 【場所】安佐南区沼田町

 植栽したヒノキが健全に生長できるように、長柄鎌を使って下刈りを行いました。下刈り後には、

使用した鎌の研ぎ方を学びました。

第3回 『間伐(講習)』
令和元年9月7日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 間伐の必要性や、受け口・追い口の切り方、チェーンソーの仕組み・使い方を学んだ後に、

実際にチェーンソーを使って玉切り等を行いました。

第4回 『間伐(実習)』
令和元年9月8日(日) 【場所】佐伯区五日市町

 間伐の一連の作業である「選木」「伐倒」「枝払い」「玉切り」の実習に取り組みました。

実習は、講師の指導の下、十分に気を付けて行いました。

  

第5回 『竹林整備』
令和元年11月9日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 竹挽鋸を使用して伐採した後、棚積みを行いました。うっそうとしていた竹林が、作業後には

明るく整然とした竹林になりました。

第6回 『植林』
令和元年12月7日(土) 【場所】安佐南区沼田町

 植栽場所に残されている枝条の片付けや棚積み等を行った後、ヒノキの苗木を1本ずつ丁寧に植林

しました。

第7回 『枝打ち』
令和2年1月11日(土) 【場所】安佐南区沼田町

 枝打ちの必要性や鋸を使用した枝打ち方法を学び、幹を傷つけないように丁寧に枝打ちしました。

枝打ち後は、見違えるほどすっきりしたヒノキ林になりました。

第8回 『里山整備』
令和2年2月8日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 里山整備の意義や樹木の名前、整備方法を学びながら、下刈りや灌木の伐採等を行い、

『しいたけ原木の森』として整備することができました。