直販支援


平成25年2月24日(日) 第23回広島市水産まつり

水産まつり

第23回広島市水産まつりが開催されました。

2月24日(日)、広島市漁業振興協議会主催の第23回広島市水産まつりが開催され、約17,000人の来場者でにぎわいました。。

会場では、生カキや活魚の販売はもちろん、似島の漁師が獲ったナマコや金輪島周辺で養殖される生ノリ、井口の生ワカメの販売、その他カキを使った料理など、どれも大人気で昼頃には全て完売する盛況ぶりでした。

また、鈴峯女子短期大学の学生が考案したカキ料理のレシピの紹介・試食も行われました。

写真は獲れたて新鮮な魚などが並んだ活魚コーナーの様子です。

平成25年2月3日(日) 広島かきチャリティーバザール

チャリティー

広島かきチャリティーバザールが開催されました。

2月3日(日)に広島かきチャリティーバザールが開催され、多くの来場者でにぎわいました。開始前からたくさんのお客さんが並び、用意したカキは1時間半ほどで完売しました。

このイベントは、新鮮で美味しい広島かきを知ってもらい、広島かきの消費拡大を図ることを目的に、昭和57年から毎年開催されており、売上の一部は社会福祉団体等に寄付されています。

平成25年1月20日(日) ひろしま男子駅伝 ふるさと広場

男子駅伝

ひろしま男子駅伝ふるさと広場で、広島かきのPR販売が行われました。

ひろしま男子駅伝を盛り上げるふるさと広場で、広島市漁業協同組合が広島かきのPRのため、生カキやカキ串、カキ土手鍋を販売しました。

会場は、各県人会が郷土の味をふるまう場で、広島かきのブースにも応援に駆け付けたたくさんの人が来店されていました。

平成24年10月27日(土)、28日(日) ひろしまフードフェスティバル2012

フードフェスティバル

ひろしまフードフェスティバル2012が開催されました。

10月27日(土)、28日(日)に、ひろしまフードフェスティバル2012が開催されました。

広島市内の漁業関係では、井口漁協女性部(かき入りおやき)、広島市内水面漁協(太田川しじみ、しじみ汁)が出店されました。

今年は、天候に恵まれ、2日間で約80万人の来場があり、かき入りおやきとしじみ汁も多くの人に味わってもらうことができました。