直販支援


平成27年3月29日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年3月29日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、生ワカメ、カキ(むき身)、ゆでタコ、天草などでした。広島漁師の会の販売ブースの中で、大人気商品の1つである生ワカメは、葉がやわらかくとても美味しいと大変好評で、何人ものリーピーターのお客さんが来店されました。是非一度お試しください。

平成27年2月15日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年2月15日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カキ(むき身)、ゆでタコ、ひじき、天草などでした。広島漁師の会で販売しているカキは身入りが良く、大変好評でした。販売開始と同時にたくさんのお客さんが来店され、カキはあっという間に完売してしましました。

平成27年1月18日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年1月18日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、カキ(むき身、殻付)、ナマコ、ワカメなどでした。

今が旬のカキの販売は、お客さんからも大変好評でした。広島湾では、1月なり、カキのエサとなる植物プランクトンが増加しているため、エサをたくさん食べ、カキの身入りも大変良くなってきています。うまさ!鮮度抜群!のカキを味わいたい方は、ひろしま朝市に是非お越しください。

平成26年12月28日(日) ひろしま朝市感謝祭

ひろしま朝市

平成26年12月28日(日)のひろしま朝市感謝祭の様子です。

今回販売されたのは、メバル、ハゲ、アジ、ツブ貝、ゆでタコ、カキ(むき身、殻付)などでした。

広島漁師の会では、感謝祭の特別企画として、カキ入り海鮮汁と焼きカキの販売が行われました。カキを焼きはじめると香ばしいかおりが辺り一面に広がり、道行く人の足を止めていました。焼きカキを食べた方からは味が濃厚でとても美味しいという声をいただきました。

平成26年11月30日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成26年11月30日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、アジ、ギザミ、ツブ貝などでした。

来場されたお客さんからは、いつも新鮮な魚介類を買うことができて、とてもうれしいという声がありました。新鮮な旬の魚介類や農産物をお探しの方は、ひろしま朝市に是非ご来場ください。また、来週の朝市よりカキの販売も開始されます。

平成26年10月5日(日) ひろしま朝市秋の感謝祭

ひろしま朝市

平成26年10月5日(日)のひろしま朝市秋の感謝祭の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、アジ、ウミタナゴ、ギザミ、ツブ貝、ゆでタコ、ところてん、ヒジキなどでした。

広島漁師の会では、獲れたて新鮮な魚介類を販売し、売上の全額を8月の豪雨災害で被災された方への義援金として募金するチャリティ販売を実施されました。たくさんのお客さんに来場していただき、無事、義援金を集めることができました。ご協力ありがとうございました。

平成26年9月21日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成26年9月21日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、アジ、ギザミ、スズメダイ、ツブ貝などでした。

今回最も人気のあった商品は、今が旬のアジでした。脂がのったアジは、開店と同時にあっという間に完売しました。購入されたお客さんの中には、七輪で炭をおこし、焼魚にして酒のツマミにされるという方もいらっしゃいました。また、今回の朝市は、食欲の秋をテーマに、ひろしま朝市の新鮮な食材についてテレビ取材がありました。

平成26年8月31日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成26年8月31日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのはメバル、カサゴ、ギザミ、ツブ貝、ゆでタコなどでした。 夏休み最終日ということもあり、親子で来場されたお客さんも多く、親子で相談しながら、魚を選ばれる方もいらしゃいました。来場されたお子さんの中には、普段、切り身で売られている魚しか見る機会がないので、色々な種類の魚がそのままの状態で販売されている光景に驚いたという方もいらっしゃいました。

平成26年7月20日(日) ひろしま朝市夏まつり

ひろしま朝市

平成26年7月20日(日)のひろしま朝市夏まつりの様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、コノシロ、マコガレイ、タナゴ、チダイ、ギザミ、アイナメ、アカニシ、ツブ貝などでした。

夏まつりの特別企画として「魚のさばき方教室」が開催されました。漁師さんが実際の魚を使いデモンストレーションを行いながら、さばき方のコツを紹介しました。お客さんからは、漁師さんの手さばきに驚きの声が上がるとともに、家庭でも手軽に実践できる方法を知ることができたので是非挑戦してみたいという言葉をいただきました。

平成26年6月22日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成26年6月22日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、キュウセン、メバルの一夜干し、つぶ貝などでした。

あいにくの雨となり、いつもよりもお客さんの数は少なかったものの、新鮮な魚介類を求めて常連のお客さんが足を運んでくださいました。

今回販売された「メバルの一夜干し」は、火を通すだけで、簡単に調理できて、朝ごはんのおかずや酒のつまみとしても最適と大変好評でした。メバルの一夜干しを食べてみたいという方は、是非ひろしま朝市にお越しください。

平成26年5月25日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成26年5月25日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、ハゲ、ゆでタコ、つぶ貝などでした。

来場者の中には、昼間の日差しが強くなり、気温も高くなってきたため、涼しくて過ごしやすい朝うちに買い物を済ませようと朝市に来られた方もいました。

ひろしま朝市は、毎週日曜日午前8時15分より会場し、「広島漁師の会」の販売ブースでは、広島湾で獲れた新鮮な魚介類を販売しています。朝の散歩の合間に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

平成26年4月20日(日) ひろしま朝市春まつり

ひろしま朝市

平成26年4月20日(日)のひろしま朝市春まつりの様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、ウニなどでした。

春まつりの特別企画として、広島湾で獲れたメバルやカサゴがたくさん入った海鮮汁の販売が行われました。新鮮な魚介類のだし汁と肉厚なメバルとカサゴの身が絶妙にマッチして大変美味しいと好評でした。また、海鮮汁の他にワカメの佃煮も特別販売され、試食をしたお客さんからは、「ご飯と一緒に食べたら何杯でも食べられる」とこちらも大変好評でした。

平成26年4月6日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成26年4月6日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、生ワカメ、ゆでタコ、天草などでした。

今回の朝市では、生ワカメが販売されました。広島湾で育てたワカメは、お客さんにも大変好評で販売を開始するとすぐに完売してしまいました。春のワカメは、柔らかくとても美味しいので、今が旬の新鮮なワカメを食べてみたいという方は是非、ひろしま朝市に足を運んでください。