直販支援


平成28年2月21日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成28年2月21日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カキ(むき身)、生ワカメ、ゆでタコ、天草などでした。

今回の人気商品は「生ワカメ」でした。旬のワカメを求めてたくさんのお客さんが来場されました。 この時期のワカメは軟らかく、味噌汁やサラダの材料としてもお勧めです。是非一度お試しください。

平成28年1月24日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成28年1月24日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、アジ、ウミタナゴ、カキ(むき身、殻付き)などでした。

寒波の影響で、気温が急激に下がり、雪が降る中の開市となりましたが、旬のカキを求めて、来場された方もいらしゃいました。

「広島漁師の会」では、広島湾で育った美味しいカキの販売も行っています。是非一度お越しください。

平成27年12月27日(日) ひろしま朝市感謝祭

ひろしま朝市

平成27年12月27日(日)のひろしま朝市感謝祭の様子です。

今回販売されたのは、メバル、アジ、ハゲ、ツブ貝、ゆでタコ、カキ(むき身、殻付)などでした。

「広島漁師の会」では、感謝祭の特別企画として、旬のカキを海鮮汁と焼きガキにして販売しました。広島湾でエサとなる植物プランクトンをたくさん食べて育ったカキは身入りが大変良く、来場されたお客さんは、こんなに大きなカキを食べるのは初めてだと大変満足されていました。

平成27年11月8日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年11月8日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、アジ、キュウセン(ギザミ)、ツブ貝などでした。

「広島漁師の会」の販売ブースには、新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で購入することができるとリピーターのお客さんが来場され、大変賑わっていました。来月からは、広島の代表的な特産品である「カキ」の販売も開始される予定です。是非ご来場ください。

平成27年10月4日(日) ひろしま朝市秋まつり

ひろしま朝市

平成27年10月4日(日)のひろしま朝市秋まつりの様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、アジ、ウミタナゴ、キュウセン(ギザミ)、ツブ貝、ゆでタコ、ところてんなどでした

「広島漁師の会」では、秋まつりの特別企画として、海鮮汁と獲れたてのコノシロを炭火で焼き上げ販売しました。脂の乗ったコノシロは、外は香ばしく、中身はふっくらとしていて、とても美味しいと好評でした

平成27年9月13日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年9月13日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、アジ、ウミタナゴ、キュウセン(ギザミ)、ツブ貝、ゆでタコ、などでした。

秋になり、広島湾で獲れるお魚の種類にも変化が見れれるようになりました。季節ごとの旬なお魚を購入できるのもひろしま朝市での買い物の醍醐味です。是非一度お越しください。

平成27年8月9日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年8月9日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、キュウセン(ギザミ)、キス、ムール貝(ムラサキイガイ)、アカニシ、つぶ貝、乾燥ヒジキなどでした。

夏休みということもあり、親子で来場された方も多く、中でも色鮮やかなキュウセン(ギザミ)は、小さなお子さんに大人気でした。キュウセン(ギザミ)は身がタンパクで塩焼きにすると大変美味しいお魚です。是非お試しください。

平成27年7月19日(日) ひろしま朝市夏まつり

ひろしま朝市

平成27年7月19日(日)のひろしま朝市夏まつりの様子です。

今回販売されたのは、ギザミ(キュウセン)、クロダイ、キス、マゴチ、メバル、つぶ貝、ところてん、天草などでした。「広島漁師の会」では、夏まつりの特別企画として、魚のさばき方講座を開催しました。

朝市で販売しているクロダイを使用し、魚をしめるとこから、3枚におろすまでの行程を丁寧に実演し、漁業者の方の華麗な包丁さばきに驚きの声が上がっていました。

平成27年6月14日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年6月14日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、ハゲ、ゆでタコ、つぶ貝などでした。

今回販売された魚介類の中には、たくさんのメバルがありました。メバルの身は、白身で甘味があり、煮付けすると大変美味しいので、是非一度お試しください。

平成27年5月31日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成27年5月31日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、コノシロ、メバル、カサゴ、カレイ、グチ、オコゼ、乾燥ワカメ、乾燥ヒジキなどでした。

来場者の中には、気温の高い日が続くため、涼しくて過ごしやすい朝のうちに買い物を済ませようと来られた方が多かったようです。魚介類の販売では、特にコノシロ、メバル、カサゴが人気でした。

ひろしま朝市では、毎週日曜日午前8時15分より開場し、「広島漁師の会」の販売ブースでは、広島湾で獲れた新鮮で美味しい魚介類を販売しています。是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

平成27年4月26日(日) ひろしま朝市春まつり

ひろしま朝市

平成27年4月26日(日)のひろしま朝市春まつりの様子です。

今回販売されたのは、メバル、カレイ、ガザミ、生ワカメ、ワカメの佃煮などでした。

春まつりの特別企画として、広島湾で獲れたマダイやワカメなどがたくさん入った海鮮汁の販売が行われました。新鮮な魚介類のだし汁、肉厚なマダイの身と今が旬のワカメが絶妙にマッチして大変美味しいと好評でした。

» トップページへ戻る