直販支援


平成30年2月25日(日) 第27回広島市水産祭りが開催されました。

suisanmaturi

平成30年2月25日(日)の「第27回広島市水産祭り」の様子です。

2月25日(日)、広島市漁業振興協議会主催の第27回広島市水産まつりが開催されました。今年度はマリーナホップ・観音マリーナで開催され、大変にぎわいました。会場では、広島湾で獲れた広島特産のカキ、クロダイ、アナゴ、マダコなどの鮮魚介類や生ワカメなどの新鮮な水産物を求めて長い行列ができていました。また、殻付カキやカキ入りパリパリロール(春巻き)などのカキ料理、クロダイの唐揚げ、大河鍋(ノリ汁)や焼きあなごなどの漁業者自慢の料理、さらにはクロダイのすり身が入ったがんす(魚練り製品)も販売され、どの販売ブースも大変好評でした。

平成30年2月12日(日) ひろしま夢ぷらざ 「広島県産わかめ『はつみ®』」の販売

ひろしま朝市

平成30年2月12日(月)の「広島県産わかめはつみ®」販売の様子です。

2月12日(月)にひろしま夢ぷらざにて、広島市ワカメ協議会より「広島産わかめはつみ®」の販売が行われました。

「広島産わかめ『はつみ®』」とは、ワカメの葉体が60p未満のワカメのことを言います。ワカメの葉体が小さく、量が採れないので貴重品です。柔らかくてとても美味しいので、ぜひ食べてみてください。販売されているワカメは、広島市水産振興センターで生産した種苗を養殖したものです。詳しくはここをクリックしてください。

平成30年2月4日(日) 広島かきチャリティーバザール

ひろしま朝市

平成30年2月4日(日)の広島かきチャリティーバザールの様子です。

2月4日(日)に広島市かき養殖連絡協議会により広島かきチャリティーバザールが開催され、カキ(むき身及び殻つき)や焼きガキが販売されました。今年度から開催場所が広島駅南口川の駅マルシェに変更し開催しました。焼きガキの販売も大変好評でお客さんから「美味しい」という声をいただきました。なお、このイベントは、広島かきの美味しさを知ってもらい、広島かきの消費拡大を図ることを目的に、昭和57年から毎年開催され、売上の一部は社会福祉団体等に寄付されています。

平成30年1月28日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成30年1月28日(日)のひろしま朝市年末感謝祭の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、むき身カキ及び生ワカメなどでした。

この時期のワカメは、葉体が小さいため、非常に柔らかくしゃぶしゃぶにして食べると美味しいです。

平成29年12月24日(日) ひろしま朝市年末感謝祭

ひろしま朝市

平成29年12月24日(日)のひろしま朝市年末感謝祭の様子です。

今回販売されたのは、むき身カキ、クロダイ、メバル及びカサゴなどでした。

年末感謝祭の特別企画として、焼きガキと海鮮汁が販売されました。広島漁師の会では、ザ・広島ブランドにも認定されている草津かきを販売しています。カキをお探しの方は、是非ひろしま朝市にお越しください。

平成29年11月26日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成29年11月26日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、コノシロ、タナゴ、スズキ及び一夜干などでした。

今年は、メバルが多く漁獲されています。鮮度のいいものは刺身で食べると美味しい魚です。

平成29年10月1日(日) ひろしま朝市秋まつり

ひろしま朝市

平成29年10月1日(日)のひろしま朝市秋まつりの様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、アジ及びコノシロなどでした。

秋まつりの特別企画として、「広島漁師の会」では、広島湾で採れたコノシロを焼き魚にして提供しました。お客さんから「焼きたてのコノシロは美味しい」と食べていました。コノシロは小骨の多い魚ですが、骨切りをして食べると美味しく食べることができます。

平成29年9月10日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成29年9月10日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、コノシロ、アジ、マコガレイ及びメバルの一夜干などでした。

9月に入り、だんだん秋が近づいてきて、朝市で販売されるお魚の種類も少しずつ変わってきました。今後どんなお魚が販売されるか楽しみですね。是非一度足を運んでみてください。

平成29年8月20日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成29年8月20日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、コノシロ、タイ、オニオコゼ、マダコ及び心太などでした。

7月〜8月にシマイサキが漁獲されており、買われたお客様からも美味しいからまた買って食べたいと好評です。

平成29年7月16日(日) ひろしま朝市夏まつり

ひろしま朝市

平成29年7月16日(日)のひろしま朝市夏まつりの様子です。

今回販売されたのは、メバル、タイ、オニオコゼ、コウイカ及びマダコや乾燥ワカメなどでした。

夏まつりの特別企画として、魚のさばき方教室が開催されました。漁師の方が三枚おろしのコツや皮の引き方など紹介しながら、実演を行いました。

平成29年5月28日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成29年5月28日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、タイ、タコ、バフンウニ、アカニシや乾燥ワカメなどでした。また、今回のみムラサキウニの販売がありました。

タコは非常に柔らかく、しっかりと味があり、かつ茹でてあるためそのまま食べる以外に他の料理にも使いやすいと大変好評で、すぐに売りきれました。

平成29年4月23日(日) ひろしま朝市春まつり

ひろしま朝市

平成29年4月23日(日)のひろしま朝市春まつりの様子です。

今回販売されたのは、生ワカメ、メバル、ワカメの佃煮などでした。

春まつりの特別企画として、広島湾で獲れたアサリ、生ワカメがたくさん入った海鮮汁の販売が行われました。新鮮なアサリのだし汁の旨味と生ワカメのシャキシャキとした食感が絶妙にマッチして大変美味しいと好評でした。 食べられたお客さんからは「アサリの出汁がよくでていておいしい」と言われていました。

» トップページへ戻る