直販支援


平成30年4月22日(日) ひろしま朝市春まつりが開催されました。

朝市春まつり

平成30年4月22日(日)の「ひろしま朝市春まつり」の様子です。

今回販売されたのは、メバル、カサゴ、タイ、ムラサキウニなどの広島湾で獲れた魚介類でした。 春まつり特別企画として、広島湾で養殖された生ワカメを丸々1本(メカブ、茎、葉)販売しました。生ワカメの購入者からは、「昨年はワカメが成育不良と聞いて販売がなかったので、今年を楽しみにしていました。」「地方の知り合いに買って送ってあげたい。」との声がありました。地元の生ワカメは新鮮で美味しく、大変好評でした。(ひろしま朝市での生ワカメの販売は今回で終了しました。)

                           ※ワカメの種苗については当センターで生産しています。

平成30年5月20日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成30年5月20日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、オニオコゼ、メバル、スズキ、チダイ、ウマズラハギ、タナゴ、コウイカ、ムラサキウニなどでした。

オニオコゼは背びれに毒がありますが、安全に調理できるようにカットして販売されています。刺身、唐揚げ、味噌汁などで美味しくいただけますので、是非食べてみてください。

※オニオコゼの種苗については当センターで生産しています。

平成30年6月24日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成30年6月24日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、イシダイ、スズキ、カサゴ、マコガレイ、モンゴウイカなどでした。

どのように調理したらよいかを漁師さんに聞きながら、皆さん購入されていました。

大きなイシダイは片身は刺身で、もう片身は塩焼きにして食べてみるという声がありました。

平成30年7月22日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成30年7月22日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、メバル、スズキ、イシダイ、ウミタナゴ、ガザミ、イシガニ、アカニシなどでした。

写真のウミタナゴは塩焼きや煮つけ、さらにイシガニは味噌汁が美味しいといわれています。

平成30年8月26日(日) ひろしま朝市

ひろしま朝市

平成30年8月26日(日)のひろしま朝市の様子です。

今回販売されたのは、ウマズラハギ、クロダイ、スズキ、茹ダコなどでした。

これから、だんだん秋が近づいてきて、朝市で販売されるお魚の種類も少しずつ変わってきます。 今後どんな魚介類が販売されるか楽しみですね。是非一度足を運んでみてください。

» トップページへ戻る