広島市水産振興センター

HOME > 広島市水産振興センター

7月16日(日)は展示室を開館します.

記事一覧を見る

広島市水産振興センターは、広島市域における水産業の振興を図るため、栽培漁業の推進、養殖技術の普及指導を行うとともに、施設を一般公開し、漁業者や市民に対して水産に関する情報の提供、知識の普及啓発を行っています。

トピックス

6月の海辺の教室のテーマは「育てる漁業:マコガレイ」でした。

2017.06.23更新

06top

6月の海辺の教室のテーマは「育てる漁業:マコガレイ」でした。

 水産振興センターで育てたマコガレイの生態などを学習すると共に、水産振興センターの仕事の1つである「育てる漁業(栽培漁業)」について学習しました。

 「育てる漁業(栽培漁業)」とは、人の手で卵から稚魚をふ化させ、一定の大きさまで育てた後、育てた魚を海に放流して海の資源を守ることです。

 開催日当日は、水産振興センターで育てたマコガレイの稚魚の放流体験や稚魚及び稚ガニを生産している種苗生産施設の見学などを行い、とても好評でした。

詳しくはこちらをご覧ください。
これまでのトピック

5月の海辺の教室のテーマは「メダカの観察」でした。

2017.05.26更新

t05

 教室では、メダカの特徴や育て方などを学んだ後、メダカの視覚、行動及び体色の変化などの実験を行いました。また、実際に卵を顕微鏡で観察しスケッチをしました。観察した卵の中には、ふ化しそうなのものもあり、心臓の動きや血液の流れを見ることができました。

小さな卵の中で、一生懸命生きているメダカの赤ちゃんを観察することで、命の大切さを学ぶことができました。

詳しくはこちらをご覧ください。
これまでのトピック

参加・体験・イベント情報

開館時間 午前8時30分~午後5時
休館日 土曜・日曜日(第3日曜日を除く)・祝日・振替休日、12/29~1/3・8/6
駐車場 無料(約20台収容)
所在地 アクセスマップ〒733-0833広島市西区商工センター八丁目5番1号
TEL:082-277-6609/FAX:082-278-0632
アクセスカウンター