就農者の声

ひろしま活力農業経営者育成研修(8期生 橋本さん)


  安佐北区白木町で就農した橋本さんは、
 「ひろしま活力農業は、売り上げ目標、栽培技術がマニュアル化され、初心者でもコマツナの栽培ができました。」と語り、今では、農地を広げ、コマツナに加え、ミズナやホウレンソウ、シュンギクなどにも取り組んでいます。


「スローライフで夢づくり」定年就農者育成事業(1期生 大橋さん)



  大橋さんは、五日市町の山あい、野登呂(のとろ)地区で野菜を中心に栽培しています。大橋さんの販売先は、主にひろしま朝市です。
 「固定客もついて、即完売となる日が多いです。高品質、味の良さを追求し、とにかく苦労しながら自分の特色を出すことを心がけています。」と語り、日々がんばっています。

ふるさと帰農支援研修(5期生 正當さん) 

 正當さんは、安芸区阿戸町で野菜を栽培しています。
 「研修は、実習も多く、種まきから収穫までじっくり見ることができ、理解できた。」
 と語っています。とれたて元気市等の直売所出荷を手がけています。、出荷量をいかに増やすか、日々思案しています。


チャレンジ女性農業者育成事業(1期生 舩木さん)


 
  舩木さんは、安佐北区安佐町で露地野菜を栽培しています。ひろしま朝市には毎週出店し、
 「消費者との会話はとても参考になります。量販店ではあまり扱わない品目や季節の野花をあしらった花束など、消費者のニーズに応えられるよう、工夫しながら販売しています。」と語り、常に新しい品揃えに挑戦しています。

☆当センターで実施している農業技術研修の詳しい情報はこちら

<問い合わせ先>
〒739−1751 広島市安佐北区深川八丁目30−12
  公益財団法人広島市農林水産振興センター  農業振興課 担い手育成係
  TEL 082−842−4421

トップページへ戻る