HOME > 市民参加の森林もりづくり > 自伐林業担い手支援

申込ページへリンク 申込ページへリンク

木材価格の低迷や経営管理コストの上昇により林業の担い手が不足し、手入れが行き届かない森林が増えています。こうした中、森林組合等の林業事業体に経営・管理を委託するだけでなく、森林所有者等が自ら立木の伐採等を行う「自伐林業」が注目されています。そこで、当センターでは、立木の伐採や搬出など自伐林業で必要となる技術に関する講習会を開催しています。


間伐講習

チェーンソーを使用し、良質な材を育てるために立木の間引き(間伐)を行います。


間伐1間伐2

搬出講習

ロープウィンチ等を使用し、伐倒した木材の集積・搬出を行います。


搬出1搬出2

作業道開設講習

バックホウを使用し、木材を搬出するために必要な幅員2メートル程度の作業道の開設を行います。


作業道1作業道2

※これらの講習は、毎年複数の講習を組み合わせて2~3日間にわたって開催しています。講習会の開催時期については、その都度ホームページに掲載しますのでチェックしてみてください。



過去の講習会レポート

○令和2年度


お問い合わせ

(公財)広島市農林水産振興センター農林振興課森林整備係

〒739-1751 広島市安佐北区深川八丁目30番12号

TEL:082-845-4348 FAX:082-845-4350

E-mail:morizukuri@haff.city.hiroshima.jp