魚と漁業の資料展示室


魚と漁業の資料展示室では、瀬戸内海特に広島湾や太田川 に生息する魚介類、過去と現在の漁業に関する資料を展示することにより、皆さんに 水産業や水産生物資源に関して知っていただくとともに、自然環境の保全に対す る理解を深めていただくことを目的としており、無料でご利用頂けます。

なお、開館時間、休館日は水産振興セ ンターに準じます。

団体見学に関してはこちらをご覧ください。

 

第一展示室

5t水槽

第一展示室は、海産魚介類と漁業の展示を行うとともに、ビデオ放映を行っています。

主な展示内容

・瀬戸内海にすむ魚たち(マダイ・クロダイなど)

・水産振興センターで生まれた魚たち(オニオコゼ・スズキ・マコガレイ)

・広島かきができるまで

・魚や漁業についてのパネル、ビデオ

詳しい展示内容はこちら

第二展示室

第二展示室

第二展示室は、身近に生息している淡水魚と世界の貝を展示しています。

主な展示内容

・身近にいる淡水魚など(オイカワ・カワムツ・スッポンなど)

ゴリと呼ばれている魚たち(ヨシノボリ・チチブなど)

・渓流にすんでいる魚たち(アマゴなど)

・世界の貝

詳しい展示内容はこちら