海辺の教室


海辺の教室のご案内

広島市水産振興センターでは、魚と漁業に関する知識を普及啓発するため、小学校3〜6年生の子供さんとその保護者の方を対象に、海辺の教室を毎月第3日曜日(11月を除く)に開催しています。このページでは毎月の開催予定と直前に開催した教室の紹介をしていきます。先月以前に実施した海辺の教室の様子は左側のメニューからご覧ください。

10月分海辺の教室募集内容

対象
広島市在住の小学校3〜6年生とその保護者
※ 対象以外の方は、体験や試食などには参加できず、見学扱いとなります。
日時
平成29年10月15日(日) 13:00〜15:00
テーマ
魚の飼い方
内容

魚の飼い方と水槽レイアウトに挑戦

定員
抽選15組 無料
申込み方法
往復ハガキに以下の内容を記入し10月6日(金)(必着)までに、広島市水産振興センターへ郵送してください。
1.郵便番号
2.住所
3.氏名(ふりがな)
4.電話番号
5.学年
6.保護者氏名
※お申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、事業運営の目的以外には使用しません。
※抽選結果は、締切日から概ね1週間以内に往復ハガキにより回答致します。
※往復ハガキ1枚につき1組(児童及び保護者)の申込みとなります。
※開催日当日は、参加者以外の方は、体験や試食等には参加できず、見学扱いとなります。
※2017年6月1日より郵便はがきの料金が変更となり、往復はがき料金は124円です。お間違えないようにお願いします。

講義

申込み及び問い合わせ先
733−0833 広島市西区商工センター八丁目5番1号
広島市水産振興センター
電話番号 082−277−6609

平成29年9月「魚のからだの年齢」

今回の教室では、魚のからだの構造や役割、年齢調査の方法について学習した後、メバルとを使ってエラや内臓などからだの観察を行いました。

また、クロダイのウロコや、煮付けにしたメバルから取り出した耳石を使って年齢を調べました。

皆さんも、魚を食べる時は年齢を調べてみましょう。

今回用意した魚は広島湾七大海の幸 の魚です。

はじめに、魚のからだの構造や役割、年齢調査の方法について学習しました。

次にメバルを使って魚に触れながら、口やヒレなどの観察や、包丁の代わりに専用のハサミを使って内臓の観察も行いました。

メバルの頭部から耳石を取り出し年齢を調べました。メバルは3歳のものが多いということがわかりました。

からだの観察をしたメバルを煮付けにし、皆さん美味しく食べました。

※耳石は、バランスを保つ働きがあります。

また、ウロコにも年輪が刻まれており、クロダイのウロコを使って年齢を調べました。調べたクロダイは、約4歳であることがわかりました。

» トップページへ戻る