• アクセスマップ

記事一覧

HOME > フォレストサポートセンター > 記事一覧

第11回 ひろしま【森の市】開催

行事名 第11回ひろしま「森の市」
開催日時 平成29年11月3日(金・祝)9時から15時まで
内容 ひろしま「森の市」(もりのいち)
ひろしま「森の市」では、森林づくりを行う団体の活動を紹介する展示や、木製品やストラップなど森の産物の販売、炭火焼いた椎茸、ほくほくの焼き芋、豚汁など飲食の販売と、丸太切りやクラフトなどが体験できるコーナーがあります。また、豪華景品の当たるスタンプラリーも実施します。
ぜひ、ひろしま「森の市」へお越しください。
チラシはこちら
場所 広島市森林公園
広島市東区福田町藤ケ丸173

対象 どなたでも
申込 申し込みは不要です。当日お越しください
費用 イベントにより有料です(ただし、森林公園の駐車料金450円)
お問合せ 市民参加の森林づくり実行委員会
((公財)広島市農林水産振興センター 農林体験推進課内)
〒739-1751
広島市安佐北区深川八丁目30番12号
TEL (082)845-4348 FAX (082)845-4350
E-mail morizukuri@haff.city.hiroshima.jp

開催時の様子 IMG_1257 IMG_1278 IMG_1363 resize

【参加家族募集】バットの森 親子で森林づくり『木を植えてみよう!』

行事名 バットの森 親子で森林づくり『木を植えてみよう!』
市民参加の森林づくり実行委員会
開催日時 平成29年10月22日(日)午前10時から正午まで
内容 野球バットの材料となるアオダモ植樹や木工クラフトを通じて、森を育て木を利用することを学びます。
チラシはこちら
場所 ひろしま市民の里@安佐
広島市安佐北区安佐町久地長沢

対象 小中学校生を含む家族(保護者同伴)
定員 25組(申込多数の場合は抽選)
申込方法 往復はがき又はEメールに参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を記入のうえ、10月13日(金)(必着)までに下記までお申し込み下さい。
お問合せ 〒739-1751
広島市安佐北区深川八丁目30番12号
(公財)広島市農林水産振興センター 農林体験推進課
TEL (082)845-4348 FAX (082)845-4350
当日連絡先:090-6833-5732
E-mail morizukuri@haff.city.hiroshima.jp

開催時の様子

【活動報告】広島市みどりの少年団 5月活動だより

平成29年5月7日(日) 『ハイキング』in宗箇山

西区の宗箇山で、新緑の森林を歩き、植物や昆虫など生きものの観察をしました。


横川駅で集合し、まずは宗箇山のふもとまで来ました。

ネイチャービンゴ。たくさん見つけることが出来ました。
頂上で昼食をとりました。

山道は、急なところもありましたが、ケガなどなく元気に歩くことが出来ました。

参加して頂いた団員の家族のみなさん、お疲れ様でした。

 

次回の活動は「植物観察」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【活動報告】広島市みどりの少年団 4月活動だより

広島市みどりの少年団は、動植物等の観察や学習をすることを通じて、
団員の自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を
養うことを目的に、毎月1回活動しています。
それでは、平成29年度の活動を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成29年4月16日(日) 『入団式・街頭募金』in青少年センターなど

 

平成29年度、第1回目の活動です!

新しく入団した4年生14名を迎えて、入団式を行いました。

4年生は緊張していましたが、しっかり自己紹介ができました。

午後は、街頭に立って、緑の募金を呼びかけました。

<そごう前の様子>

<福屋広島本店前の様子>

元気よく声をだして募金を呼びかけることができました!
小さな子供さんからも、しっかり受け取りました。
森林を守り育てるための活動へ、たくさん活用されますように!

 

次回の活動は「ハイキング」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 活動だより

広島市みどりの少年団は、動植物等の観察や学習をすることを通じて、
団員の自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を養うことを目的に、
毎月1回活動しています。
それでは、平成28年度の活動を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成28年4月17日(日) 『入団式・街頭募金』in青少年センターなど

平成28年度、第1回目の活動です!

新入団の4年生17名を迎えて、入団式を行いました。

団長先生のお話を聞いたあと、4年生は一人ずつ自己紹介をしました。

午後は、街頭に立って、緑の募金を呼びかけました。

<パルコ前の様子>

<広島そごう前の様子>

全員で元気に募金を呼びかけることができました!
この調子で、来月以降の活動も頑張りましょう!

次回の活動は「海辺の観察と原生林観察」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成28年5月8日(日)『海辺と原生林の観察』in元宇品

☆☆☆

今日は、南区の元宇品で海辺の観察と原生林の観察をしました。
まず、宇品港に集合して、今日の活動の説明を聞きます。

さあ、みんな元気に出発です!
ボランティアガイドの方々に、元宇品の歴史や原生林の説明をしてもらいながら、
原生林を目指します。

原生林内の遊歩道では、クスノキやアベマキなどの大木がおいしげり、
薄暗さや肌寒さを体感しました。
林床に植物が少ない様子など、原生林の特徴も学びました。

午後は、海岸の地層について、クイズ形式で教えてもらいました。

今日は、アースミュージアム元宇品のボランティアガイドさんに、
とてもお世話になりました!
本当にありがとうございました

☆☆☆

次回の活動は、『登山』です。

☆☆☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成28年6月12日(日) 『登山』in二葉山

雨のため、残念ながら中止となりました。m(__)m

次回の活動は『水辺の観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成28年7月2日(土) 『水辺の観察』in天満川

 今日は、横川駅近くの天満川で、水辺の観察です。

広島県環境保健協会の方々に講師をしていただきます!

 

さっそく干潟に下りて、カニを探します。

穴を掘り返したり、出てきたカニを追いかけたりして、捕まえました。

 
 

県保協の研修室に移動して、始めに講師の先生からカニのお話を聞きます。

  

次に、自分が捕まえたカニをよく観察し、名前を調べます。

カニのスケッチもして、自分だけのオリジナル図鑑を作りました!

   

今回は、環保協の職員さんたちに、とてもお世話になりました!

本当にありがとうございました

次回の活動は『キャンプ』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成28年 8月7日(日)~8(月) 『キャンプ』in広島市野外活動センター

 

8月の活動は、1泊2日のキャンプです。
野外活動センターでの入所式のあと、みんなでお弁当を食べます。

午後の活動は、火おこしと薪割りです。
班に分かれて、班メンバーと協力して取り組みます。
CIMG6312

見事に火がつきました!

薪割りでは、クサビとハンマーを使って、交代で割って行きます。


活動のあと、少し休けいしてから、夕食の準備に取りかかります。
今年のメニューは牛丼とサラダです!


一生懸命作ってくれたので、とてもおいしくできあがりました!

夕食の片付けをしてから、夜の活動です。
ナイトウォークをするにはまだ明るいので、まずは天体観測をします。

薄暗くなったら、班毎に出発です!
各ポイントに立っている先生が見守ってくれているので、懐中電灯だけでも安心です。


途中で虫の観察をしたり、星座の観察をしたり、盛り沢山の活動でした。

 

★★★ 2日目 ★★★

 

朝6時に起きて、まずはラジオ体操です。

朝食は、牛乳パックで焼き上げるホットドックです。
牛乳パックが燃えつきると、ちょうど食べ頃です。

IMG_0408
午前の活動はグリーンウォークです。
班に分かれて作戦会議をしてから、出発します。
IMG_0450
樹木の看板を探して歩いて、その樹木の特徴を勉強します。


解答用紙を採点してもらって、表彰もしてもらいました。

昼食のお弁当を食べたあと、退所式です。
6年生からは、活動を終えての発表をしてもらいました。
みんな、新しい発見や達成感があったそうです!

キャンプで感じたこと、学んだことを活かして
これからの活動も頑張って行きましょう

 

次回の活動は、『生き物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成28年9月11日(日) 『生き物観察』in太田川河川敷

今日は、太田川の河川敷で生き物観察です。

集合場所の横川駅から三滝橋へ移動して、先生のお話を聞きます。

まず午前中は、虫捕りです!網とかごを持って虫を追いかけます。


午後からは捕まえた虫の観察です。

図鑑やワークシートを使って名前を調べ、スケッチをします。

最後に、先生から大昔の虫の話を教えてもらいました。

太古のトンボは、羽が6枚あったそうです!

身近な場所にいる虫も、ぜひ観察してみてね。

次回は『植物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成28年10月8日(土) 『植物観察』in平和大通り

今日は、平和大通りで樹木の観察です。

平和大通り樹の会の方々に教えてもらいます。

平和大通りの生い立ちの話や、色々な樹種の特徴を教えてもらいます。


話を聞きながら、みんな熱心にメモを取っていました!

平和記念公園にも行って、被爆樹のことも勉強できました!

平和大通り樹の会のみなさん、ありがとうございました!!

次回は、『奉仕活動・植物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成28年11月3日(祝・木) 『奉仕活動、植物観察』in広島市植物公園

今日は、広島市植物公園で奉仕活動と植物観察です。

11月3日は同植物公園の開園記念日であり、今年はなんと40周年の年です!

みどりの少年団として、40周年記念式典へ参加し、お手伝いをしました!

その後、花の進化園に移動して、植物公園の職員さんに教えてもらいながら、

菜の花の苗やチュ―リップの球根を植えるお手伝いをしました。


昼ごはんの後、ガイドボランティアさんに案内してもらって、

ドングリ拾いや温室の植物観察などをしました。

今回は、植物公園の職員さん、ボランティアガイドさんにとてもお世話になりました!

ありがとうございました!!

次回は『林業体験』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成28年 12月3日(土)『林業体験』in 広島市森林公園

 

今日は、広島市森林公園で林業体験です。
まず林業体験広場に集まって、先生からシイタケのお話を聞きます。

お話の後、いよいよシイタケの植菌に取りかかります
始めに、フォレストクラブ森守の会長さんから、お手本を見せてもらいます。

やり方が分かったら、早速やってみよう

電動ドリルでの穴あけは難しそうだったけど、みんな上手に植菌できていました
植菌したほだ木は、3等分にして、家での栽培に挑戦です

午後は昆虫館に移動して、職員さんに、チョウの標本やバックヤードを見せてもらいました

色々な虫のお話を聞いて、みんな興味津々でした

今日は、フォレストクラブ森守さんと昆虫館の皆さんに、とてもお世話になりました

ありがとうございました

 

次回は、『野鳥観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年1月15日(日) 『野鳥観察』in広島城周辺

大雪のため、残念ながら中止となりました。m(__)m

次回の活動は『奉仕活動・動物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成29年2月12日(日)『動物観察』in安佐動物公園

 

  今日は、広島市安佐動物公園で動物観察です。

まずは、「動物まんがクイズラリー」に挑戦します!

  

園内を散策しながら、問題を解いて行きます。

問題が結構難しかったので、協力し合って取り組みました!

  

ゴールの後は、お楽しみ抽選会もありました!

  

午後は、去年かけた巣箱の観察と掃除です。

巣箱のある西園まで移動する途中、動物公園の職員さんに教えてもらいながら、

双眼鏡で動物の爪や細かい模様などを観察しました。

  

雪に残った足跡が、どんな動物のものなのかも教えてもらいました!

  

 巣箱の観察では、まず外側の様子を見て、それから中を開けてみました。

  

 入口が広げられているものや、巣箱の中に苔がたくさん敷き詰められているものがありました!

  

最後に、また来年も使ってもらえるように、巣箱の中をきれいに掃除して終わりました。

今回は、安佐動物公園の職員さんたちに、とてもお世話になりました!

ありがとうございました!

 

次回は、『おわかれ会』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年 3月5日(日)「おわかれ会」 in 広島市青少年センター

 

今日は、一年間を締めくくる「おわかれ会」を行います。

始めに、一年間の活動をふり返っての作文を書きます。

家で下書きをして来てもらったので、さっそく一度先生に見てもらいます。
  

先生のアドバイスを聞いて、清書に取りかかります。みんな一生懸命です!
  

作文が書けた人から、こども文化科学館の見学をしてもらいました。

そして、お昼ごはんの前に、屋外での清掃活動をします。

ゴミ袋を持って、いざ、ゴミ拾いです!
  

青少年センターからこども文化科学館の周りをぐるっと回って、ゴミを拾います。
  

みんなが頑張ったおかげで、たくさんゴミを集めることができました!

お昼ごはんを食べて、いよいよ表彰に移ります。

まず皆勤賞となった6人の表彰です!元気で、よく頑張りました!!
  

続いて、卒団する9人の6年生へ、卒団証書の授与を行います。
  

授与後、一人ずつ、卒団にあたってのメッセージを言ってもらいました。
  
3年間、本当によく頑張りました!卒団おめでとう!!
最後に団長のお話を聞いて、一年間の締めくくりとなりました。
 

卒団する人も、少年団に残る人も、それぞれの場所で頑張りましょう!!

これからも、みんなの元気な活躍を期待しています!!

 

 

以上で、平成28年度広島市みどりの少年団の活動だよりを終わります。

 

一年間ありがとうございました!

【活動報告】平成28年度もりメイト育成講座(第21期)「修了式」

第9回「修了式」
平成29年3月11日(土) 【場所】農業振興センター

全8回の講座に、4回以上出席された27名の方へ修了証書をお渡ししました。

 修了式後の交流会では、講座の思い出や今後の活動などについて意見を交わしました。

 これからも、皆さんが色々なところでご活躍されることを願っております!!

  

先生からのメッセージ

☆修了生へ

 修了生の皆様おめでとうございます。お疲れ様でした。

 指導員として多々至らぬ点がありご迷惑をおかけしましたが、実行委員会の皆様はじめ受講生の方々のおかげで事故なく終える事が出来ました。お詫びと、お礼を申し上げます。

 修了生の皆様、これからも少しずつでいいから何らかの形で活動されるようお願いします。その際は、万が一等を考慮し一人作業は避け、団体・グループ等で活動してください。その方が、お弁当も美味しく、又楽しいと思います。

 最後に、今後の皆様のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

 お疲れ様でした、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆もりメイト養成講座修了生の皆様へ

 一年間というと長いように感じますが、6~7回という少ない回数で基本を学ばなければなりませんでしたので、本当に大変だったと思います。

 人それぞれに、どのような形で山や自然と取り組んでいくのか分かりませんが、一人では出来ないことも結束が強い同期(仲間)同士では楽しいものです。どうか決してこれで終わらずに自然を楽しんで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆修了生の皆様へ

 研修生の方々はみなさん積極的で、意欲に満ちておられました。経験のある方、全く初めての方、それぞれおられたかと思いますが、新鮮な体験であったかと思います。

 また、各班に分かれ関係も密になり、班ごとの連帯も持てたのではないでしょうか。特に今回は中止や延期が重なり、連絡網が活躍したこともあり、現場の顔とは一味違うプライベートな家庭の顔も垣間見たような話題もあがっていました。人との出会い、自然との出会いを求める心、チャレンジ精神を持った方は、老若男女問わずいくつになっても、輝いていると感じました。

 でも、肝心なのはこの先です。せっかくの出会いを一方通行で簡単に終えてしまうのはもったいない事です。どこかでこの体験を活かし、深める事が非常に大切かと思います。

 最後の枝打ちでも実感されたかと思うのですが、人数が多いと、成果も大なのです。決して少人数ではあれだけの成果はあがりません。私たちはプロではありませんから、裾野を広げて力を出し合うことが必要です。

 自然を守り育むことは未来へと繋がります。そして、少しでも何かの役に立っていると思うことは、自己肯定感を培い生きる力になります。いくつ歳を重ねてもこの思いは同じだと思うのです。自分が出来る事を、出来る時に、細く長く続けていく事が、この先もボランティア活動のキーポイントです。

 どのような選択をされるにせよ、自然との関わりを持ち、関心を持って歩んで頂きたいと思います。おつかれさまでした。

【活動報告】平成28年度もりメイト育成講座(第21期)研修概要

第21期生30名が、もりメイト育成講座の研修に取り組みました。

講座の内容は、森林の手入れに関する基礎知識と技術の習得を目的に、「下刈り」「間伐」

「竹林整備」「植林」「枝打ち」「里山整備」の項目をそれぞれの作業に適した時期に行います。実習地は広島市内の市有林等、それぞれに適した場所で行います。

1年間の全8回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開講式・講義」
平成28年6月18(土) 【場所】広島市農業振興センター

「もりメイト育成講座」の開講式の後、「森林の現状と課題」、「森の手入れを行うための基礎知識」についての講義を受けました。

第2回「下刈り」
平成28年7月16日(土) 【場所】安佐北区安佐町

 長柄鎌を使った下刈りに取り組み、幼いヒノキが健全に成長できるように整備しました。使用した鎌の研ぎ方も学びました。

第3回「間伐(講習)」
平成28年9月17日(土) 【場所】広島市森林公園

 間伐の必要性や、受け口・追い口の切り方、チェーンソーの仕組みや使い方を学びました。午後からは実際にチェーンソーを使って玉切り等に取り組みました。

IMG_0880

第4回「間伐(実習)」
平成28年9月24日(土) 【場所】広島市森林公園

 間伐の一連の作業である「選木、伐倒、枝払い、玉切り、搬出」の実習に取り組みました。実習は、講師の指導のもと、安全に十分気を付けて行いました。

第5回「竹林整備」
平成28年11月5日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 竹挽鋸を使用した竹の伐採と棚積みに取り組みました。うっそうとしていた竹林が、作業後には明るく整然とした竹林になりました。

第6回「植林」
平成28年12月10日(土) 【場所】安佐南区沼田町

 地拵えとして、植栽場所に残されている枝条の棚積み等を行い、その後ヒノキの苗木を1本ずつ丁寧に植林しました。

第7回「枝打ち」
平成28年3月4日(土) 【場所】安佐南区沼田町

 枝打ちの必要性や鋸を使用した枝打ち方法を学び、幹に傷をつけないように丁寧に枝打ちしました。枝打ち後は、見違えるほどすっきりした林になりました。

第8回「里山整備」
平成28年2月25日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 里山整備の意義や樹木の名前、整備方法について学び、下刈りや灌木の伐採などに取り組みました。一年間学んだ成果を活かして、「しいたけ原木の森」を整備することができました。

【活動報告】広島市みどりの少年団 3月活動だより

平成29年 3月5日(日)「おわかれ会」 in 広島市青少年センター

 

今日は、一年間を締めくくる「おわかれ会」を行います。

始めに、一年間の活動をふり返っての作文を書きます。

家で下書きをして来てもらったので、さっそく一度先生に見てもらいます。
  

先生のアドバイスを聞いて、清書に取りかかります。みんな一生懸命です!
  

作文が書けた人から、こども文化科学館の見学をしてもらいました。

そして、お昼ごはんの前に、屋外での清掃活動をします。

ゴミ袋を持って、いざ、ゴミ拾いです!
  

青少年センターからこども文化科学館の周りをぐるっと回って、ゴミを拾います。
  

みんなが頑張ったおかげで、たくさんゴミを集めることができました!

お昼ごはんを食べて、いよいよ表彰に移ります。

まず皆勤賞となった6人の表彰です!元気で、よく頑張りました!!
  

続いて、卒団する9人の6年生へ、卒団証書の授与を行います。
  

授与後、一人ずつ、卒団にあたってのメッセージを言ってもらいました。
  
3年間、本当によく頑張りました!卒団おめでとう!!
最後に団長のお話を聞いて、一年間の締めくくりとなりました。
 

卒団する人も、少年団に残る人も、それぞれの場所で頑張りましょう!!

これからも、みんなの元気な活躍を期待しています!!

 

 

以上で、平成28年度広島市みどりの少年団の活動だよりを終わります。

 

一年間ありがとうございました!

【活動報告】平成28年度 里山整備士養成講座(第11期 基礎)研修概要

第11期生5名が、基礎講座の研修に取り組みました。

広島市農業振興センターの講義、広島市植物公園での樹木の調べ方を学ぶとともに、

現地実習として、ひろしま市民の里@安佐の森林で、測量、植生調査、整備計画の作成、

モデル林の整備を学びました。

受講生は、里山整備の企画、立案、実施、評価に取り組むことで、里山整備の基礎的

な知識と技術を養いました。

1年間の全12回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開講式・講義」
平成28年6月18日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 開講式の後、「森林の現状と課題」、「里山整備概論」について講義を受け、森林についての基礎知識と里山の整備方法について学びました。

第2回「測量」
平成28年7月2日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 コンパス測量について講義を受けた後、野外で実際に外周測量を行い、測量方法と測量図の作成方法を学びました。

第3回「里山の樹木」
平成28年7月23日(土) 【場所】広島市植物公園

 広島市内の里山の樹木や、葉の形などの特徴について説明を聞いた後、園内での樹木観察を行い、樹木の名前を学びました。

第4回「測量実習」
平成28年7月30日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備区域を決め、外周のコンパス測量をしました。次回の植生調査のための標準値(10m×10m)も設定しました。

第5回「植生調査実習1」
平成28年9月10日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 10m×10mの標準地で植生調査を行い、樹高や樹冠幅などを調べました。調査をする中で見つかった樹木についての勉強もしました。

第6回「植生調査実習2、植生調査の整理方法」
平成28年10月15日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 植生調査の残りを済ませた後、植生調査のまとめ方や、整備目標の設定方法を学びました。

第7回「指導実習」
平成28年11月5日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備について指導を行いました。ノコの使い方や棚積みの方法、安全対策などを、熱心に指導しました。

IMG_1506

第8回「整備計画と管理プランの作成」
平成28年11月12日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 植生調査の結果を基に、利用目的などについて協議し、具体的な整備方法を考えました。

IMG_1569

第9回「整備実習1」
平成28年11月13日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備計画に基づき、講師の指導のもと、下刈りなどの整備に取りかかりました。高木の伐倒では、チルホールを使用した伐木方法を学びました。

第10回「整備実習2」
平成28年12月4日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備計画に基づき、引き続き下刈りや伐採作業を行いました。午後からは雨のため、屋内で樹種や安全管理について学びました。

第11回「整備実習3」
平成28年12月18日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

 整備計画に基づき、散策道づくりと伐採作業を行いました。
林内は明るくすっきりとした印象になり、散策したくなる里山に整備できました。

第12回「里山整備士として活躍するために」
平成29年2月4日(土) 【場所】広島市農業振興センター

 森林法に基づく手続きやシルバコンパスの使い方を学ぶとともに、里山整備士の役割や里山整備士としての活動について意見交換を行いました。

【活動報告】広島市みどりの少年団 2月活動だより

☀ 平成29年2月12日(日)『動物観察』in安佐動物公園

 

  今日は、広島市安佐動物公園で動物観察です。

まずは、「動物まんがクイズラリー」に挑戦します!

  

園内を散策しながら、問題を解いて行きます。

問題が結構難しかったので、協力し合って取り組みました!

  

ゴールの後は、お楽しみ抽選会もありました!

  

午後は、去年かけた巣箱の観察と掃除です。

巣箱のある西園まで移動する途中、動物公園の職員さんに教えてもらいながら、

双眼鏡で動物の爪や細かい模様などを観察しました。

  

雪に残った足跡が、どんな動物のものなのかも教えてもらいました!

  

 巣箱の観察では、まず外側の様子を見て、それから中を開けてみました。

  

 入口が広げられているものや、巣箱の中に苔がたくさん敷き詰められているものがありました!

  

最後に、また来年も使ってもらえるように、巣箱の中をきれいに掃除して終わりました。

今回は、安佐動物公園の職員さんたちに、とてもお世話になりました!

ありがとうございました!

 

次回は、『おわかれ会』です。

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 12月活動だより

☀ 平成28年 12月3日(土)『林業体験』in 広島市森林公園

 

今日は、広島市森林公園で林業体験です。
まず林業体験広場に集まって、先生からシイタケのお話を聞きます。

お話の後、いよいよシイタケの植菌に取りかかります
始めに、フォレストクラブ森守の会長さんから、お手本を見せてもらいます。

やり方が分かったら、早速やってみよう

電動ドリルでの穴あけは難しそうだったけど、みんな上手に植菌できていました
植菌したほだ木は、3等分にして、家での栽培に挑戦です

午後は昆虫館に移動して、職員さんに、チョウの標本やバックヤードを見せてもらいました

 

色々な虫のお話を聞いて、みんな興味津々でした

今日は、フォレストクラブ森守さんと昆虫館の皆さんに、とてもお世話になりました‼

ありがとうございました

 

次回は、『野鳥観察』です。

【活動報告】バットの森「植樹」を開催しました!

平成28年12月11日に、ひろしま市民の里@安佐にて、
バットの森「植樹」を開催しました

朝はとても寒かったので、まずはビニールハウスの中でお話を聞きます。

バットの木についてのお話を聞いた後、植樹場所へ移動します。

里山整備士さんに植え方のお手本を見せてもらって、いよいよ植樹スタートです

途中、小雨が降る事もありましたが、皆さん雨にも負けず、一生懸命植えてくださいました‼

植樹の後は、ひろしま市民の里@安佐の野菜を使った豚汁と焼イモを

皆でおいしくいただきました

皆さんが心を込めて植樹したアオダモが順調に成長するように、祈っていてくださいね

【活動報告】第10回ひろしま「森の市」を開催しました!

第10回ひろしま「森の市」を、平成28年11月3日に広島市森林公園で開催しました

当日は晴天に恵まれ、たくさんの人でにぎわいました
今回は「木を使おう!」をテーマに、木材の展示やスタンプラリーに力を入れました!
ヒノキ、スギ、アカマツ、ヤマザクラ、コナラの5種類の木の幹、木材、おかくずを展示し、
触ったり匂いを嗅いだりして、違いを感じてもらいました。

他にも、色々な木の積み木や、建築用材なども展示しました。

森林ボランティア団体さんも、木製品や活動紹介を展示してくださいました。

森の市体験スタンプラリーでは、木に関するクイズや、丸太切体験、葉っぱで名刺づくりをしてもらいました。皆さん楽しそうに参加してくださいました

他にも、炭火焼き椎茸や焼いも、猪汁などの食べ物の販売、木製品の販売やクラフト体験など、様々な催しがありました

15時からは、スタンプラリーの抽選会があり、たくさんの方に景品が当たりました

当日は、森林公園の「紅葉まつり」イベントも開催されていて、こちらもたくさんの人でにぎわっていました
来年も、ぜひ遊びに来てくださいね‼

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 11月活動だより

☀平成28年11月3日(祝・木) 『奉仕活動、植物観察』in広島市植物公園

今日は、広島市植物公園で奉仕活動と植物観察です。

11月3日は同植物公園の開園記念日であり、今年はなんと40周年の年です!

みどりの少年団として、40周年記念式典へ参加し、お手伝いをしました!

 

 

その後、花の進化園に移動して、植物公園の職員さんに教えてもらいながら、

菜の花の苗やチュ―リップの球根を植えるお手伝いをしました。


昼ごはんの後、ガイドボランティアさんに案内してもらって、

ドングリ拾いや温室の植物観察などをしました。

  

今回は、植物公園の職員さん、ボランティアガイドさんにとてもお世話になりました!

ありがとうございました!!

次回は『林業体験』です。

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 10月活動だより

成28年10月8日(土) 『植物観察』in平和大通り

今日は、平和大通りで樹木の観察です。

平和大通り樹の会の方々に教えてもらいます。

平和大通りの生い立ちの話や、色々な樹種の特徴を教えてもらいます。


話を聞きながら、みんな熱心にメモを取っていました!

平和記念公園にも行って、被爆樹のことも勉強できました!

   

平和大通り樹の会のみなさん、ありがとうございました!!

次回は、『奉仕活動・植物観察』です。

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 9月活動だより

☀平成28年9月11日(日) 『生き物観察』in太田川河川敷

今日は、太田川の河川敷で生き物観察です。

集合場所の横川駅から三滝橋へ移動して、先生のお話を聞きます。

まず午前中は、虫捕りです!網とかごを持って虫を追いかけます。


午後からは捕まえた虫の観察です。

図鑑やワークシートを使って名前を調べ、スケッチをします。

 

最後に、先生から大昔の虫の話を教えてもらいました。

太古のトンボは、羽が6枚あったそうです!

身近な場所にいる虫も、ぜひ観察してみてね。

次回は『植物観察』です。

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 8月活動だより

☀ 平成28年 8月7日(日)~8(月) 『キャンプ』in広島市野外活動センター

 

8月の活動は、1泊2日のキャンプです。
野外活動センターでの入所式のあと、みんなでお弁当を食べます。

午後の活動は、火おこしと薪割りです。
班に分かれて、班メンバーと協力して取り組みます。
CIMG6312

見事に火がつきました!

薪割りでは、クサビとハンマーを使って、交代で割って行きます。


活動のあと、少し休けいしてから、夕食の準備に取りかかります。
今年のメニューは牛丼とサラダです!


一生懸命作ってくれたので、とてもおいしくできあがりました!

夕食の片付けをしてから、夜の活動です。
ナイトウォークをするにはまだ明るいので、まずは天体観測をします。

薄暗くなったら、班毎に出発です!
各ポイントに立っている先生が見守ってくれているので、懐中電灯だけでも安心です。


途中で虫の観察をしたり、星座の観察をしたり、盛り沢山の活動でした。

 

★★★ 2日目 ★★★

 

朝6時に起きて、まずはラジオ体操です。

朝食は、牛乳パックで焼き上げるホットドックです。
牛乳パックが燃えつきると、ちょうど食べ頃です。

IMG_0408
午前の活動はグリーンウォークです。
班に分かれて作戦会議をしてから、出発します。
IMG_0450
樹木の看板を探して歩いて、その樹木の特徴を勉強します。


解答用紙を採点してもらって、表彰もしてもらいました。

昼食のお弁当を食べたあと、退所式です。
6年生からは、活動を終えての発表をしてもらいました。
みんな、新しい発見や達成感があったそうです!

キャンプで感じたこと、学んだことを活かして
これからの活動も頑張って行きましょう‼

 

次回の活動は、『生き物観察』です。

 

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 7月活動だより

平成28年7月2日(土) 『水辺の観察』in天満川

今日は、横川駅近くの天満川で、水辺の観察です。

広島県環境保健協会の方々に講師をしていただきます!

さっそく干潟に下りて、カニを探します。

穴を掘り返したり、出てきたカニを追いかけたりして、捕まえました。


県保協の研修室に移動して、始めに講師の先生からカニのお話を聞きます。

次に、自分が捕まえたカニをよく観察し、名前を調べます。

カニのスケッチもして、自分だけのオリジナル図鑑を作りました!

今回は、環保協の職員さんたちに、とてもお世話になりました!

本当にありがとうございました‼

次回の活動は『キャンプ』です。

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 5月活動だより

☀平成28年5月8日(日)『海辺と原生林の観察』in元宇品

☆☆☆

今日は、南区の元宇品で海辺の観察と原生林の観察をしました。
まず、宇品港に集合して、今日の活動の説明を聞きます。

さあ、みんな元気に出発です!
ボランティアガイドの方々に、元宇品の歴史や原生林の説明をしてもらいながら、
原生林を目指します。

原生林内の遊歩道では、クスノキやアベマキなどの大木がおいしげり、
薄暗さや肌寒さを体感しました。
林床に植物が少ない様子など、原生林の特徴も学びました。

午後は、海岸の地層について、クイズ形式で教えてもらいました。

今日は、アースミュージアム元宇品のボランティアガイドさんに、
とてもお世話になりました!
本当にありがとうございました‼

☆☆☆

次回の活動は、『登山』です。

☆☆☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【報告】バットの森のアオダモの花が咲きました!

昨年12月12日に、広島市内のリトルリーグに所属する選手と広島東洋カープの選手に

植樹してもらったアオダモの花が咲きました!


 

80㎝ほどだった小さな苗も、新しい芽を出してくれました!

これから夏に向かって、どんどん葉を広げてくれると思います!

 

(平成28年4月20日撮影)

 
平成27年度の植樹の様子はこちら

【活動報告】平成28年度 広島市みどりの少年団 4月活動だより

広島市みどりの少年団は、動植物等の観察や学習をすることを通じて、
団員の自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を養うことを目的に、
毎月1回活動しています。
それでは、平成28年度の活動を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成28年4月17日(日) 『入団式・街頭募金』in青少年センターなど

平成28年度、第1回目の活動です!

新入団の4年生17名を迎えて、入団式を行いました。

団長先生のお話を聞いたあと、4年生は一人ずつ自己紹介をしました。

午後は、街頭に立って、緑の募金を呼びかけました。

<パルコ前の様子>

<広島そごう前の様子>

全員で元気に募金を呼びかけることができました!
この調子で、来月以降の活動も頑張りましょう!

次回の活動は「海辺の観察と原生林観察」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【活動報告】平成27年度広島市みどりの少年団 活動だより

広島市みどりの少年団は、動植物等の観察や学習をすることを通じて、
団員の自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を養うことを目的に、
毎月1回活動しています。
それでは、平成27年度の活動を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成27年4月12日(日) 『入団式・街頭募金』in青少年センター

今日から平成27年度の活動の始まりです!

新しく入団した14名の4年生を迎えて、入団式を行いました。

団長のお話を聞き、4年生は一人一人自己紹介をしました。

緊張したと思いますが、みんな堂々と話せていました!

午後は、街に出て、全員で緑の募金の呼びかけをしました。

<そごう前の様子>

「緑の募金をよろしくお願いしまーす!」

<パルコ前の様子>

「緑の募金をよろしくお願いしまーす!」

テレビ局の取材カメラがあって、緊張していたかもしれませんが、

みんなで代わる代わる、元気に募金を呼びかけていました!

広島県みどり推進機構の皆さんも、少年団の頑張りをほめてくれていました!

今日集まった募金は、森づくりの活動に活かされて行きます。

みんなも、少年団の活動を通して森や緑について考えてみましょう♪

次回の活動は「植物観察」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成27年5月10日(日) 『植物観察』in広島城

今日は、中区の広島城周辺で植物観察と施設見学をしました。

まずはグリーンアドベンチャーです。

ヒントと実物を頼りに、樹の名前を考えます。

全員書き終えたら、先生のお話を聞きながら答え合わせです。

樹の特徴もしっかり観察して、みんなも友達や家族に説明できるようになろう!

お昼ごはんのあと、施設見学です。

まずは、地下壕(中国軍管区司令部跡)です。

ひんやり涼しい地下壕で、4つの部屋を観察しました。

次に、広島城です。一番上から、市内を眺めることができました。

見学のあとは、タンポポ調査とネイチャーゲームです。

タンポポの種類を調べながら、人工物(ゴミや緑色のチップ)を拾います。

タンポポは、日本の在来種である〝カンサイタンポポ”がほとんどでした。

自分の家や学校の周りにはどんなタンポポがあるか、探してみてね!

次回の活動は「原生林観察」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成27年6月7日(日) 『原生林観察』in宮島

今日はうす曇り暑くなく、丁度良い天気です。

まずは全員でフェリーに乗り、宮島に着いてから、団長先生のお話を聞きます。

大元公園まで歩いて行き、モミの木の原生林に到着!木の大きさに圧倒されます!

原生林観察では、木の高さや、幹の太さを測る方法を学びます

「なるほど~」「さっそく測ってみよう!」

45度になっているかな?

次は幹の太さを測ります。「大きいな~!」

測り終わったら、観察のまとめです。結果はどうだったかな?(^_^)

宮島水族館へ移動してお昼を食べたら、館内を見学します。

カキいかだにエイにスナメリ・・・瀬戸内海の生き物がいっぱいです!

中でも一番人気は“ふれあいの磯”!! ヒトデやナマコに直接触れることができました

アシカショーも大盛況!一生懸命な演技に脱帽です!

名残り惜しいですが、そろそろ宮島ともお別れです。

次回の活動も頑張りましょう!

次回の活動は「水辺の観察」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成27年7月5日(日) 『水生生物観察』inせせらぎ公園

今日は水生生物の観察です。

天気が心配でしたが、みんなの願いが届いて見事に晴れました!

川に入る前に、水生生物の捕まえ方や注意事項の説明を聞きます。

バケツとバットと、一人一本水網を持って、いざ川へ!

水網で待ちかまえておいて、生き物を足で追い込みます。

石をめくると・・・?「いたいた!」

まだまだ捕まえたいところですが、一旦川から上がって観察に移ります。

班毎にバケツやバットを使って、どんな生き物がいるか調べます。

「どれどれ~?」

みんなの観察で、カワニナ、トンボのヤゴ(3種類)、ヤマトシジミ、

ヒラタドロムシなど、他にもたくさんの水生生物が見つかりました。

その結果、古川のせせらぎ公園周辺の水は「少しきれいな水」と分かりました。

先生のお話のあと、捕まえた生き物を逃がしてあげます。

ご飯のあと、もう一度川で生き物を捕まえたり、

川岸でトンボを捕まえたりして過ごしました。

最後に先生のお話を聞いて、今日の活動は終わりです。

次回の活動は『キャンプ』です。晴れるように、てるてるぼうずを作るぞー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成27年8月9日(日)~10日(月) 『キャンプ』inらかんスカイパーク

今日からいよいよ1泊2日のキャンプです!テーマは「第2弾サバイバル!」

岩国市のらかんスカイパークへ大型バスで向かいます!

入団式で団長先生から「3つの目当て」のお話を聞いて、それから荷物をケビンへ移します。

午後の活動は、まず竹を使った工作です。

野外ステージで、流しそうめん用のうつわと箸づくり。みんな一生懸命です!

明日の流しそうめんが楽しみだね

さあ次は、夕食準備とサバイバル缶づくりです。

空きカンを2つ重ねて、ご飯を炊きます。燃料は牛乳パックです。

先生の説明を受けてから…「缶が固くて切るのが難しいな~」

お米を入れて、「いよいよ炊くぞー!」

一生懸命燃料をくべたので、みんな上手に炊き上がりました(*^_^*)

できあがったカレーをかけて、おいしく夕ご飯です。

ご飯の後は、キャンプファイヤー

大学生さんたちも盛り上げてくれて、みんなでゲームをして楽しみました

夜の活動はまだまだ続きます。

星座観察では、北極星の見つけ方や夏の大三角形を学びました。

望遠鏡で、土星の観察もできました!

昆虫観察では、白い布にブラックライトを当てて、集まってきた虫を観察しました。

(まっ暗だったので、残念ながら写真はうまく撮れませんでした…)

満点の星空を見ながらケビンに戻って、1日目の活動は終わりです。

おやすみなさい★″

★2日目★

朝は6時起床!まずラジオ体操で目を覚まします。

朝ごはんは、ゆでオムレツです。

たくさんあったけど、みんな完食しました!

午前の活動はらかん山の登山です!「頑張るぞ-」

一生懸命登ったごほうびは、頂上からの眺めです!

しっかり休憩を取って下山します。下山後のごほうびはスイカでした

お昼ご飯は、楽しみにしていた流しそうめんです!

1日目に作った竹のうつわと箸を持って来て、いざスタート

どんどん流れて来て、みんな大喜びです!ミニトマトやミニチュア野菜も流れて来ました!

最後にゴミ拾いをして、退所式です。

3つの目あては達成できたかな?

キャンプでは、みんなで協力して、いつもよりも色々なことを学べたと思います

これからの活動も、みんなで頑張りましょう(^O^)/

次回の活動は『登山』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成27年9月13日(日) 『登山』in鈴ケ峰

今日は鈴ケ峰での登山です。とても気持ちの良い秋晴れの日となりました!

始めに、鈴が峰公園で先生のお話を聞きます。

みどりの少年団の教科書の「わくわくずかん」を開いて予習もします。

いよいよ登山開始です!頑張るぞー

途中、眺めの良い場所で休けいを取ります。

トトロの森のような道もありました。

暑い中で苦労したけれど、全員無事に登りきりました!

遠くまでよく見えるので、まずは何が見えるか調査します。

お昼ごはんを食べたあとは、植物観察です。

山頂にある植物の中で、名前がわかる植物を3つ以上探します!

グループ毎に見つけた植物を発表します

先生からは、その植物について解説してもらいました!

しっかり勉強したあと、足元に気を付けながら下山します。

最後に先生から質問!「どこで見かけても、名前がわかる稙物はあったかな?」

みんな結構手が挙がっていました!

1つずつ、名前のわかる植物を増やして行きましょう

次回の活動は『林業体験』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成27年10月10日(土) 『林業体験』in小河内市有林

今日は、安佐北区安佐町にある小河内市有林での林業体験です!

活動場所へ向かうバスの中で、まず「間伐」についてお話を聞いて、

広島市の木(クスノキ)や花(キョウチクトウ)のことも勉強しました。

バスが到着し、いよいよ体験が始まります。

今日、間伐の方法を教えてくださるのは、広島市里山整備士の皆さんです!

ヘルメットと道具を装備してから、山へ出発します。

広場に集まって、間伐の方法についてお話を聞きます。

方法が分かったら、班に分かれて作業を開始します!

まずは伐る木の選木をして、決まったら、倒す方向と安全な場所の確認をして…

さぁ!伐ってみよう!!

受け口を作ったあと追い口を入れると…「ミシ…メキメキ…」 と音をたてて

木が倒れていきます。

倒れる時は緊張の瞬間です。みんなはどんなことを感じたかな?

伐り倒した木は、年輪を数えて、樹高も測ります。みんなよりずいぶん先輩だったね。

観察のあとは、造材のため枝払いをして3mに玉切りし、広場に運び出します。

伐ってすぐは樹皮がはがれやすいので、皮むきに挑戦です!

みんな熱中して活動してくれたので、時間もあっという間に過ぎました。

最後に、お世話になった里山整備士さんへお礼を言って、道具を片付けて終わりです。

今日は林業の間伐体験で、色んなことを学んで、感じたと思います。

このことを忘れずに、また山に行った時などには思い出してね!

次回の活動は『秋の観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


kumo/ 平成27年11月25日(日) 『秋の観察』inみくまり峡森林公園

今日は、府中町にあるみくまり峡森林公園で秋の観察をしました!

まず地図とドングリのプリントを見ながら、先生のお話を聞きます。

いざ、ドングリ探しに出発です!

道には色々なドングリが落ちていて、みんな拾うのに一生懸命!後ろの人に気を付けてね!

キャンプ場に移動して、ドングリの名前調査です。

シリブカガシのドングリの試食もしました!

さぁ、それではドングリを使った工作の開始です!

みんな色々なアイデアで、コマや笛やヤジロベーなどを作り上げました

道具を片付けて、先生のお話を聞いてから、みんなで帰りのバス停へ向かいました。

みくまり峡の滝を背景にみんなで撮った集合写真です(^_^)

次回の活動は『巣箱づくり』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


kumo 平成27年12月6日(日) 『巣箱づくり』in 広瀬小学校

今日はヒノキの板から巣箱を作ります!

10月にヒノキの間伐をしたことを、みんなしっかり覚えているかな?

始めに、巣箱づくりの方法を教えてもらいます。

設計図を見ながら、ヒノキの板に線を引きます。

先生の合格がもらえたら、両刃ノコを使って板を切ります!

板が切れたら、鳥が出入りするための穴を、先生に開けてもらいます。

ご飯を食べてから、いよいよ組み立てます!


木にかけるためのしゅろ縄をつけたら、完成です

全員立派な巣箱ができました!

この巣箱に、シジュウカラなどの鳥が住んでくれると嬉しいですね

次回の活動は、『巣箱かけ』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


kumo平成28年度1月17日(日)『巣箱の設置』in 安佐動物公園

今日は、12月に作った巣箱を持って、安佐動物公園にやって来ました

先生のお話の後、ホールに移動して、動物公園の職員さんから巣箱についてのお話を聞きます。

西園のピクニック広場へ移動して、巣箱の設置に取り掛かります!

まっすぐな木で、枝のない所を探して、班で協力して取り付けます。

動物公園の職員さんにも手伝ってもらって、しっかり取り付けることができました!

日本に昔から生息する動物を見学しながら、昼食場所へ向かいます。

午後はキリン舎の見学と、エサやり体験をさせてもらいました

キリンと交流することができて、みんなとても嬉しそうでした!

普段は、ケガ等の危険があるため入れない場所の見学やできない体験を、
少年団の学習のために、特別にさせていただきました。

動物公園の職員さんたちに感謝しましょう!ありがとうございました

帰る前に、アヌビスヒヒの食事の見学もして、先生のお話を聞いて、解散しました。

次回の活動は、『水鳥の観察と施設見学』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成28年2月7日(日) 『水鳥の観察と施設見学』in 八幡川河口

今日は、水鳥の観察のため、八幡川の河口にやって来ました。

まず、先生から双眼鏡の使い方と、水鳥の種類について教えてもらいます。

それから川岸に移動して、観察開始です!

みんなで観察できた鳥は、全部で13種類(カンムリカイツブリなど)でした!

お昼からは広島市水産振興センターにお邪魔して、

カキの養殖やオニオコゼなどの魚の養殖について教えてもらいました。


最後に、水産振興センターの職員さんにお礼を言って、活動を終わりました。

次回の活動は、『おわかれ会』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成28年3月6日(日)「おわかれ会」in広島市青少年センター

今日は、清掃活動と作文と卒団証書の授与などを行いました。

始めに、清掃活動です。青少年センター前からこども文化科学館の前を通り、

歩道や本川の土手のゴミを拾いました。

青少年センターに戻り、手を洗ってから、一年間の活動をふり返って作文を書きました。

先生たちに見てもらいながら、みんな一生懸命に想いを書いていました!

書き終わった人から、こども文化科学館で自由見学をしました。

お昼ごはんの後は、まず皆勤賞の表彰です!

今年はなんと、3年間皆勤賞となった6年生が2人もいました!みんなおめでとう

続いて、卒団する6年生へ、卒団証書の授与を行います。

卒団生から・・・「3年間少年団で色々と学ぶことができました。これからに活かしたいです。」

3年間、本当によく頑張ってくれました!卒団おめでとう

最後に団長先生のお話を聞いて、一年間の締めくくりとなりました。

4月から会えなくなってしまう人達もいて寂しい気持ちもありますが、

それぞれの場所で頑張りましょう!

これからも、少年団のみんなの活躍を期待しています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上で、平成27年度広島市みどりの少年団の活動だよりを終わります。

一年間ありがとうございましたm(^_^)m

【活動報告】平成27年度もりメイト育成講座(第20期)「修了式」

第9回「修了式」
平成28年3月5日(土) 【場所】農業振興センター

全8回の講座に、4回以上出席された27名の方を「もりメイト」として認定し、修

了式を行いました。修了式後の交流会では、講座の思い出や今後の活動などについて意見を交わしました。

 これからも、皆さんが色々なところでご活躍されることを願っております!!

先生からのメッセージ

☆修了生へ

 講習会では、準備がなされてなるべく危険な状態が少ない場所での作業でしたが、実際には、自分で全てを行う必要があります。自己責任も伴います。常に先の事を考えて講習で学んだ事を活かして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆今回「もりメイト育成講座」を修了した皆さんに

 第20期もりメイト育成講座を受講された皆様卒業おめでとうございます。
この講習で森林について学び、一歩踏み出した皆さんは今後地域作業のリーダーも期待されます。今後チームを組んで行う作業は増えることと思いますが「チームの和」を大事にし安全作業とより良い森林ボランティア活動に励んでくださるよう期待します。

最後に、今回の講座は最初の一歩ですがこの一歩を踏み出した思い、講座終了された

自信を胸に刻み己を研鑽し身近なところから役立って欲しいと願います。また鉄は熱いうちに打てと言いますが、これを機会に地域ボランティア活動団体に加入し、さらなる
飛躍を目指し一緒に頑張りましょう。皆さんのご活躍をお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆修了生の皆様へ

 修了おめでとうございます。

 一年間研修を受け、林業施業の一応の流れは理解されたかと思います。せっかく身に付けた知識をさらに深めて、深刻な森の状況を少しでも改善する人材(人財)として大きな期待をしています。熱い思いがさめないうちに即行動を起こされることを願っています。
※まだまだ未熟であるという認識を持たれて、一人で作業をせず安全管理を重々に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆もりメイト育成講座修了生の皆様へ

 今後皆さんがどのような形で山と取り組んでいくのか、一人ひとり違うかと思いますが今までは、周囲の安全管理の中で安全に活動させて貰っていた事を忘れないで下さい。

 自然の中には、多くの危険が潜んでいます。

 この一年間では、「スズメ蜂」、「マムシ」、「ダニ」等の被害だけでなく姿も見なかったようなので、危険に対する意識が低かったように思います。

 昨年、私は「スズメ蜂」に6ヶ所も刺されましたが、死なない程度に蜂に刺されたりするのも、良い経験だと思っています。

 技術的な事は、経験を重ねれば上達していきますが、危機管理は現場によって変化していきます。どうか初心を忘れず安全で快適なフォレスト人生を送って下さい。

【活動報告】平成27年度 里山整備士養成講座(第10期 実践)研修概要

第10期生5名が、実践講座の研修に取り組みました。

安佐北区安佐町にある「ひろしま市民の里@安佐」内の里山林及び竹林を実習地とし、

測量、植生調査、整備計画の作成、モデル林の整備等を行いました。

受講生は、基礎講座で学んだことを活かしながら、自分たちの手で里山整備の企画、立案、

実施に取り組むことで、実践的な知識と技術を養いました。

1年間の全10回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「概略調査・測量」
平成27年4月25日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

実習地を選定し、測量範囲を決めるための踏査と、コンパスを使った外周測量を行

いました。あわせて、保存したい植生のマーキングも行いました。

第2回「植生調査」
平成27年5月23日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

標準地の植生調査を行うため、10m×10mのプロットを設定し、樹木の位置、樹

高、枝下高、胸高直径、樹冠幅を計測しました。

第3回「整備計画の作成1」
平成27年6月6日(土) 【場所】広島市農業振興センター

測量、植生調査の結果をもとに、利用目的と整備目標について協議し、具体的な整備

方法を考えました。動物公園側の意向を踏まえ、「モリアオガエルやギフチョウを育む癒しの森」という目的に決まりました。

第4回「整備計画作成2」
平成27年6月27日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画をより良いものにするために、もう一度実習地を歩いた上で、再度協議し、

計画を完成させました。

第5回「モデル林の整備1」
平成27年7月25日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、常緑樹や枯死木の伐採を行い、丁寧に棚積みをしました。

第6回「モデル林の整備2」
平成27年9月19日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、間伐と棚積みを行い、伐採木を利用してベンチとイスを作製しま

した。

第7回「モデル林の整備3」
平成27年10月24日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、ササの下刈りや間伐、棚積みを行いました。モリアオガエルの産

卵場所となるよう、池の周りに低木を移植しました。

第8回「指導実習」
平成27年11月7日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

もりメイト育成講座の受講生に対して、竹林整備の指導を行いました。竹挽き鋸の使

い方や棚積みの方法、安全対策などを熱心に指導しました。

第9回「モデル林の整備4」
平成27年12月20日(日) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、水場の掃除と樋の補修を行い、看板と手すりの設置も行いまし

た。4回の整備実習で、林内は明るくなり、観察しやすい森にすることができました!


第10回「総括」
平成28年2月6日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

広島市安佐動物公園にて実習の成果報告を行いました。午後は里山整備士の役割につ

いて学び、2年間の講座のふり返りと今後の抱負についてのレポートを作成しました。

【活動報告】平成27年度もりメイト育成講座(第20期)研修概要

第20期生30名が、もりメイト育成講座の研修に取り組みました。

講座の内容は、森林の手入れに関する基礎知識と技術の習得を目的に、「下刈り」「間伐」

「竹林整備」「植林」「枝打ち」「里山整備」の項目をそれぞれの作業に適した時期に行います。実習地は広島市内の市有林等、それぞれに適した場所で行います。

1年間の全8回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開講式・講義」
平成27年6月21日(日) 【場所】農業振興センター

「もりメイト育成講座」の開講式の後、「森林の現状と課題」、「山仕事を行うにあ

たっての心がまえ」についての講義を受けました。

第2回「下刈り」
平成27年7月11日(土) 【場所】安佐北区安佐町

長柄鎌を使った下刈りに取り組み、幼いヒノキが健全に成長できるように整備しまし

た。使用した鎌の研ぎ方も学びました。

第3回「間伐(講習)」
平成27年9月5日(土) 【場所】広島市森林公園

間伐の必要性や、受け口・追い口の切り方、チェーンソーの仕組みや使い方を学びま

した。午後からは実際にチェーンソーを使って玉切り等に取り組みました。

第4回「間伐(実習)」
平成27年9月20日(日) 【場所】広島市森林公園

間伐の一連の作業である「選木、伐倒、枝払い、玉切り、搬出」の実習に取り組みま

した。実習は、講師の指導のもと、安全に十分気を付けて行いました。

第5回「竹林整備」
平成27年11月7日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

竹挽鋸を使用した竹の伐採と棚積みに取り組みました。うっそうとしていた竹林が、

作業後には明るく整然とした竹林になりました。

第6回「植林」
平成27年12月5日(土) 【場所】安佐南区沼田町

地拵えとして、植栽場所に残されている枝条の棚積み等を行い、その後ヒノキの苗木

を1本ずつ丁寧に植林しました。

第7回「枝打ち」
平成28年1月16日(土) 【場所】安佐南区沼田町

枝打ちの必要性や鋸を使用した枝打ち方法を学び、幹に傷をつけないように枝打ちし

ました。枝打ち後は、見違えるほどすっきりした林になりました。

第8回「里山整備」
平成28年2月21日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

里山整備の意義や樹木の名前、整備方法について学び、下刈りや灌木の伐採などに取

り組みました。一年間学んだ成果を活かして、「しいたけ原木の森」を整備することができました。

【活動報告】 バットの森『植樹祭』を開催しました!

平成27年12月12日に、ひろしま市民の里@安佐にて
バットの森「植樹祭」を開催しました!

当日は、広島北リトルリーグ、広島佐伯リトルリーグ、広島西リトルリーグ、広島南リトルリーグの4チームが参加してくれました!
そして、広島東洋カープから、塹江 敦哉(ほりえ あつや)選手と藤井 皓哉(ふじい こうや)選手も来てくれました!

開会式では、バットの木についての話があり、
そのあと、塹江選手と藤井選手へのインタビューもあって、貴重なお話を聞くことができました!

代表者による記念植樹のあと、全員でアオダモの苗を植樹しました。

最後に全員で記念撮影をしました!

植樹したアオダモがバットになるには、長い年月が必要ですが、少しずつでも確実に成長して行きますので、ぜひ成長過程を見に来て下さいね‼

[市民参加の森林づくり実行委員会]

【活動報告】 第9回ひろしま『森の市』を開催しました!

平成27年11月3日に、広島市森林公園の芝生広場にて、
第9回ひろしま「森の市」を開催しました!

当日は晴天にも恵まれ、たくさんの方に来ていただきました!
毎年人気の炭焼きしいたけや、焼いも、猪汁のほか、
木製品の販売や森林ボランティア団体の活動紹介、クラフト体験もありました

森の市☆体験スタンプラリーも大盛況となり、今年の参加者は、なんと500人超え‼
丸太切り体験にも、たくさんの家族が参加してくれました。
そして、すてきな景品が当たる抽選会には、安芸戦士メープルカイザーも駆けつけてくれました!

同じ芝生広場では、広島市森林公園の主催イベントもあるので、家族みんなで楽しめます

来年も、ぜひ遊びに来てくださいね‼

[市民参加の森林づくり実行委員会]

【活動報告】みどりの里親「植樹」を開催しました!

みどりの里親による「植樹」を、平成27年11月16日(日)に開催しました!

場所は、広島市森林公園(東区福田町)です。

今回参加してくれたのは、平成24年にみどりの里親登録をしたみなさんです。

平成24年11月3日に”アベマキ”というどんぐりをポットに植えて、

2年間大切に育ててくれました。

その間、事務局からは「みどりのおやおや通信」というお便りを3回発送しました。

2年目の「初夏号」では、苗の植え替えなどについてお届けしました♪


大切に育てた”アベマキ”を持って「植樹」に参加してくれたのは、総勢43人!!

まずは、指導員さんの説明を聞いて、お手本を見せてもらいます。


「ふむふむ、こうやるのか・・・!」

やり方が分かったら、それぞれ移植ごてや山グワを持って、目印のある所へ向かいます。

家族で協力して、「よいしょ、よいしょ!!」


指導員さんに教えてもらいながら、丁寧に植えていきます。


みんなが頑張ったので、なんと60本以上の”アベマキ”を植樹することができました!

土を掘ったりするのは大変な作業だったけど、みんな楽しそうにやってくれました。

最後には、全員で記念撮影です。

「頑張ったよー!!」



みんなで植えた”アベマキ”が大きく元気な木に育って行きますように・・・

【活動報告】平成26年度もりメイト育成講座(第19期)研修概要

第19期生33名が、もりメイト育成講座の研修に取り組みました。

講座の内容は、森林の手入れに関する基礎知識と技術の習得を目的に、「下刈り」「間伐」

「竹林整備」「植林」「枝打ち」「里山整備」の項目をそれぞれの作業に適した時期に行います。実習地は広島市内の市有林等、それぞれに適した場所で行います。

1年間の全8回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開講式・講義」
平成26年6月23日(日) 【場所】農業振興センター

「もりメイト育成講座」の開講式の後、2人の講師から「森林の現状と課題」、「山

仕事を行うにあたっての心がまえ」について講義を受けました。

第2回「下刈り」
平成26年7月12日(土) 【場所】安佐北区安佐町

長柄鎌を使った下刈りに取り組み、幼いヒノキが健全に成長できるように整備しまし

た。使用した鎌の研ぎ方も学びました。

第3回「間伐(講習)」
平成26年9月13日(土) 【場所】広島市森林公園

間伐の必要性や、受け口・追い口の切り方、チェーンソーの仕組みや使い方を学びま

した。午後からは実際にチェーンソーを使って玉切り等に取り組みました。

第4回「間伐(実習)」
平成26年9月14日(日) 【場所】広島市森林公園

間伐の一連の作業である「選木、伐倒、枝払い、玉切り、搬出」の作業に、講師の指

導のもと取り組みました。一人につき1~3本のスギを伐り倒しました。

第5回「竹林整備」
平成26年11月22日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

竹挽鋸を使用した竹の伐採と棚積みに取り組みました。うっそうとしていた竹林が、

作業後には明るく整然とした竹林になりました。

第6回「植林」
平成26年12月6日(土) 【場所】安佐南区沼田町

地拵えとして、植栽場所に残されている枝条の棚積み等を行い、その後ヒノキの苗木

を1本ずつ丁寧に植林しました。

第7回「枝打ち」
平成27年1月17日(土) 【場所】安佐南区沼田町

枝打ちの必要性や鋸を使用した枝打ち方法を学び、幹に傷をつけないように枝打ちし

ました。枝打ち後は、見違えるほどすっきりした林になりました。

第8回「里山整備」
平成27年2月14日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

里山整備の意義や樹木の名前、整備方法について学び、下刈りや灌木の伐採などに取

組みました。一年間学んだ成果を発揮して、「しいたけ原木の森」を整備することができました。

第9回「修了式」
平成27年3月7日(土) 【場所】農業振興センター

全8回の講座に、4回以上出席された方を「もりメイト」として認定し、修了式を行

いました。修了式後には、全員で今後の活動などについて意見交流をしました。

これからも、皆さんが安全に気を付けながら、ご活躍されることを願っております!

【活動報告】平成26年度 里山整備士養成講座(第9期 実践)研修概要

第9期生5名が、実践講座の研修に取り組みました。

安佐北区安佐町にある「ひろしま市民の里@安佐」内の里山林及び竹林を実習地とし、

測量、植生調査、整備計画の作成、モデル林の整備等を行いました。

受講生は、基礎講座で学んだことを活かしながら、自分たちの手で里山整備の企画、立案、

実施に取り組むことで、実践的な知識と技術を養いました。

1年間の全11回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「概略調査・測量」
平成26年4月26日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

実習地の選定を行い、概略調査と区域設定のためのコンパスを使った外周測量を行い

ました。


第2回「植生調査」
平成26年5月24日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

10m×10mのプロットを設定し、標準地の植生調査を行い、樹木の位置、樹高、

枝下高、胸高直径、樹冠幅を計測しました。


第3回「整備計画の作成1」
平成26年6月7日(土) 【場所】広島市農業振興センター

測量、植生調査の結果をもとに、利用目的と整備目標について協議し、具体的な整備

方法を考えました。参考のため、他団体が行った竹林整備地の見学にも行きました。


第4回「整備計画作成2」
平成26年6月28日(土) 【場所】広島市農業振興センター

前回に引き続き、整備方法や伐採竹の利用について協議し、整備計画を完成させまし

た。


第5回「モデル林の整備1」
平成26年7月26日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

整備計画に基づき、保存する植生のマーキングなどを行いました。また、伐採竹の利

用のため、チッパーの搬入経路を模索しました。


第6回「モデル林の整備2」
平成26年9月27日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

整備計画に基づき、竹林の間伐と伐採竹のチップ化作業を行い、イノシシ防除用の竹

垣と休憩用の竹製デッキの作製に取りかかりました。


第7回「モデル林の整備3」
平成26年10月25日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

整備計画に基づき、里山林内の竹の皆伐と広葉樹の間伐、伐採木竹のチップ化及び、

遊歩道整備として階段の新設に取り組みました。


第8回「指導実習」
平成26年11月22日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備についての指導を行いました。ノコの

使い方や棚積みの方法、安全対策などを熱心に指導しました。


第9回「モデル林の整備4」
平成26年12月21日(日) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

整備計画に基づき、竹林の間伐、伐採竹のチップ化、遊歩道整備、階段の新設に取り

組みました。


第10回「モデル林の整備5」
平成27年1月24日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

整備計画に基づき、遊歩道整備、伐採竹の片付けなどに取り組み、竹垣と竹製デッキ

を完成させました。


第11回「総括」
平成27年2月7日(土) 【場所】広島市安佐動物園、広島市農業振興センター外

ひろしま市民の里@安佐にて実習の成果報告を行い、広島市安佐動物公園では、第

10期生の成果報告を聞きました。午後は里山整備士の役割について学び、2年間の講座のふり返りと今後の抱負についてのレポートを作成しました。

【活動報告】平成26年度 里山整備士養成講座(第10期 基礎)研修概要

第10期生5名が、基礎講座の研修に取り組みました。

広島市農業振興センターの講義、広島市植物公園での樹木の調べ方を学ぶとともに、

現地実習として、広島市安佐動物公園の森林で、測量、植生調査、整備計画の作成、

モデル林の整備を学びました。

受講生は、里山整備の企画、立案、実施、評価に取り組むことで、里山整備の基礎的

な知識と技術を養いました。

1年間の全12回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開校式・講義」
平成26年6月22日(日) 【場所】広島市農業振興センター

開校式の後、「森林の現状と課題」、「里山整備概論」について講義を受け、森林に

ついての基礎知識と里山の整備方法について学びました。


第2回「測量」
平成26年7月5日(土) 【場所】広島市農業振興センター

コンパス測量について講義を受けた後、野外で実際に測量実習を行い、測量方法と測

量図の作成方法を学びました。


第3回「里山の樹木」
平成26年7月19日(土) 【場所】広島市植物公園

広島県内の里山の植生や、標本の作り方について講義を受けた後、園内での樹木学実

習を行い、樹木の名前を学びました。


第4回「測量実習」
平成26年8月2日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備実習の範囲を決め、外周をコンパス測量をしました。次回の植生調査方法につい

ても、学びました。


第5回「植生調査実習1」
平成26年9月15日(月・祝) 【場所】広島市安佐動物公園

標高6m以上の木を対象に全数調査を行い、樹木の位置と胸高直径を測定しました。

調査をする中で見つかった樹木についての勉強もしました。


第6回「植生調査実習2、植生調査の整理」
平成26年10月4日(土) 【場所】広島市安佐動物公園、広島市農業振興センター

動物公園で植生調査の残りを済ませ、午後からはセンターで、植生調査のまとめ方や

、整備目標の設定方法を学びました。


第7回「整備計画と管理プランの作成」
平成26年10月18日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

植生調査の結果を基に、動物公園側と意見交換を行いながら、「キツネの巣が観察で

きる森」の整備計画を作成し、伐採木の選木作業を行いました。


第8回「整備実習1」
平成26年11月8日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、講師の指導のもと、チルホールを使用した伐木方法を学び、その

後、土佐の森方式を参考にした搬出作業を実践しました。


第9回「指導実習」
平成26年11月22日(土) 【場所】ひろしま市民の里@安佐

もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備について指導を行いました。ノコの使

い方や棚積みの方法、安全対策などを、熱心に指導しました。


第10回「整備実習2」
平成26年11月29日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、引き続き伐採作業と搬出作業を行いました。搬出作業では、二段

階方式でのやり方に取り組みました。


第11回「整備実習3」
平成27年1月10日(土) 【場所】広島市安佐動物公園

整備計画に基づき、伐採作業と搬出作業を行い、遊歩道周辺の下刈と林内の枝条整理

なども行いました。搬出した材を使ってベンチを作製し、キツネの巣の観察地点へ設置しました。


第12回「里山整備士として活躍するために」
平成27年2月7日(土) 【場所】広島市安佐動物公園、広島市農業振興センター外

安佐動物公園にて実習の成果報告を行い、ひろしま市民の里@安佐では第9期生の成

果報告を聞きました。午後の講義では、森林法に基づく手続きやシルバコンパスの使い

方を学ぶとともに、里山整備士の役割についても学びました。

【活動報告】平成26年度広島市みどりの少年団 活動だより

広島市みどりの少年団は、動植物等の観察や学習をすることを通じて、
団員の自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を養うことを目的に、
毎月1回活動しています。
それでは、平成26年度の活動を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年4月20日(日) 『入団式(総会)・街頭募金』in中央公民館他

平成26年度、第1回目の活動です!

新しく入団した18名の4年生を迎えて、入団式を行いました。

4年生は緊張していましたが、しっかり自己紹介ができました!

入団式の後は、街頭に出て緑の募金活動をしました。
<そごう前の様子>

<パルコ前の様子>

元気よく声を出して、募金を呼びかけていました。
小さな子供さんからも、しっかり受け取りました。
森林を守り育てるための活動へ、たくさん活用されますように!

次回の活動は『ハイキング』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年5月11日(日) 『ハイキング』in宗箇山

今回は、西区にある宗箇山へ、ハイキングへ行きました!
天気が良く、気持ち良いハイキング日和でした♪

一列になって登り、途中で出会った登山者の方には、きちんとあいさつをしました。

約1時間かけて、頂上に着きました!

ご飯のあと、先生から山に生えている樹木など植物の事を教えてもらいました。
みんな一生懸命見て、聞いて、触って学んでいました。

下りは登りより少し楽だったので、色んなものが観察できたかな。

教えてもらったり感じたりしたことを、お家の人にぜひ話してみてね!

次回の活動は『植物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年6月15日(日)『植物観察』in広島城

今回は、中区の広島城周辺にて、タンポポ調査とグリーンアドベンチャーをしました!
まずは、グループに分かれてタンポポ調査です。

タンポポの花は終わりかけだったけど、みんなで協力して見つけました!

午後からはグリーンアドベンチャー♫
一人一人、ヒントと実物を頼りに樹木の名前を考えます。

全員書けたら、先生の解説を聞きながら答え合わせです!

気に入った樹木があったら、ぜひ覚えてね!

次回の活動は『水辺の観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
/ 平成26年7月6日(日)『水辺の観察』in瀬野川

今回は、安芸区瀬野川にて水辺の観察をしました。
水中用の網と観察用の白いバットを持って、いざ!川へ
川へ入る前は、注意事項をしっかり聞きます。

ひんやり気持ちいい川の中で、生き物探しに夢中です!

カメのお話も聞きました。カメの泳いでいる姿が見れたね。

みんなが集めた水生昆虫や魚を観察しました。

雨が心配でしたが、みんなでしっかり活動ができて良かったです!

次回の活動は『キャンプ』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成26年8月10日(日)~11日(月)『キャンプ』
inらかんスカイパーク(山口県岩国市)

台風接近のため、残念ながら中止となりました。m(__)m

次回の活動は『気象観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成26年9月7日(日)『気象観察』in江波山気象館

今回は、中区にある江波山気象館にて、気象観察と秋の七草探しをしました!
まず、気象観察の中で、雲のできる様子や風の強さなどを体験しました。
防災の日のイベントが開催されていて、防災についても学ぶことができました。


午後からは、江波山公園で、秋の七草を探しました。

蚊に刺されながらも、みんな頑張りました!
そして、今回から広島文教女子大学の学生さんが、活動の手助けをしてくれることになりました!これからもどうぞよろしくお願いします!

次回の活動は『植物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年10月 5日(日)『植物観察』in比治山

雨天のため、残念ながら中止となりました。

次回の活動は『植物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年11月 9日(日)『植物観察』in広島城

雨天のため、残念ながら中止となりました。

次回の活動は『動物観察・奉仕活動』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年12月 7日(日)『動物観察・奉仕活動』in広島市安佐動物公園

今回は、安佐北区の広島市安佐動物公園にて、動物観察と木製コースターづくりをしました!
動物観察では、キリン舎のバックヤードを見学させてもらい、
飼育員さんからキリンの生態について教えてもらいました!


ぴーちくパークでヒツジやウサギの観察もしました!

奉仕活動では、動物公園に寄付するための木製コースターをやすりがけしました!
みんなで一生懸命磨いたので、動物公園の方も喜んでくださいました!

コースターは、来場者の方へ景品として配ってもらえるそうです☆

次回の活動は『動植物観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成27年1月18日(日)『動植物観察』in広島城

今回は、中区の広島城周辺にて、野鳥の観察と樹木みつけをしました!
まずは、双眼鏡を持って、野鳥の観察です。

気に入った鳥を2羽決めて、絵を書いて、後で写真を見ながら名前を探しました。

午後からは樹木みつけ!
先生にもらったヒントを見ながら、15種類の樹木を見て回ります。

う~ん、何て名前だろう?

途中でカミキリムシの話も聞いたよ。

最後に答え合わせをして、順位の発表!

みんな、頑張りました‼

次回の活動は『冬芽の観察』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/平成27年2月8日(日)『冬芽の観察』in広島市植物公園

今回は、佐伯区にある広島市植物公園にて、冬芽の観察をしました!
まずは、植物公園の職員さんから、植物と植物公園の

お仕事についてのお話を聞きました。

オオオニバスの花が2回咲くなんて、初めて知ったね!

そして、午後からは冬芽の観察です!

冬芽発見!!”落ちない”お守り(ヤマコウバシ)も見つけたよ。

冬芽観察のあとは、大温室の見学です。

ガイドボランティアさんに話を聞いたり空中散歩をさせてもらったりしました♪

雪が降って寒かったけど、初めて知ることがたくさんあった有意義な一日でした!

次回の活動は『おわかれ会』です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成27年3月8日(日)『おわかれ会』in広島市青少年センター

今回は、中区の広島市青少年センターにて、作文と清掃活動と賞状の授与を行いました!

まず、一年間の活動をふり返って、作文を書きました。

活動のことを色々と思い出しながら、一生懸命書いていきます。

書き終わったら、先生たちに見てもらいます。

厳しくも優しい審査に合格したら、こども文化科学館へ行けるので、

楽しかったことや学んだことなどを、みんな頑張って書き上げました!

作文の後は清掃活動です。

蒸気機関車を出発し、ぐるっと回って本川の土手までゴミ拾いをしました。

暖かい陽射しの中、道端や植込みの中のゴミまで丁寧に拾いました。

午後からは、皆勤賞の発表と卒団証書の授与を行いました。

まず、皆勤賞です。今年は7名が皆勤賞となりました!

一年間、元気によく頑張ってくれました!おめでとう

そして、いよいよ卒団員へ卒団証書の授与です。

在団員のみんなへ・・・「3年間色々と学ぶことができました。みなさんも頑張ってください。」

3年間、本当によく頑張ってくれました!卒団おめでとう

最後に団長先生からのお話を聞いて、締めくくりとなりました。

6年生は、中学生になっても、自分が興味を持つことに頑張って取り組んでくださいね!

5年生、4年生は来年入団する新4年生を迎えて先輩になるので、

より一層頑張って行きましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上で、平成26年度広島市みどりの少年団の活動だよりを終わります。

一年間ありがとうございました(^_^)/~

【活動報告】第8回ひろしま「森の市」を開催しました!

第8回ひろしま「森の市」を平成26年11月3日に開催しました!
当日は、気持ちの良い秋晴れとなり、「森の市」も、
広島市森林公園の「紅葉まつり」も、とても賑わいました♪

炭焼きしたしいたけや、焼いも、豚汁、山菜炊きこみご飯などの販売や、
木製ストラップ、木製本立てなどの販売がありました!


丸太切り体験やクラフト体験も、とっても人気でした!
森林ボランティア団体の活動報告も展示しました!


体験スタンプラリーを実施して、景品の当たる抽選会も行いました!
広島県の森づくりキャラクター「モーリー」も応援に来てくれました!


第9回ひろしま「森の市」も、楽しみにしていてくださいね!

【活動報告】平成25年度もりメイト育成講座(第18期)研修概要

第18期生29名が、もりメイト育成講座の研修に取り組みました。

講座の内容は、森林の手入れに関する基礎知識と技術の習得を目的に、「下刈り」「間伐」

「竹林整備」「植林」「枝打ち」「里山整備」の項目をそれぞれの作業に適した時期に行います。実習地は広島市内の市有林等、それぞれに適した場所で行います。

1年間の全8回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開講式・講義」
平成25年6月23日(日) 【場所】農業振興センター

「もりメイト育成講座」の開講式の後、2人の講師から「森林の現状と課題」、「山

仕事についての心構え等」について講義を受けました。

第2回「下刈り」
平成25年7月13日(土) 【場所】安佐南区沼田町

長柄鎌を使った下刈りに取り組み、幼いヒノキが健全に成長できるように整備しまし

た。使用した鎌の研ぎ方も学びました。

第3回「間伐(講習)」
平成25年9月15日(日) 【場所】広島市森林公園

間伐の必要性や、受け口・追い口の切り方、チェーンソーの仕組みや使い方を学びま

した。午後からは実際にチェーンソーを使って玉切り等に取り組みました。

第4回「間伐(実習)」
平成25年9月16日(祝) 【場所】広島市森林公園

間伐の一連の作業である「選木、伐倒、枝払い、玉切り、搬出」の作業に、講師の指

導のもと取り組みました。一人1本のスギを伐り倒しました。

第5回「竹林整備」
平成25年11月2日(土) 【場所】東区温品町

竹挽鋸を使用した竹の伐採と棚積みに取り組みました。うっそうとしていた竹林が、

作業後には明るく整然とした竹林になりました。

第6回「植林」
平成25年12月1日(日) 【場所】安佐南区安佐町

地拵えとして、植栽場所に残されている枝条の棚積み等を行い、その後ヒノキの苗木

を1本ずつ丁寧に植林しました。

第7回「枝打ち」
平成26年1月18日(土) 【場所】安佐南区沼田町

枝打ちの必要性や鋸を使用した枝打ち方法を学び、幹に傷をつけないように枝打ちし

ました。枝打ち後は、見違えるほどすっきりした林になりました。

第8回「里山整備」
平成26年2月15日(土) 【場所】安芸区阿戸町

里山整備の意義や樹木の名前、整備方法について学び、下刈りや灌木の伐採などに取

組みました。一年間学んだ成果を発揮して、整備することができました。

第9回「修了式」
平成26年3月9日(土) 【場所】農業振興センター

全8回の講座に、4回以上出席された方を「もりメイト」として認定し、修了式を行

いました。

これからも、皆さんが安全に気を付けながら、ご活躍されることを願っております!

【活動報告】平成25年度 里山整備士養成講座(第8期 実践)研修概要

第8期生5名が、実践講座の研修に取り組みました。

広島市内の市有林等を実習地とし、測量、植生調査、整備計画の作成、モデル林の整備

等を行いました。

受講生は、基礎講座で学んだことを活かしながら、自分たちの手で里山整備の企画、立案、

実施に取り組むことで、実践的な知識と技術を養いました。

1年間の全10回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「概略調査」
平成25年4月27日(土) 【場所】佐伯区美鈴が丘

実習地の選定を行い、概略調査と全体の林相や樹種、履歴などを整理しました。

第2回「外周測量・植生調査」
平成25年5月25日(土) 【場所】佐伯区美鈴が丘

外周測量と植生調査を行うため、10m×10mのプロットを設定しました。

実践では、トランシットを用いた測量を行いました。

第3回「外周測量・植生調査」
平成25年6月8日(土) 【場所】東区温品町

実習地の変更があったため、改めて10m×10mのプロットを設定し、植生調査を

行い、外周測量も行いました。

第4回「整備計画の作成1」
平成25年6月22日(土) 【場所】広島市農業振興センター

測量、植生調査の結果をもとに、利用目的を整備目標について協議し、具体的な整備

方法を考えました。

第5回「整備計画の作成2」
平成25年7月27日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、整備内容の確認を行いました。

整備区域をハイキングコースの休憩場所として整備を進めることになりました。

第6回「モデル林の整備1」
平成25年9月28日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、遊歩道のコースを決め、下刈りや展望部分の伐採を行いました。

枝払いした枝などはきれいに棚積みを行いました。

第7回「モデル林の整備2」
平成25年10月26日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、枝打ちや低木類の除伐及び、遊歩道の整備を行いました。

第8回「指導実習」
平成25年11月2日(土) 【場所】東区温品町

もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備についての指導を行いました。ノコの

使い方や棚積みの方法、安全対策などを熱心に指導しました。

第9回「モデル林の整備3」
平成25年12月21日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、遊歩道整備、階段、ベンチの作製に取り組みました。

  

第10回「総括」
平成26年2月1日(土) 【場所】東区温品町、広島市農林水産振興センター

現地にて実習の成果報告を行い、午後は2年間のふり返りと今後の抱負についてレ

ポートを作成しました。

【重要】ホームページアドレスの変更について

当財団のホームページのドメイン名の変更に伴い、ホームページアドレスが変更となりました。
※ドメイン名とは、インターネット上の住所にあたるものです。

新しいホームページアドレス(H26.2.24~) http://www.haff.city.hiroshima.jp
これまでのホームページアドレス(~H26.2.23) http://www.hiroins-net.ne.jp/hiroagri

※これまでのURLは、平成26年2月23日をもってアクセスできなくなりました。
お手数ですが、
ブックマーク等の変更をお願いします。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

【活動報告】平成25年度 里山整備士養成講座(第9期 基礎)研修概要

第9期生5名が、基礎講座の研修に取り組みました。

広島市農業振興センターの講義、広島市植物公園での樹木の調べ方を学ぶとともに、

現地実習として、東区温品町の市有林で、測量、植生調査、整備計画の作成、モデル林

の整備を学びました。

受講生は、里山整備の企画、立案、実施、評価に取り組むことで、里山整備の基礎的

な知識と技術を養いました。

1年間の全12回の講座研修概要は以下のとおりです。

第1回「開校式・講義」
平成25年6月23日(日) 【場所】広島市農業振興センター

開校式の後、「森林の現状と課題」、「里山整備概論」について講義を受け、森林に

ついての基礎知識と里山の整備方法について学びました。

第2回「測量」
平成25年7月6日(土) 【場所】広島市農業振興センター

コンパス測量について講義を受けた後、雨のため室内で測量実習を行い、測量方法と

測量図の作成方法を学びました。

第3回「里山の樹木」
平成25年7月20日(土) 【場所】広島市植物公園

広島県内の里山の植生について講義を受けた後、園内での樹木学実習を行い、標本作

りや保存方法について学びました。

第4回「測量・植生・生態調査実習1」
平成25年8月3日(土) 【場所】東区温品町

整備実習の範囲を決め、外周をコンパス測量をしました。次回の植生調査のための標

準地(10m×10m)も設置しました。

第5回「植生・生態調査実習2」
平成25年9月21日(土) 【場所】東区温品町

10m×10mの標準地で植生調査を行い、樹種や樹高、樹冠幅などを調べました。

第6回「現況類型と管理類型別の整備方法」
平成25年10月5日(土) 【場所】広島市農業振興センター

午前中は、広島県、広島市の森林の状況について学び、午後は植生調査のまとめ方

や、整備目標の設定方法を学びました。

第7回「整備計画と管理プランの作成」
平成25年10月20日(日) 【場所】広島市農業振興センター

作成した樹冠高階層別分布図、胸高直径分布図、樹冠幅分布図を見ながら、調査結果

の整理を行い、整備計画を作成しました。

第8回「指導実習」
平成25年11月2日(土) 【場所】東区温品町

もりメイト育成講座受講生に対して、竹林整備について指導を行いました。

ノコの使い方や棚積みの方法、安全対策などを、熱心に指導しました。

第9回「整備実習1」
平成25年11月9日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、講師の指導のもと、整備に取りかかりました。

尾根部分を中心に伐採と棚積みをし、整備後は、光が入り見通しが良くなりました。

第10回「整備実習2」
平成25年12月7日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、斜面の整備を行いました。また、講師の指導のもとチルホールの

使い方と階段工の作製方法を学びました。

第11回「整備実習3」
平成25年12月14日(土) 【場所】東区温品町

整備計画に基づき、階段の整備と展望の仕上げを行いました。階段は27段設置し、

展望部分は府中の町並みと瀬戸内海も見える場所となりました。

第12回「里山整備士として活躍するために」
平成26年2月1日(土) 【場所】東区温品町、広島市農業振興センター外

午前中は森林法を中心に座学を学びました。午後からはシルバコンパスの使い方を学

び、その後実習地で成果の報告を行いました。

【活動報告】 平成25年度広島みどりの少年団だより

平成25年度広島市みどりの少年団活動だより

広島市みどりの少年団は、動植物等についての観察・学習をすることを通じて、団員の

自然に対する理解を正しく導くとともに、自然に対する健全な愛護心を養うことを目的に

毎月1回活動しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☁ 平成25年4月21日(日)「入団式・育成会総会」

今年も広島市みどりの少年団に27名の新しい仲間が入団しました。
緊張しながら、自己紹介をしました!!

入団式の後は、緑の羽募金を本通りのアーケード内で行いました。

~アンデルセン前での様子~

~福屋本店前での様子~

始めは緊張していましたが、徐々に元気よく声をだし、募金活動を行いました。

次回の活動は、林業体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☀ 平成25年5月12日(日)「林業体験と昆虫観察」

今日は、森林ボランティアグループであるフォレストクラブ森守さんの指導のもと、

大きな大きなヒノキを班で一本伐採しました(^^♪
まず、指導者の紹介があった後、間伐用ののこぎりを腰につけていざ、山の中へ♪

班毎に分かれ、初めに木の倒し方について説明を受けました!

そして、いよいよのこぎりをヒノキに・・・

~間伐体験の様子~

「受け口できたー^^」

追い口をいれると・・・・

「ギシギシ…バッターん!!!」

見事に倒れました☆倒したら計測です!

①木の名前は何でしょうか。

②木の高さ(長さ)は何メートル何センチあるかな。

③年輪を数えてみよう。何歳かわかるよ。

④切り株の直径は何センチメートルあるかな。

伐採したあと、ヒノキの皮むき体験をさせていただきました!!
伐ったばかりで水を含んでいたのでスルスルと皮がむけました。

午後からは、昆虫館で昆虫の観察を行いました。

今回は、木を伐るという貴重な体験学習ができ、団員達の目はとても輝いていました☆
今日切った木(ヒノキ)は製材し、それを使って12月にベンチを作ります。

次回は、農業体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成25年6月16日(日)「農業体験」

今日は、安佐北区安佐町にある、ひろしま市民の里@安佐で農業体験をさせていただきました☆

~田植えの様子~


「ドロドロの靴~♪」

上手に植えられたかな?

今日は天気も良く、気温も高かったです。
もうすっかり夏ですね☀

次回は水辺の観察です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☂ 平成25年7月7日(日)「水辺の観察」

大雨の影響により、川が増水し危険なため、中止となりました。<m(__)m>

次回はキャンプです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☀/☁ 平成25年8月4日(日)~5日(月)「キャンプ」

今回は、広島市青少年野外活動センター・こども村で一泊二日の野外活動を行いました。

午前中は、6月に植えた稲の観察えをひろしま市民の里@安佐で行いました。

~観察の様子~

観察後は、宿泊先へ移動し、テントの準備をした後、さっそく夕食の準備にとりかかり
ます。今年のテーマは「サバイバル!!!」どんな二日間になるでしょうか!
~夕食の準備~
“自分のごはんは自分で炊くの巻“
まず、ごはんを炊くカマとクドの作成です。(サバイバル缶)
アルミ缶を2つ使い、ケガをしないように慎重に・・・




「出来た―☆」

サバイバル缶が完成したら、牛乳パックを燃料に、ごはんを炊いていきます。
と、その前に休憩☆
スイカです!!
みんな勢いよく食べました

サバイバル缶でごはん炊き再開!みんな一生懸命です(>_<)



無事、みんな炊きあがりました☆

サバイバルということで、ごはんの上には、レトルトカレーをかけます。
非常食の活用方法を学ぶためです。
このサバイバル缶は実際に東北大震災の際に活用されていたようです。

一生懸命作ったので、味もピカイチでした(^_-)-☆

夕食後は、キャンプファイヤーをしました。
みんなで歌を唄ったりゲームをしたりと楽しい時間を過ごし、団員同士の絆を深めました。



1日目がおわりました
みんな早く寝るんだよー

2日目の朝です☀朝のつどいから活動が始まります。
そしてみんなでラジオ体操をしました。

またみんな眠たそうです・・・
そんな中、次は朝食作りにとりかかります。

朝ごはんは、サラダとソーセージパンを使用済みの牛乳パックで温めて食べます(^u^)
5・6年生は、去年の野外活動でも経験していたので、4年生に作り方を教えている場面

も見られました。


朝食後はテントを片付け、お昼に流しそうめんをするので、竹を使って、

おわんと箸を作りました。

慣れないのこぎりをうまく使いながら、時には協力して、作成していました☆


完成☆後はいよいよ流しそうめんです!!!!


なんと!ミニトマトを流したら大人気でした☆

昼食を済ませ、あっという間に退所式となりました。
団員達にはどのように映ったのでしょうか。仲間と協力し合い、ひとまわり成長した姿が

私には映りました☆

次回は、海辺の観察です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☀ 平成25年9月8日(日)「海辺の観察」

今回は、広島市南区の元宇品周辺の海辺で、波打ち際の動植物の観察を行いました。
海藻類や貝類を採取し、バットに入れて、観察を行いました。
最後に、岸に打ち上げられたゴミを拾いながら、海岸沿いの地層や樹木についても勉強しました。

~採取・観察の様子~



次回はいもほりと秋見つけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☀ 平成25年10月6日(日)「いもほりと秋見つけ」

今回は、広島市青少年野外活動センター・こども村で、いもほりさせて頂きました。
毎年利用させていただいているのですが、何回経験しても楽しい活動ですね♪

~いもほりの様子~




「とったどー!!!」

~秋みつけの様子~

先ほど収穫したサツマイモを焼いている間にビンゴをしました。
お題は「秋を感じるもの、実や葉などの(秋見つけビンゴ)」
秋を感じるものを連想しながら、ススキやクリ、ドングリ、ヒガンバナ・・・
中には、コオロギを捕まえてくる団員もしました(笑)


そうこうしている間に、収穫したサツマイモがいい感じに焼けました(^u^)
みんなでおいしく試食しました♪

次回は、南原峡の自然観察です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☂ 平成25年11月10日(日)「南原峡の自然観察」

天候悪化にともない野外での活動ができないため、中止となりました。<m(__)m>

次回は、ベンチづくりと施設見学です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☀ 平成25年12月8日(日)「ベンチづくりと施設見学」

今回は、(公財)広島市農林水産振興センターの施設見学と、5月に団員達が伐採し、

製材した材木を使って、ベンチ作りを行いました。

~施設見学の様子~

バイオテクノロジー(?_?)

ほ場に出て、試験栽培されている野菜の観察もしました。


施設見学後は、ベンチづくりへと移ります。

~ベンチづくりの様子~



指導員の先生の指導を受けながら班で協力して一生懸命作りました!
ヤスリかけも丁寧に☆

最後はベンチの裏に名前を書きましたφ(..)

次回は、動物の観察で

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☃ 平成26年1月19日(日)「ベンチ設置と動物観察」

今回は、前回作成したベンチ7基を、広島市安佐動物公園へ寄付し、動物園にてバックヤードの
見学と奉仕活動を行いました。

~活動の様子~

少年団を代表して6年生の団員が代表あいさつを行い、ベンチ7基を寄付しました。

動物公園の園長さんよりお礼の言葉を頂き、動物公園の正面玄関入口に5基、動物科学館へ2基、設置しました。



~バックヤードの見学~

バックヤードの見学では、堆肥置き場や園で使用した水を浄化する施設の見学をしました。
そして、世界最高齢であるクロサイの「ハナちゃん」に会えることができました。


ハナちゃんの前では、「大きな声を出さない」「はしゃがない」など、飼育員の方からの注意を
守り、最後は一人ずつ、ハナちゃんと触れ合うことができました。

お昼を食べた後は、園内で奉仕活動です。

レッサーパンダがいる周辺の散策道で、落葉や垣根の剪定した後の枝の片付け、
溝掃除も行いました。

協力しながら一生懸命活動をしました。


次回は、登山です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成26年2月9日(日)「登山」

今回は、安芸区にある標高192mの岩滝山へ登りました。

急な坂道を一生懸命登って、1時間ほどで頂上まで登りました。頂上付近で昼食をとり、その後自然観察を行いました。

~活動の様子~

登山口に到着し、登りはじめます。

「しんどい~ひっぱって~」という声が相次いで聞こえてきました(笑)が

楽しんで登っていました。

途中、開けた場所からは、広島市の街並みが一望できました。

「岩の階段を上って少し怖かった」という声もありましたが、景色を見て感動していました。

そしてズンズン登っていくと・・・

頂上へつきました。

ここで記念撮影 「パシャリ✶」

みんな良い笑顔です(^^♪

頂上から今度は少し降りて早めの昼食をとりました。

雪が少しのこっていたので、団員達は雪を触ったり、中には雪だるまを作る団員もいました。

午後の活動は、2グループに分かれて、植物や動物について勉強しました。

冬芽を見たり、動物の足跡を探したり、虫を探したりしました。


メモをとりながら樹木の名前も覚えました。

帰宅してから、おうちの方にちゃんとお話しできたでしょうか?

気温は低めでしたが、天気もよく、ちょうどいい登山だったと思います。

次回は、おわかれ会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成26年3月2日(日)「おわかれ会」

今年度最後の活動となりました。
おわかれ会の様子を紹介します。

~活動の様子~
一年間のふりかえりとして、一人一枚程度作文を書きました。
活動を思い出しながら書いて行きますが、なかなか鉛筆が進みません・・・

作文が書けたら、指導員のチェックが待ち構えています。

作文が合格した団員から、こども文化科学館へ自由見学に行きました。
作文の時間をいっぱい使って4枚も書く団員もいました!!
今日書いた作文は、平成26年度4月の入団式で配布する予定です。

作文と見学が終わったら30分ほど、施設の周辺クリーンボランティア(清掃)活動を行いました。
目を凝らしながら、たばこの吸い殻やビニールゴミなどを拾い、最後は分別をして終了です。


お昼ご飯を食べて、皆勤賞と卒団証書授与式を行いました。
まず皆勤賞は、3年間皆勤賞が2名、1年間皆勤賞は6名でした。

また卒団する団員は11名で、うち5名は欠席となりました。

出席した6名は最後に一言ずつ
「少年団で得た事を思い出しながら、中学生になってもがんばりたいです。」
「新しく入ってくる4年生にも、少年団の良さを色々と教えてあげてください。」

など、少年団で学んだ事、在団生へのメッセージ等を発表しました。

これで平成25年度広島市みどりの少年団の活動だよりは以上です。

平成24年度広島市みどりの少年団 活動だより

平成24年度広島市みどりの少年団活動~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/   4月22日(日)「入団式・育成会総会」

入団式が始まりました。

団長の垣内田先生から少年団の入団の心得についてお話があり、新入団員は自己紹介を緊張しながら行いました。

 

         <団長の垣内田先生>              < 新入団員 >    

 

                     

 

そして、新しい班での記念撮影~☆

1班                2班             3班  

       

 4班                  5班 

  

お昼からは、みどりの募金活動を行いました。

アンデルセン前と八丁堀の福屋本店前で分かれて活動をおこないました。

 

積極的に声をだして、募金活動がんばりました!!

 

次回の活動は、宮島で海辺の観察と施設見学です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/平成24年5月21日(日) 海辺の観察と施設見学

今回の活動場所は宮島!!さぁ~出発です!

指導員のお話を聞いて準備はオーケ-

ウォークラリーの紙をもって観察がはじまりました。

 

「カキってこうやって海の中にいるんだ~」

      

「スナメリクジラのあばら骨、何対かなぁ?」

「ん~次はこの問題だね。」 

  

 

「ヒトデだー、プニプ二してて固い部分もあるよ!」 

 

お昼前に館内を回って、回答用紙を団員どおしで「にらめっこ」

 「答えはどうかな~」 

 

お昼ご飯を食べて昼からはアシカライブ!! そして宮島の海辺を観察しました。   

 

5月の活動は、4年生にとって初めての野外活動でした。

次回は安佐北区安佐町の野外活動センターで農業・酪農体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年6月24日(水)農業体験と牧場見学

 

<入所式>

 

団長先生から「今日はみなさんの行いがいいのか、雨がやみました。

5・6年生は去年やったことを思い出して、4年生は指導員の話をしっかり

聞いて、サツマイモを植えましょう。」とお話がありました。

 

「農場へしゅっぱ~つ☆」

    

  植え方の説明を受けて、7畝ほどを団員達で植えました!!途中団長先生や指導員に苗をチェックされ、

  「軽く引っ張って抜けるのはやり直しー。しっかり植えるように!」と指導が入る場面もありました^^

    

    

 やっとこさ、全部植えました☆みんながんばりました^ ^

秋が楽しみですね。

急きょ、いちごの収穫体験をすることができました。シーズンの終わりごろだったので、

実は少なかったですが、団員たちは歳の数分の収穫に奮闘していました^^

 

     

  

 いちごの収穫を終えていよいよ牧場見学です(^^)/

 

牛舎前について研修所の職員さんから牛舎に入るときの注意点を聞きました。

①大きな声をださないこと(ちょうど出産中の母牛がいるので特に)

②牛はハエなどをしっぽを振りながら払うので注意すること

③しっぽを上げたときはトイレの合図なので気を付けること

④入る前に、靴を消毒しましょう

 

注意点を聞いてさっそく牛舎へはいりました。

     

        

   昼食をとり、次の活動までの間に、先ほど出産中の母牛が、飼育員の手によって子牛を出産しました。

   しかし、子牛は立ち上がることはなく、息を引き取ってしまいました。(>_<)

   団員たちにとって命の大切さについて学ぶ特別な時間となりました。

   「泣きそうになった。お母さん牛は頑張ったんだね。」という団員もいました。

   こうして、午後の自然観察はこの「牛の出産」をもって終了しました。

   最後に少しだけ自由時間があり、団員たちは草で遊んだり、ヒツジにエサを与えたりしました☆

 

<退所式>

退所式では、施設の職員さんと団長先生から「命」についてお話がありました。

「命について貴重な体験ができました。命を大切にするということ、友達も大切にすること、

家に帰って今日経験したことをお家の人に話してみてください。

そして、自分が生まれた時のことを聞いてみてください。」

また、「秋には今日植えたサツマイモの収穫があります。次回は収穫を頑張りましょう!!」

ということで今回はここまでです。活動中は雨が降りませんでした^^

 

 

次回はせせらぎ公園にて水生生物の観察です☆

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年7月8日(日) 水辺の観察

 

今回は、古川せせらぎ公園で水生生物の観察です>))))

 

連日の大雨で活動が中止になる可能性がありましたが、

天気は晴れて梅雨の晴れ間となりました。

 

      

 

 

今回は、写真の場所で、水網をもって水生生物を採取します☆

指導員の先生から、「蜂や、けがには気を付けること」と注意事項がありました。

 

            

 

班毎に採取した水生生物を入れるバットとピンセット、水網を

班毎に用意し、いざ、観察開始です。

団員達は勢いよく川へかけだしていきました☆

 

    

 

網を上手に使って、水草を踏みながら追い込み、

たくさん採取する姿も見受けられました。

 

    

    

 

1時間くらい採取した後、お昼ご飯を食べて、休憩です。

 

 

 

午後からは、班毎に水生生物の観察(スケッチ)を行いました。

また、今回採取した水生生物から、

この川はどのくらいの水質かを考察しました。

 

   

   

 

川の水質は「少しきたない川」

「カワニナ≒ホタルのエサがたくさんいたので

夜きたらホタルがとんでいるかも・・・」

 

   

   

 

スケッチをする姿はまさに真剣そのもの!!

特徴をしっかりとらえて上手にスケッチをしていました。

 

 

天気もよく、風も心地よい一日でした。

次回はいよいよキャンプです~☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年8月17日(金)~18日(土) キャンプ

 

広島市似島臨海少年自然の家で、一泊二日の野外活動のスタートです☆

 

17日(金)

<入所式>

団長先生から3つの「めあて」が発表されました。

 

 

「一人一人が責任を持って活動すること」「グループのみんなで協力すること」

「感謝の気持ちをもってあいさつをすること」

 

次に、施設の先生から、バンガローの使い方や注意事項についてお話がありました。

 

  

<海辺の散策と貝殻を使ったクラフト>

まず、副団長先生から貝殻を使ったクラフトの説明を受けました。

「これは何に見えるかな?」「みんなも自由に組み合わせて作ってみよう」

 

  

と、いうことで、いざ、似島の海辺へ!!!

~散策と貝殻の収集の様子~

 

  

~工作中の様子~

 

  

  

  

~完成~

 

  

 

<野外炊飯>

晩ご飯のメニューはすき焼きとフルーツヨーグルト♪

班毎に火をおこす人、野菜を切る人、調理する人、配膳する人などに分かれて

調理開始です(^u^)

~野外炊飯の様子~

 

  

  

  

  

  

  

<キャンプファイヤー>

「暗くなってきました。今からの時間はキャンプファイヤーです。」

人間が火を使うようになった昔の話や火の大切さについてみんなで聞きました。

また、火を囲みながらゲームをしたり、歌を歌ったりと

みんなの楽しい笑い声が響きわたりました。

~キャンプファイヤーの様子~

 

 

  

  

   

  

<夜の学習>

キャンプファイヤーの後は、夏の星空の観察と光に集まってくる虫の観察をしました。

~星座の観察~

 

 

~虫の観察~

 

  

おっきい\(◎o◎)/!「ヒキガエル」

 

 

一日目の活動は以上です。バンガローテントに泊まります。

おやすみなさい~(-。-)y-゜゜゜

18日(土)

おはようございます。6時起床・集合ということで、まずはラジオ体操♪

 

  

<朝食作り>

朝ごはんはホットドックです☆

惣菜パンをアルミホイルでくるんで、

それを牛乳パックに入れて、パックが燃えきったら完成です☆

~朝食作りの様子~

実演中

 

  

 

いざ、作業開始!!

 

  

  

いただきます☆

 

  

 

朝食後は、泊まったバンガローテントの片付けです。

片付けチェックが終わるといよいよ海水プールでの遊泳です!

<遊泳>

~海水プール遊泳注意及び遊泳の様子~

 

  

  

~遊泳後のスイカ~

 

  

  

   

<昼食>

お弁当です。どれも中身は同じだけど、なぜかみんな選んでいました(^u^)

 

  

<退所式>

二日間お世話になった少年自然の家も今日で最後です。

退所式の前に、感謝の気持ちを込めて一人、17個ゴミ拾いをしました。(8月17日の日にちをかけて)

 

 

入所式の時、団長先生から三つの「めあて」がありました。

退所式のあいさつで、「めあて」が守れましたか?と問いかけると、ほとんどの団員が手をあげていました。本当に協力し合って、団員達は楽しんで活動していたと思います。

~退所式の様子~

 

  

~帰りの様子~

 

  

 

指導員の先生方、育成会の保護者の方、団員のみなさん

二日間お疲れ様でした!!

次回9月の活動は、登山の予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年9月9日(日)

今回は、安佐南区にある権現山で登山です(^^)/

 

点呼をとって、緑井駅を出発です☆

 

 

住宅街を通り、坂道が続きます。

 

   

  

 

やっと一回目の休憩で水分補給をしっかりと取りました。

休憩が終わり、ひたすら坂をのぼります。

 

   

 

40分くらい歩くと、林道へ入りました。 

先頭とかなり差ができましたが、一生懸命登りました(^^)v

 

   

 

頂上はこんな感じ!!

 

  

 

広島の街並みや、8月の活動で行った似島も一望することができました☆

 

 

登り切った団員達は、おいしそうにお弁当を食べて

その後は、頂上で駆け回ったりしていました。

 

   

  

 

下山の前に、一人3つゴミ拾いをしました。

 

  

ゴミ拾いの後、下山です。

途中、お寺で休憩をしたときに集合写真を撮りました!

 

   

  

 

下山は、予定時刻よりも少し早くなりました。

 

 

朝晩は涼しくなりましたが、日中は暑かったです。

団員はそれぞれ秋をみつけながら登山を楽しみました☆

 

次回は、10月に「いもほり」をします☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年10月14日(日)

今回は、広島市青少年野外活動センター・こども村(安佐北区安佐町)で6月に植えた、さつまいもの収穫を行いました。

 

入所式の後、早速農場へ移動しました。

野外活動センター職員の奥田さんが、あいさつで「おっくん」と呼んでください☆

奥田さん:「せーの」

団員達 :「おっく~ん」

と、呼び、和やかな雰囲気で活動が始まりました。

 

  

 

さつまいもの収穫の仕方を教えてもらい、収穫の始まりです☆

 

さつまいものつるを取り除いてます!!

 

  

  

 

掘るための前作業終了~、いもほりの始まりです~(^^)/☆

 

  

  

  

 

収穫したさつまいもは、一輪車にいったん集めました。

 

  

 

収穫が終わって、各班の代表者がじゃんけんで持って帰るさつまいもを取る順番を決めました。

 

  

 

指導員の先生の合図で、構えて~ねらって~ゲット!!

 

  

 

大きくて立派なさつまいもが人気でした。

自分の顔と大きさを比べる団員もいました☆

 

  

 

家へのお土産を選んだあとは、昼食後に食べる焼き芋の準備を行いました!

丁寧に土を洗い流した後、団長先生が焼き芋の準備を実演してくださいました。

 

  

  

 

団員達も、

新聞紙にくるんで~

 

  

 

アルミホイルでまいて、願いをこめて「おいしくな~れ」

 

  

 

準備完了☆

 

  

 

準備したさつまいもを持って、場所をファイヤー場へと移動しました。

 

  

 

先ほど、みんなで準備したものを、炭の中へ入れました。

 

  

 

昼食後は、焼き芋が完成するまで、秋見つけを行いました。

今回の秋見つけは、「班対抗!!しりとり秋見つけゲーム!!!!!」

ということで、しりとりをしつつ、テーマは秋!しかも、10個をしりとりでつなげるという内容でした。

しかも、合格した班から、焼き芋が食べられるということで、団員達は燃えていました☆

 

  

  

 

班毎に協力しながら、ススキ→黄色い葉→・・・などと考えながら頑張りつつ、楽しんで、秋を見つけていました。

 

   

 

待ちに待った「や・き・い・も♡」

 

  

  

  

 

ほうばりながら、「おいしい、甘い」などと言いながら、食べていました。

次回は、植物公園で、施設見学と園内作業です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成24年11月11日(日)

今回は、広島市植物公園で、植物観察と園内作業でしたが、天気が大雨だったため、急遽内容が変更になりました。

 

まず、植物公園の職員から「綿」という植物についてお話がありました。

しかも最初から綿のプレゼント☆

綿の中の種を取り出そうとする子供たち…

 

  

  

 

来年の5月ごろ播くと良いそうです☆

綿をリュックにしまったら、次は、大温室の見学へ行きました。

日ごろは上がることのできない、職員専用通路へ案内していただき、天井まで届きそうな大きな植物をたくさん観察しました。

 

  

  

 

大温室の見学の後は、植物公園のガイドボランティアの皆さんと一緒に園内の植物について歩きながら名前や特徴を教えていただきました☆

 

  

  

  

 

活動中はずっと雨だったので、ドングリや落葉を拾うことはできませんでしたが、ガイドの方に質問をしたり、覚えた名前を復唱している団員もいました。

 

次回は、森林公園で活動予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/ 平成24年12月15日(土)

今日は、広島市森林公園で、間伐材を使った巣箱づくりを行いました。

最初に、巣箱に入る鳥の種類や巣箱づくりの手順について説明を受けました。

 

   

 

説明後、二人一組となって作業開始です。

まず長さを測ります。

 

  

  

 

間伐材が動かないようにおさえてもらい、のこぎりで切ります。

 

  

  

 

切リ終えたら、ドリルで鳥が入る穴を開けてもらいました。

 

 

 

次はいよいよ組立に進みます。

協力しながら、釘を打っていきます。

 

  

  

 

「トントン、トントン♪」

 

 

  

 

昼食時間にくいこみましたが、何とか全員巣箱完成☆

いよいよお昼ご飯です(^u^)

 

 

お昼休みに、スタジイというどんぐりを食べました!!

 

 

 

「どんぐり~??」「おいしいのかな~??」

団員達は少し不安そうにしていましたが、一口食べてみると・・・

「お、おいしい☆」「栗の味がする―」

 

 

 

気が付くと長蛇の列でした!!!

 

  

 

どんぐりも食べ終わり、最後に、巣箱を木にかける方法を学びました。

 

  

  

 

次回は、水鳥の観察と施設見学です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 平成25年1月20日(日)

今日は、午前中は八幡川河口で「水鳥の観察」を行い、午後は、広島市水産振興センターで「施設見学」を行いました。

 

水鳥の観察の様子

 

  
  
  
  

 

マガモとカルガモのはく製と一緒に・・・お勉強

今日は天気も良く、気温も比較的高く、最高の観察日和でした☆

 

 

 

移動して広島市水産振興センターへ・・・

職員の方から仕事内容(マコガレイ、スズキ、アユ、オニオコゼの放流用稚魚の育成)について説明を受けました。

 

 
  
  

 

熱心にメモを取る団員もいました( ..)φメモメモ

 

 

資料展示室の見学もしました。

ミニ水族館みたいで、興味深々!!!

 

  

 

次回は、動物の観察と奉仕活動です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成25年2月17日(日)

今回は、広島市安佐動物公園で動物の観察と奉仕活動を行いました。

午前中は、バックヤードの見学でした。

 


動物達のエサを調理する調理室の見学やゾウ舎の見学を行い、動物園の職員からゾウの生態につい
てのお話を聞きました。

バックヤード見学の後は、園内の動物観察です。

途中ツキノワグマのゾーンでは、動物公園のボランティアの方がツキノワグマの生態についてお話をしてくださいました。

 

昼食をピクニック広場で済ませ、午後からは奉仕作業!!

ピクニック広場の一角の落葉をかいて、袋に集めました。

 



この落葉は農家さんへ提供し、堆肥を作って野菜のこやしにします。動物園はその出来た野菜などを頂き、エサとして活用しているそうです。動物園での落葉かきにも意味があることを知り、団員たちは動物のためにも、農家さんのためにもなることを奉仕活動を通して学びました。

次回は、おわかれ会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成25年3月3日(日)

早いもので、もう3月ですね。

広島市みどりの少年団の6年生13名が今日卒団します。

授与式の前に午前中は、6年生は三年間の活動を振返りながら、また、4・5年生も一年間の振返りとして作文を書きました。

印象にのこっていること、楽しかったこと、学んだこと、など思い思いに作文に書き残しました。

 

指導員から合格がでた団員から、こども科学館へ見学に行き、全員が書き終わるとこども科学館やファミリープール周辺と、本川左岸の土手のゴミ拾いを行いました。

 


午後は卒団証書授与式!!

平成24年度に卒団する6年生は13人です。しかし、都合がつかず出席できない団員もおり、今日授与式に来た6年生は5人でした。団長より順番に、卒団証書と記念品を受け取り、三年間の活動を終えました。

 

卒団員の目には三年間の広島市みどりの少年団の活動はどのように映っていたのでしょうか。これから中学生になり、今までとは違う環境になりますが、少年団で培った経験を生かし、頑張ってもらいたいですね☆

 

以上、平成24年度広島市みどりの少年団活動だよりでした(^_^)/~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成24年度 里山整備士養成講座(実践)

里山整備士養成講座(実践)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年4月28日(土)1回目

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

さあ始まりました。里山整備士7期生による実践講座のスタートです。

7期生(5名)は昨年度、基礎講座において、講師の指導のもと、「里山とは」「測量の方法」「植生調査」「整備計画と管理プランの整備方法」「整備実習」「里山整備しとして活躍するために」など一年を通して学びました。

実践では、自分たちで外周調査から測量、植生調査、計画作り、モデル林の整備実習を行い、最後に成果を発表します。これからどのような里山を目指していくのか楽しみです。

            

     

     

 

今回は、実際に実習場所として行う場所の候補が二か所あったので、7期生で場所を決めてもらいました。決めた候補地で、まず、外周を全員で踏査し、整備区域を決めました。

 

次回は平成24年5月26日(土)測量をします☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年5月26日(土)2回目

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

2回目の内容は、外周測量と植生調査サンプリング場所を決めました。

測量に入る前に下刈りをしながら杭を19ヶ所打ちました。

その後、コンパスの使い方を思い出しながら測る人、ポールを持つ人、メジャーで測る人、記入する人に分かれて、測量をしました。

              

    

    

 

今回の測量結果をもとに次回までに測量データによる図化と面積計算を課題としました。

  

次回は平成24年6月9日(土)3回目植生調査をします☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☁/☀ 平成24年6月9日(土)3回目

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

3回目の内容は、前回決めたサンプリング場所「10m×10m」の植生調査を行いました。まず、対象とする樹木を決めました。

樹木の高さは、3メートル以上のものを選び、ナンバリングテープを打っていきました。

              

    

    

 

樹木の分布を調べるために、上下左右の幅や高さを測定し、また、名前が分からない樹種は、葉をとり図鑑で調べ、データを収集しました。

 

次回は、平成24年6月23日(土)植生調査の整理、整備計画の作成協議をします☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年6月9日(土)4回目

実習地:広島市農業振興センター 大会議室

 

4回目の内容は、2回目の時に課題にした測量データによる図化と面積計算の答え合わせを行いました。

測量結果で作業する作業面積が分かったので、地図に貼り付けて、場所のイメージを確認し合いました。

              

   

 

 

また、整備計画を作成するにあたり、モデル林の位置付けについて協議を行い、ホワイトボードに出た意見を整理し、まとめました。またA3用紙を配布し、各自で調査結果による里山林の現状などをまとめて、次回その意見も含め、整備計画をまとめます。

また、整備計画の作成にあたり、サンプリング場所以外の状況があまりわかっていないことに気付き、再度現地調査を行うとの意見が出たことから、次回の午前中は現地へ行くこととなりました。

 

次回は、平成24年7月28日(土)現地調査、全体調査の整理、整備計画を作成します☆

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年7月28日(土)5回目

実習地:(午前中)広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

                                     (午   後)広島市農業振興センター

 

実践5回目は、整備計画の作成です。

午前中は、実施場所にて、残す木や整備する場所のイメージを確認し、全体調査を行いました。

いつもは、測量や調査などでゆっくりと全体を見ることができなかった分、今日は、炭窯の跡を見つけたり、変わった生え方をしている木を見つけたりすることができました。

また、7期生で、イメージの再確認ができ、これで材料が整いました。 

 

   

午後は、午前中の結果のまとめと、前回のモデル林の位置付けでまとめた意見を組み合し、整備計画を練りました。

7期生は司会進行、書記を分担して担い、時間内に整備計画をまとめました。

整備計画の詳細は、最後の回で載せる予定です。

 

  

  

次回は、いよいよ整備に入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☁ 平成24年 9月29日(土)

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

実践6回目は、いよいよ整備に入ります。
作業に入る前に7期生全員で、整備計画を見ながら、今後の整備の進め方について確認を行いました。

 

<整備1>
整備方法確認の様子

 

 

枯松の除去

  

  

 

入口部分の整備

  

 

遊歩道の整備

   

       

   

   

  
今日の成果としては、枯松の除去は約70%、遊歩道は約90%整備をすることが出来ました。

次回は、整備2です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☁ 平成24年10月27日(土)

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

実践7回目は、整備実習Ⅱ。

作業に入る前に、前回の内容確認と今回整備を行う箇所の確認を行いました。

確認後、遊歩道の残りと入口部分を全員で整備し、その後は各整備区域の作業へと入りました。

 

遊歩道・階段整備

  

    

 

入口部分の整備

  

  

 

各整備区域の作業の様子

(展望ゾーン)

  

  

  

  

  

 

(友好ゾーン)

  

  

  

 

今日は、展望部分の伐採と、入口から友好ゾーンまでの整備等がほぼ完成しました。

しかし、整備区域を3つに分けているため、もう一区域はまだ手を付けていません。

急遽予備日を使用して9回目に整備実習を追加することにしました。

 

次回は、森林ボランティア指導実習です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年11月4日(日)

実習地:広島市東区温品町字四百田200-1(市有林)

 

8回目の今日は、もりメイト育成講座受講生を市民とし、市民が竹林整備を行う際のボランティア指導実習を行いました。

 

指導の様子

竹林整備

  

  

 

 

竹材の利用実習

  

 

里山整備士は、整備を行うことが役割ではなく、あくまでも整備の実施主体は市民(地域住民)であり、整備士の役割は技術的助言及び指導であるため、今回の実習では、各班に班付き指導員として指導しました。

 

 

 

いつもの実習では教えるという機会がないため、指導員としての実習は彼らにとってプラスになったと思います。

次回は、整備実習Ⅲです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年11月24日(土)

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

実践9回目は、整備実習Ⅲ。

整備日数を追加して予備日を使用しての整備となりました。

午前中に展望ゾーン、友好ゾーンの仕上げを行い、遊歩道の支障となる切株等を取り除きました。

 

  

  

 

午後から30分間、同日整備実習に来ていた8期生を市民とみたて、整備状況を説明するという実習を取り入れたところ、質問等にも的確に答えていました。

 

  

 

説明後、山桜・花見ゾーンの整備に取掛りました。山桜の生育に支障となる樹木を伐採し、光が入るように整備しました。

 

  

  

 

次回は、整備実習Ⅳです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☁/☂ 平成24年12月22日(土)

実習地:広島市安芸区海上山3-1(市有林)

 

今日は、実践講座・整備実習Ⅳ。

7期生が計画した整備計画は、以下のとおりです。

○利用目的

 里山あーと村から小田山(719m)への登山道の中間地点にあることから、ヤマザクラなどが見られる眺望の良い休憩地とする。

 また、あーと村の活動に合わせて、子供たちの自然観察や体験の場として提供する。

○整備目標

 南側から小田山山頂が展望できるよう支障木等の伐採をする。

 散策できる遊歩道を作る。

 ヤマザクラ保護のため、周辺高木の伐採を行う。

 伐採木を活用してベンチなどを作成する。

以上の目的、目標に沿って、展望ゾーン・友好ゾーン・山桜・お花見ゾーンの整備を進めてきました。

そして今回は、最後の調整を行いました。

<伐採木を活用したベンチづくり>

 

  

  

  

 

  

  

 

  

 

展望ゾーンに2台、友好ゾーンに2台を作成☆

<自然観察の学習材料として、カブトムシの産卵用の部屋の作成>

 

 

 

 

 

完成です☆

 

全体はゾーンごとに紹介します。

遊歩道は全長107.6m整備しました。

<入口部分>

 

          

          

 

<展望ゾーン>

 

          

 

<友好ゾーン>

 

           

 

<山桜・お花見ゾーン>

 

          

           

 

全体的に明るい林となり、ゾーンごとで楽しめる休憩地になったのではないでしょうか。

最後に龍に見立てたベンチで記念撮影です。

 

 

 

次回は、2年間の振返りとまとめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成25年2月2日(土)11回目

実習地:午前中 広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

                                  午 後  広島市農業振興センター

 

今日は、二年間の養成講座を締めくくる最終日です。

午前中、里山整備士養成講座の基礎講座の講師である和田先生へ、現地の整備結果を報告!

7期生が策定した整備計画書を基に、整備の成果を案内版も使用しながら説明しました。

 

   

 

和田先生から「計画に沿って整備され素晴らしい里山になっている。ただ、これからの整備においてゾーン分けが必ずしも必要ではない。周囲の状況に応じて計画を立てるときは注意してほしい。」と講評を頂きました。

 

   

 

現地での説明が終わり、7期生は、広島市農業振興センターに行き、二年間のふりかえりと抱負についてレポートを書きました。

その後、8期生の受講生と一緒に「里山整備士の役割」の講義を聞きました。

 

 

 

二年目の実践講座では、一年目の基礎講座で学んだことを含め、里山整備士としての考え方や知識・技術の向上に努めました。

7期生は、判らない樹木はお互いが図鑑を持ち寄り調べるなど、実習を重ねるにつれ樹木の知識も高まり、個々が不足する知識を補い合う場面が度々見受けられました。

7期生のみなさん、研修お疲れ様でした☆

次回は、いよいよ認定式です。

平成24年度 里山整備士養成講座(基礎)

里山整備士養成講座(基礎)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年6月17日(日)1回目

実習地:広島市農業振興センター

 

8期生5名の里山整備士基礎講座が始まり、1回目は開講式・講義を行いました。

この1年間で「里山とは」「測量の方法」「植物調査」「整備計画と管理プランの整備方法」「整備実習」

「里山整備士として活躍するために」など、全12回の講座を行います。

 

開講式の様子

  

講義の様子

  

 

午後の講義では質問が飛び交う場面もあり、真剣に講義を受けていました。

 

次回は、測量実習です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☁/☀ 平成24年7月7日(土)2回目

実習地:広島市農業振興センター

 

2回目の今日は、コンパス測量について講義と実習を交えながら測量を学び、午後からは図化作業について学びました。

  

  

8期生5人で測量を行うため、ポールマン(2人)、コンパス(1人)、野帳記入(1人)50mテープ(1人)に分かれ、全員が体験できるようローテーションしながら測量を行いました。

 

測量の様子

  

  

  

  

図化作業の様子

  

  

次回は、植物公園にて、植物の学習を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年7月21日(土)3回目

実習地:広島市植物公園

 

今回の基礎講座は、「広島県の里山に自生する樹木について」ということで

佐伯区にある広島市植物公園で活動を行いました。

講師は広島市植物公園の職員の方です。

 

  

 

午前中は、植物の同定方法について、さく葉標本と図鑑をみながら勉強をしました。

同定とは、図鑑や標本と照合し、植物の学名をつきとめることをいいます。

 

  

 

今回はたくさんある標本の中から、里山にも自生しているウルシ類に的を絞ってどの植物かを同定していきました。

方法はまず、図鑑でウルシ類かも?ということで開いてみます。

すると、ABC・・・とそれぞれの植物を示す条件がでてきます。

たとえば、葉の形とか、葉の裏の特徴とか!!

それらをみながら、ルーペ(p_・)を使って葉の裏や表などを見ていきます。

 

   

 

 

皆で見比べながら「ヤマハゼ」「ハゼノキ」「ヤマウルシ」「ヌルデ」の4つに分類をすることができました。

午後からは、公園内を歩きながら、里山に自生する代表的な樹木について講師の説明を受けながら学びました。

 

  

  

 

次回は、安芸区阿戸町海上山(市有林)にて測量と植生調査を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年8月4日(土)4回目

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1

 

今日は、整備場所での測量と植生調査Ⅰです。

まず、里山整備の目的について講師の先生からお話がありました。

そして、「今の林相が(どんな種類の木が、何本あって、高さ、太さはどのくらいか)整備計画の材料になる!」ということで、全体の調査から入りました。

 

  

全体の調査の後は、外周測量です。

前々回の測量実習の反省をふまえて、測量を行う姿は真剣そのもの!!

誤差が出たときは、数字が合うまで、何度も何度もコンパスとにらめっこしていました。

 

  

  

無事、外周測量も終わり、図化作業は次回までの宿題となりました。

最後に、植生調査のための標準地(10m×10m)を設定しました。

 

  

 

次回は、植生調査に入ります。どのような樹木がどのように生えているのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年 9月22日(土)

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

今日は、植生・生態調査実習Ⅱです。

前回設置した、標準地(10m×10m)内の樹木の調査を行いました。

最初に1名が、ナンバーテープを木に付けていきました。

その結果、調査対象木は135本あり、養成講座始まって以来最も多い本数となりました。

 

  

  

 

調査では、樹種名、樹高、枝下高、胸高直径、樹冠幅を調べます。

本数が多い中、チームワークの良さで、時間内にどうにか調査を終えることができました。

 

  

  

  

 

次回は、今日集めた調査結果をまとめる方法などを学びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年10月 6日(土)

実習地:広島市農業振興センター 1階 大会議室

 

今日は、現況類型と管理類型別の整備方法ということで、座学を中心に行いました。

分類ということで、「前回調査した対象地がどのような状態なのか」「整備計画を作成するための材料となる情報をまとめる」ということを学びました。

 

  

 

具体的には、「里山(整備)とは」「どんな森林のタイプがあるか」「整備の目的につながる問題とは」「整備目的を考える視点」「保全の事例(ギフチョウ)」などのお話がありました。

 

  

 

午後からは、前回のデータのまとめ方を学び、次回までの宿題も発表されました!!

 

  

 

講義の時間が予定よりも早く終了したので、残りの時間はセンターの裏山で、樹木学習を行いました。

「この木はなんでしょうか?」

 

8期生は、頭をかしげながら、葉をちぎって匂いをかいだり、形や樹皮をみながら、答えていました。

 

   

  

 

今回勉強した樹木は

 

ウバメガシ、アセビ、コバノミツバツツジ、アラカシ、コジイ、アカメガシワ、スノキ、ナワシログミ、クロキ、ネズミモチ、コナラ、アベマキ

でした。

 

次回は、整備計画に入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年10月21日(土)7回目

実習地:広島市農業振興センター

 

今日は、整備計画を立てるため、前回宿題にしていた調査結果をもとに、全員で整備区域の里山の状態がどのようなものかを検討しました。

 

  

 

それぞれが整理してきたデータから、林相(おおまかに表現された森林の姿)や樹種(木の種類)、立地(どのような場所に)、履歴(今までの経緯)等を整理し、対象となる里山林の位置付けを行いました。

そして、将来予測も立て、整備目的と目標を話し合いました。

 

  

 

 

9回目の実習で、いよいよ整備に入ります。

と、その前に、次回の8回目は森林ボランティアの指導実習です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年11月4日(日)8回目

実習地:広島市東区温品町字四百田200-1(市有林)

 

今日は、森林ボランティア指導実習ということで、もりメイト育成講座の受講生を市民とし、市民が竹林整備を行うときの指導という内容で実習を行いました。

現在、実践講座で活動中の里山整備士7期生とペアになり、各班へ指導員として入りました。

 

指導の様子

竹林整備

  

 

 

竹材の利用実習

  

 

8期生の中には、各自が所属しているボランティア団体で、指導経験のある者もいれば、指導するむずかしさを感じていた者もいました。8期生は、来年度も指導実習を予定しているので、今日の反省も含め、里山整備士として指導するということも身に付けてもらいたいと思います。

 

次回はいよいよ整備実習Ⅰです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年11月24日(土)9回目

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

今日は、いよいよ整備実習に入ります。

整備初日のため、整備計画の内容を念入りに確認しました。

 

  

 

 作業に入ると、受講生は、樹木の樹種名を確認しながら伐採を行い、また、声を掛け合いながら作業を進めていきました。

 

  

  

  

 

次回は、整備実習Ⅱです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀平成24年12月1日(土)10回目

実習地:広島市安芸区阿戸町海上山3-1(市有林)

 

今日は、整備実習2日目です。

                                                                                                                                                                                                         前回同様、作業をスムーズに行えるよう、整備計画の内容を再度確認し、作業に入りました。残す木、切る木をみんなで歩きながら確認し、チルホール(手動式ウインチ)を使用した伐倒練習も行いました。また、遊歩道の線形も最後に決めました。

                                                                                                                                                                                                        整備の様子

 

  

  

  

  

チルホールを使用した伐倒の様子

 

   

  

  

  

  

  

  

遊歩道の線形を決めている様子

 

   

  

 

  

次回は整備実習Ⅲです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成24年12月16日(日)11回目

実習地:広島市安芸区海上山3-1(市有林)

 

今日は、整備実習の最終日です。

前回に続き、整備に入る前に整備計画の内容・目標を確認しました。

8期生が計画した整備計画については、

○利用目的

 コナラの木材を利用して、炭焼きや椎茸づくりを行う。

 また、クリを収穫する。

 さらに、カブトムシやクワガタも採集する。

○整備目標

 コナラが優先する明るい林で、ヤマザクラやコシアブラが混生する。

 林床には、コバノミツバツツジ、シュンランなどが健全に育成し、落葉も多い土壌が形成される。

これに沿って整備を進めてきました。

整備実習最終日、整備目標が達成できているでしょうか!!!

 

 

前回、遊歩道の線形を決めていたので、皆で歩きながら確認し、

遊歩道の整備にとりかかりました。

 

  

  

  

  

 

ベンチも作ってみました。

 

  

  

 

 

全延長130.8mで、急傾斜地には、階段を25段設置しました。

 

  

   

           

 

全体の整備もこんなに変わりました!!!

 

             

             

                        

                                    

             

 

全体的に常緑樹であるヤブツバキとアセビ、落葉樹のコナラ、リョウブ、タムシバなどは残し、常緑樹のヒサカキ、シキミは全て伐採して明るい林となりました。                                                                                                                                                                                                     

最後に、皆で制作したベンチにこしかけ記念撮影をしました☆

 

 

次回は、一年間の振返りを行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☀ 平成25年2月2日(土)

実習地:広島市農業振興センター

 

今日は、里山整備士養成講座・基礎の最終日です。

午前中は、森林法等について里山整備士になるべく、法律の勉強をしました。

 

 

 

午後は、シルバ・コンパスを使い、2万5千分の一の地図で、現在地の出し方、行きたい方向の出し方などを学びました。

 

  
  
  

 

シルバ・コンパスの実習終了後、一年間のふりかえりのレポートを書きました。

ふりかえりでは、「基礎講座を通して里山に対する気持ちの変化があった。技術的な指導及び助言ができるよう、技術と知識を学びながら、二年目も頑張りたい。」ということでした。

 

最後に、7期生と合同で「里山整備士として活躍するために」の講義を聞いて、一年目の基礎講座を終えました。

次回は、来年度、二年目の実践講座です☆

平成24年度 もりメイト育成講座 活動だより

◇もりメイト育成講座 活動だより(17期生)◇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もりメイト育成講座は、市民参加の森林づくりを継続的に展開していくため、そのリーダーとなる森林ボランティアを育成するため、また、ボランティアの人々が森林整備活動を行う上で、適切かつ安全に作業ができるよう、森林に関する知識や林業技術の修得のための講習会です。

平成8年度からこの育成講座を始め、今年で17年目となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「開講式・講義」

☀ 平成24年 6月17日(日)

もりメイト育成講座第17期生(30名)の開講式・講義が開催されました。

 

開講式の様子

   

 

講義の様子

  

 

オリエンテーションの様子

  

 

次回は7月に「下刈」を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「下刈」

☀平成24年7月29日(日)

講師から、下刈りの方法、道具の使い方、蜂への対応、作業範囲について説明をうけ、今回使用する長柄鎌を研ぎ、暑い中、一時間半下刈りを行いました。

 

開会・準備運動の様子

  

 

鎌研ぎの様子

  

  

 

下刈の様子

  

  

 

作業の前後比較(入口部分)

 ⇒  

 

使用後の鎌研ぎの様子

  

  

 

次回は、「間伐」を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「間伐・講習」

☀平成24年9月15日(土)

1日目の午前中は座学を行い、講師より間伐の意味合い、正しい間伐の方法、使用する道具の名前などの説明を受けました。

 

講義の様子

  

 

午後からは、実際に、チェーンソーを使用し、各班に分かれて、丸太で玉切り、受け口、追い口などの練習を行いました。

 

練習の様子

  

  

  

 

チェーンソーの手入れ

  

  

 

「間伐・実習」

☁平成24年9月16日(日)

2日目は、実際に山に入って間伐実習を行いました。

足元の下刈り→選木→伐倒→枝払い→玉切りを一人ずつ行い、前日のチェーンソーの練習を思い出しながら、実習に取り組んでいました。

搬出できる班は、車道まで材を降ろすところまで行い、急傾斜で出来なかった班は棚積みを行いました。

 

説明の様子

  

 

選木の様子

  

 

伐倒の様子

  

  

 

受け口と追い口

  

 

枝払の様子

  

 

玉切りの様子

  

 

搬出の様子

  

  

  

 

棚積みの様子

  

 

チェーンソーの手入れ

  

 

次回は、「竹林整備」を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「竹林整備」

☀ 平成24年11月4日(日)

竹林整備の実習を行いました。竹は「ハチク」という種類です。

各班に分かれて、枯竹の処理、選木、伐採を行い、午後からは午前中の続きと、竹材の利用ということで、竹ぼうきを作成しました。

 

竹林整備の考え方について和田講師から 

   

 

整備方法について吉川講師から 

  

 

準備運動の後、整備開始

  

 

薄暗い竹林から…

  

 

枯竹、生竹を伐採していくと…

  

  

 

だんだん光が入ってきました!!

  

 

棚積をして終了

  

 

次は竹ぼうき作り

説明中

  

 

作業開始

  

 

完成です☆

  

 

次回は12月に「植林」の予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「植林」

☁/☃ 平成24年12月2日(日)
地拵え(じごしらえ)という作業とヒノキの植林を行いました。

とても寒いので、準備運動を念入りに・・・

 

 

 

午前中は、地拵えを行いました。

(地拵えとは、植付け作業が容易にできるように、障害となる雑草木や伐採の時に残された枝や葉を集め棚積みする作業のことをいいます。)

 

  

 

講師より、地拵えの目的、方法などの説明後、各班に分かれて、作業開始です。

 

  

 

下刈鎌や鋸、鉈を使用しながら作業を進めていきます。

 

  

  

  

  

 

約一時間半、地拵えを行いました。

                                                                                                                                                                                                        昼食後、景色が一変!!

雪が降り始めました。

 

  

 

午後からは、雪の降る中、ヒノキの苗を植え付けます。

まず、講師より、植林の説明を受け、各班に分かれて指導員が見本植えを行いました。

その後、各自が散らばって植林開始です。

 

  

 

見本植えの様子 

 

  

 

植林の様子

 

 

  

  

  

  

  

 

雪が降る中、斜面で足をとられ、泥だらけになりながらも、一人10本の苗を植林し、怪我もなく植林を終えることが出来ました。

                                                                          次回は、「枝打」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「枝打ち」

☀ 平成25年1月19日(土)

単層林(ヒノキ)と複層林(ヒノキと広葉樹)の11年生の山で枝打ちを行いました。

 

実習地の風景

 

  

 

枝打ちの説明の様子

 

  

 

作業の様子

 

  
  

 

回数を重ねる事に、受講生は鋸の使い方が上手になりました☆

 

  
  

 

作業前・作業後

こんなに変わりました!!!

 

             
                                 
             

 

前々日の雪が少し残っていましたが、支障なく実習が出来ました。

次回は、「里山整備」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「里山整備」

☀/☁ 平成25年2月16日(土)

 

安芸区にある市有林で、里山整備の実習を行いました。

 

実習地の風景

 

  

 

里山整備の説明の様子

 

   

 

実習地は、里山整備士養成講座基礎の実習地に隣接した場所で、

同講座で策定した整備計画に沿って整備しました。

 

作業の様子

 

今回の整備のポイントは

計画に沿って行うので、「一人一人が何を残して何を伐採するのかを把握すること」!!

 

と、いうわけで、まずは選木します。

 

   

 

常緑樹のヤブツバキ、アセビ、落葉樹であるコバノミツバツツジも残します。

指導員に確認しながら、テープを巻いていきます。

 

「この樹木名は何でしょうか?」

 

   

 

里山に生育する樹木名も一緒に勉強しました☆

選木が終わったら、伐採に移ります。

 

  
  
  

 

棚積みも丁寧に行いました。

 

薄暗かった林内に明るさが戻りました!!!

 

         

                                     

         

 

今回で、もりメイト育成講座の実習が最終ということで・・・

☆最後に記念撮影☆

 

 

 

全8回の講座、お疲れ様でした!

一年間、事故なく活動できたことをうれしく思います。

さて、3月はいよいよ修了式です。

皆さんからどんな感想が聞けるのでしょうか・・・(^u^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もりメイト養成講座 平成23年度 開催状況

平成23年度 もりメイト養成講座 の開催状況です。
開講式・講義
・平成23年6月26日(日)
・広島市農業振興センター
開講式の後、講師から
「森林の現状と課題」、
「山仕事を行うにあたって
の心がまえ」について
講義を受けました。
下刈り
・平成23年7月10日(日)
・安佐南区沼田町大字伴
講師の指導を受けなが
ら、長柄鎌の使い方や鎌
の研ぎ方を習いました。
暑さの中、下刈りを行い
ました。
間伐(講習)
・平成23年9月17日(土)
・広島市森林公園
間伐の必要性や、受
口・追口の切り方、チェ
ンソーの仕組みや使い
方を学びました。
間伐(実習)
・平成23年9月18日(日)
・東区馬木町
選木の仕方を学び、講師
から指導を受けながら、伐
倒、玉切りに取り組みまし
た。
植林
・平成23年12月4日(日)
・安佐北区安佐町大字鈴張
植林準備のため、伐採
時に残された幹、枝等を
棚積する地拵を行いまし
た。
棚と棚の間にヒノキを
丁寧に植えていきました。
枝打ち
・平成24年1月29日(日)
・安佐南区沼田町大字阿戸
幹に傷をつけないように一
本ずつ丁寧に枝打ちをしま
した。
講師による「ぶり縄」の実
演に見入りました。
里山整備(竹林整備)
・平成24年2月19日(日)
・東区温品町
竹の話のあと、枝の払い
方や番傘をさして竹林内を
歩けるくらいの間隔で竹を
伐採整理しました。
第16期もりメイト
平成23年度修了生
30名

里山整備士養成講座(基礎 1年目) 平成23年度 研修概要

里山整備養成講座は、2年間の研修です。
1年目は、里山の再生・整備の基礎を学びます。
平成23年度は、第7期生5名が基礎講座(1年目)の研修に取り組みました。
第7期生は、基礎講座(1年目)において、広島市農業振興センターでの講義、植物公園で
の樹木の調べ方を学ぶとともに、現地実習の場所として安佐南区沼田町大字伴の里山林で、
測量、植生・生態などの現地調査、整備計画の作成、モデル林の整備等を学びました。
受講生は、里山整備の企画、立案、実施、評価に取り組むことで、里山整備の基礎的な
知識と技術を養いました。
1年間の全11回の講座研修概要は次のとおりです。

【第1回 開講式・講義】
・平成23年6月26日(日)
・広島市農業振興センター
開講式の後、森林の現状
と課題、里山の現状等につ
いて講義をうけ、里山の定
義や整備の考え方を学び
ました。
【第2回 測量】
・平成23年7月2日(土)
・広島市森林公園
森林の面積、高低差を簡
易に測ることのできるコンパ
ス測量、図化を学びました。
【第3回 測量・植生生態調査】
・平成23年8月27日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
研修箇所である里山林の外
周測量を実施しました。
また、植生状況や植生調査
の方法について学びました。
【第4回 植生・生態調査】
・平成23年9月10日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
標準地の設定を行い、樹
木の種類、位置、樹高、枝
下高、胸高直径、樹幹幅
などを計測しました。
【第5回 里山樹木の調べ方】
・平成23年9月24日(土)
・広島市植物公園
植物用語、図鑑の読み方を
学びました。
また、葉の形状や毛の有無
などから樹種の見分け方につ
いて学びました。
【第6回 理想的な里山】
・平成23年10月1日(土)
・広島市農業振興センター
広島県の植物、二次遷移、
里山林の林相、里山整備の
流れ、整備目的と目標など
を学びました。
【第7回 整備計画】
・平成23年10月22日(土)
・広島市農業振興センター
植生調査データから、里
山の現状を学び、植生の
特徴を抽出し、整備計画
と管理プランを作成しまし
た。
【第8回 里山林整備1】
・平成23年11月19日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
チェンソー、草刈機など
の整備方法を学んだ後、
里山林内の遊歩道、境界
の下刈や遊歩道整備に
取り組みました。
【第9回 里山林整備2】
・平成23年12月10日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
整備計画に基づき、選
木した上層の不要木、形
質不良木、枯損木の伐
倒、棚積み整理を行いま
した。
【第10回 里山林整備3】
・平成24年1月14日(土)
・安佐南区沼田町大字伴
チルホールを使った伐
木、遊歩道の階段づくり、
区域内の下刈りに取り組
みました。
【第11回 関係法令】
・平成24年2月2日(土)
・広島市農業振興センター
森林法に基づく伐採届
や保安林制度、土地地
番の調べ方、地図の見
方、コンパスの使い方を
学ぶとともに、里山整備
士の役割について学び
ました。

里山整備士養成講座(実践 2年目) 平成23年度 研修概要

平成23年度は、第6期生が実践講座(2年目)の研修に取り組みました。
第6期生は、東区温品町の里山林で、測量、現地調査、整備計画の作成、モデル林の
整備等を実施しました。
受講生は、基礎講座(1年目)で学んだことを基本に、自分たちの手で里山整備の企画、
立案、実施、評価に取り組むことで、実践的な知識と技術を養いました。
2年目の9回の研修概要は次のとおりです。

【第1回 踏査、概略調査】
・平成23年4月30日(土)
・東区温品町
活動場所の状況を確認し、
これからの活動計画につい
て検討しました。
【第2回 測量】
・平成23年5月28日(土)
・東区温品町
区域設定のための、外周
踏査、測量杭の設置、測量
のための伐開作業や測量
機器の操作を行いました。
【第3回 植生・生態調査】
・平成23年6月4日(土)
・東区温品町
外周測量、標準地の設
定、樹木の位置、樹高、
枝下高、胸高直径、樹幹
幅などを計測しました。
【第4回 全体調査】
・平成23年6月25日(土)
・東区温品町
主林木の状況を把握す
るため、下刈りし、樹木の
種類、位置を調査し、整備
計画の資料としました。
【第5回 整備計画作成】
・平成23年7月30日(土)
・広島市農業振興センター
測量、植生、生態調査の
結果をもとに、整備目標や
整備手法について協議し
整備計画を作成しました。
【第6回 里山林整備1】
・平成23年9月15日(木)
・東区温品町
整備計画に基づき、選木、
下刈り、不用木伐採、広場
整備、松くい虫倒木整理、
椅子設置に取り組みました。
【第7回 里山林整備2】
・平成23年10月29日(土)
・東区温品町
整備計画に基づき、ササ
の下刈り、不用木伐採、棚
積み、モウソウチクの伐採、
ヤマモミジの植栽に取り組
みました。
【第8回 里山整備3】
・平成23年11月26日(土)
・東区温品町
整備計画に基づき、不用
木の伐採、棚積み整理、遊
歩道整備、階段工、巣箱設
置に取り組みました。
【第9回 総括】
・平成24年2月2日(土)
・東区温品町
受講生は、整備計画及び
計画に基づいた里山林の整
備について、講師に説明しま
した。